縁側 > その他 > 太陽光プランニング
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

10/29より
----------------------------------------
-------------------------------
メールメンバーの方は締め切っていますので基本的には都度更新はありません。
----------------------------------------
-------------------------------
掲示板は開放しますのでご希望の方はメンバーを募って自発的に活動をしてください。


個人で10kw以上太陽光パネルを設置する際に通常SI屋が行う商流確保や申請・工事段取り等
行う必要があります。

まだまだ法制化されたばかりで全国的にも実績が少ない為、
情報は少ないと思います。

有益な情報交換の場所になればと思います。

  • 太陽光プランニングの掲示板
  • 太陽光プランニングの伝言板
  • 太陽光プランニングの投稿画像
太陽光プランニングの掲示板に
太陽光プランニングの掲示板に新規書き込み

みなし認定された設備の情報をみてびっくりしたんですが、
自分で255Wパネルを378枚と書いていたのに、合計出力欄を91.8kwと書いてました。
正しくは、96.390kwなのですが・・・。

みなし認定の事業計画は、枚数はそのまま以前の情報から引き継がれ、合計出力は手入力したという記憶なのですが・・・。

今更、合計出力を多いほうへ修正できるのでしょうか?
やはり、枚数を減じて、少ないほうに合わせないとだめなのでしょうか。

どうしよう。

2017/10/25 21:23  [1092-4495]   

 融資待ちさん  

ダメもとでパネル出力x枚数の計算を間違ったと申し立てしても、パネル容量で認定が降りている以上、パネル出力を今から3%/3kW以上増やすと価格見直しルールが発動してしまいます。申請ミスだから救済しろというのは難しいと思いますが、まずは相談ですね。
最終的には変更認定申請で容量に矛盾がないように、パネル枚数とパネル出力を変更することになるんじゃないでしょうか。

2017/10/25 23:20  [1092-4497]   

 吉田yoshidaさん  

みなし認定期間中にこんな改正されると、
このような事が発生するのは分かり切っている事だと思います。

お知らせでもパネルの出力をパワコン出力と勘違いしている申請が多々あると書いてましたし、
公開されたリストをざっと見ても明らかにおかしい数値のが結構な件数ありました。

それらすべてを価格を変更したり枚数を減らさせたりするんでしょうか?
しかも、みなし認定の初期は、入力間違いは認定が下りてから変更かけてくださいと
アナウンスしてたのに、修正したら価格変更ってのは完全詐欺です。

匿名でJPEAに確認してみてはどうでしょうか?
まぁ、向こうから設備を特定するような事は聞いてきませんが。
仮に価格変更か枚数を減らす事と言われたとしても、
パネル出力が間違っている案件はかなりあると思います。
ですので、そのまま放置でもいいような気もします。
問題が大きくなれば何か救済策が出るかもしれませんし。


2017/10/28 01:31  [1092-4498]   

わかりました。問い合わせしてみます。
普通システムなんですから、枚数とパネル出力を掛け算して、違います、くらいメッセージ出してくれてもいいと思いますがでなかったんですよね、入力したときは。

法律の条文には、枚数ではなく合計出力と記載があったはずですから、枚数変更しても価格は変わらないと信じて問い合わせしてみます。

過積載申請後のパネル変更も可能か聞いてみますね。

2017/10/28 09:36  [1092-4499]   

 吉田yoshidaさん  

もしかしたら、みなし関係の事はJPEAではなく、
制度全般の0570-057-333かもしれません。

2017/10/28 14:39  [1092-4500]   

初めまして。
当方もみなし認定移行手続きの際に「発電出力」の数値を「太陽電池の合計出力」へ間違って入力したまま、認定が下りてしまいました。
大変窮しているため、長文ですみません。
私が自分の身元を明らかにした上で、各機関に問い合わせした結果です。

JPEAでは絶対無理という回答でした。
「認定が下りていると修正出来ない。単価見直しを承知で変更認定申請するしかない。」

0570-057-333へ問い合わせすると、検討している(かもしれない)ことは分かりました。
「同じ事例でたくさんの問い合わせが来ている。内部で検討中であるが、いつ、どのような対応をするか決まっていない」

唯一、経済産業省への問い合わせで、少し前向きな回答をいただけました。
「この事例は多く、現在エネ庁と調整している。なんらかの救済措置は出ると思うが、現段階ではペンディングしてもらうほかない」

10/2に「なっとく!再生可能エネルギー」に掲載された文書では注意喚起がされていましたが、もう手遅れなのです。(T_T)

10/26にオープンしたJPEAのサイトでは
「既にみなしの手続きが完了してしまったものは、JPEA代行申請センターで訂正することはできません。変更認定申請で、正しい値に変更していただく必要があります。変更の内容よっては、今年度の調達価格に変わってしまう場合もございます。」
とのこと。
やはりJPEAは「入力の補助」をするだけなので、制度に関することは関与しないのですね。
電話で話した担当の方もおっしゃっていました。

すでに発電開始済みの案件は、エネ庁の対応を待てますが、
現在開発中の案件も複数含まれるため、対応に苦慮しています。

情報をお持ちの方がいらっしゃれば、スレ主さん同様、大変助かります。

2017/11/1 14:41  [1092-4502]   

パワコンの合計出力を太陽電池合計出力に記載されたんですね。
困りましたね。

太陽電池枚数については、法律に記載ないため、大丈夫だろうと私は考えてますが、太陽電池合計出力変更は厳しいですね。

やはり待つしかないかと思いますが。お役人のチェックが甘いのに、こちらが不利益をこうずるのは納得いきませんね。

どこの国もお役人は、偉いんですかね。

2017/11/1 22:49  [1092-4503]   

 融資待ちさん  

救済検討してもらえるかについては、ミスの内容によるでしょう。
パネル型式と枚数が正しく記載されていて、パネル出力xパネル枚数と太陽電池出力が違っているなら、ミスであろうと推定して価格見直し無しで太陽電池容量の変更に応じてもらえるかもしれませんが、あまり期待しない方がよいと思います。
間違えた内容が説明つかないようなケースまで救済すると規制が有名無実になってしまうので、このようなケースはまず救済されないでしょう。

最初からシステムでパネル型式x枚数で容量計算するようにしとけばこのような問題は起きなかったはずですが、そこを突っ込んでも認定をひっくり返すのは難しいと思います。

また規制直前の駆け込み申請ですから厳しく見られるのは仕方がないですね。仮に増設分が認められなくても従前の認定は有効ですから、それでよいではないかと言われてしまいます。

厳しい言い方ですが、連系出力及び太陽電池出力を申請内容に従って認定する訳ですから、勘違いだろうと誤った申請をした人の自己責任と言われてしまえばそこまでです。

2017/11/2 12:12  [1092-4504]   

こちらの手落ちも、審査側の手落ちもおっしゃる通りだと思います。

結局人為的ミスで、注意していれば問題なかったことですが、システム設計、審査段階でチェックすれば事前に修正できたんじゃないかなーと思ってしまいます。

パネルの型式、枚数は当初の認定取得時の設計のままで、増設しているわけではないのです。
最初から過積載の設計でした。
同じ条件で一度認定を出しているのに、単価を見直しされては納得できないわけです。

システムに問題があったことを認識しているからこそ、エネ庁も対応を検討しているようですが、どこまで救済するか、何を根拠とするかで線引きが出来なくて、検討に時間がかかっているのかなと思っています。

2017/11/6 13:27  [1092-4505]   

12/1付けで「変更内容ごとの変更手続きの整理表」が更新されました。
添付書類で「発注書」と「発注請書」が必要になっているので、
早速発注をかけ、手続きを完了させたいと思います。

今のJPEAの処理スピードでは、工事は終わってもこの変更認定が承認されるのに3ヶ月はかかりそうですね。連力会社が申請受理をもって連係してくれれば嬉しいですが、そうもいかないでしょうね・・・

リーマン発電所所長さんも動いてらっしゃらなければ、手続きが可能かと思います。

2017/12/4 11:00  [1092-4521]   

私の場合は、再来年発注予定なんでまだ訂正できないですね。

むかしの認定申請の画面を印刷したのを見たら、やはり合計枚数は正しく入れてました。

まあ、過積載なんで、枚数少なくして、合計発電出力を変えずに訂正します。

2017/12/4 21:51  [1092-4522]   

ご承知もしくは私の認識違いだったらすみません。
認定日から3年以内に運転開始しないと単価見直しだったとおもうのですが、
間に合うのでしょうか?

ちなみに、発注書は過去の日付に限られていません。これからから発注して
その枚数で実際に事業を進めて行けば承認する
と読み取りました・・・が審査が終わるまでは心配です。

エネ庁 変更内容ごとの変更手続の整理表(表の一番下「その他」の項目です)
http://www.enecho.meti.go.jp/category/sa
ving_and_new/saiene/kaitori/dl/fit_2017/
henkou_seirihyou.pdf


平成28年8月1日以降に接続契約を締結する太陽光発電設備の運用変更について
http://www.enecho.meti.go.jp/category/sa
ving_and_new/saiene/kaitori/dl/kaisei/su
n_unyou.pdf

2017/12/7 10:39  [1092-4523]   

わたしのは、三年以内ですから、再来年の3月31日までに連携すれば、
買取期間が短くなることはありません。価格変更もありません。

昨年、9月くらいに買取契約した案件で24円のです。みなし認定のうち、開始制限のある案件となります。
その前の案件は、実質いつまでほっておいてもいいということですね。


2017/12/7 14:07  [1092-4524]   

新制度のもとで認定を受けた日、原則29年4月1日が起算日とありますから、再来年の3月31日までに運転開始すれば、三年は経過してないと思ってます。

2017/12/7 14:14  [1092-4525]   

 融資待ちさん  

引用された資料では価格の見直し、あるいは買取期間の短縮となっていますが、実際には買取期間の短縮だけが最終的に採用されたと思います。
仮に期限から1年遅れたら20-1=19で固定買取期間が19年に短縮されてしまうルールです。
みなし認定への移行時に強制的に3年以内の運転開始にチェック入れないと申請できないのでチェック入れたと思いますが、みなし移行案件の場合電力会社への申込時期によっては実際には期限が無制限となります。

2017/12/7 18:35  [1092-4526]   

理解が深まりました。
皆さんありがとうございました。

2017/12/8 09:06  [1092-4527]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
太陽光プランニング
太陽光プランニングに認定メンバー申請 太陽光プランニングをお気に入り登録
運営者:
カプチーノ555さん
設立日:
2012年8月18日
  • 注目度:

    7(お気に入り登録数:227件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ