縁側 > その他 > 太陽光プランニング
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

10/29より
----------------------------------------
-------------------------------
メールメンバーの方は締め切っていますので基本的には都度更新はありません。
----------------------------------------
-------------------------------
掲示板は開放しますのでご希望の方はメンバーを募って自発的に活動をしてください。


個人で10kw以上太陽光パネルを設置する際に通常SI屋が行う商流確保や申請・工事段取り等
行う必要があります。

まだまだ法制化されたばかりで全国的にも実績が少ない為、
情報は少ないと思います。

有益な情報交換の場所になればと思います。

  • 太陽光プランニングの掲示板
  • 太陽光プランニングの伝言板
  • 太陽光プランニングの投稿画像
太陽光プランニングの掲示板に
太陽光プランニングの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


未稼働の去年の認定(24円)の案件の手続について教えて下さい。

・太陽電池の合計出力の変更(増設)
・太陽電池のメーカー変更
・名義変更

を行ないたいのですが、太陽電池のメーカー変更は「変更認定申請」、太陽電池の合計出力の変更は、「事前変更認定」と別々に申請しなければいけないでしょうか。
設置者名義変更は、事後変更届になるかと思いますが、同時行えますでしょうか。

それぞれ審査待ちしていると増設規制に間に合わないような。。。

とりあえずは、事前変更の合計出力の変更だけすれば、増設はクリアできますか??

よろしくお願いしますm(_ _)m

2017/7/28 16:17  [1092-4432]   



スレ主 funayonさん  

60坪ほどの日当たりのよい土地があり、小規模ですが野立てで
発電所を設置しようかと考えています。
規模が小さいので、10kw未満か10kw以上で申請するか悩んでいます。

今年の買い取り金額で、次のシステムを構築してみると、10kw未満でも
そこそこ稼げそうなのですが。。。
パワコン デルタ RPI H10J 9.9kw  もしくはオムロ ン 4.4kw+5.5kw
パネル  中国 JINKOなど270wタイプ 10直×6回路 
 過積載 約160%

余剰買取となり、敷地内に自動販売機を設置。。。
ざっくり計算すると、
 1〜10年 1000kwh×16kw×30円/kw×0.9(ピークカットと自己消費)=43.2万円/Y
 10年以降 1000kwh×16kw×10円/kw×0.9 =14.4万円/Y    20年 576万円

比較:全量買取  1000kwh×16kw×21円/kw×20年 = 672万円

そもそも9.9kwの申請で、過積載は通るのでしょうか? @九州電力管内

野立てで、格安の直置き工法で自作を考えています。

ご意見いただければ幸いです。

2017/7/18 00:23  [1092-4416]   

 gyongさん  

10年以降の買取価格の試算はできません。最悪0円になる可能性もあります。

全量買取は21円でなく消費税込になります。8%なら22.68円/kWhです。
土地付き分譲太陽光で12kWそこそこの物件がありますが、余剰は見たことがありません。すべて全量です。それは10年以降の買取価格の試算ができないからです。

よって、全量20年をお勧めします。
あと、九州電力は無条件抑制で、出力制御装置必須です。ネット回線のランニング費用もみたほうがいいです。

2017/7/18 05:42  [1092-4417]   

スレ主 funayonさん  

返信、ありがとうございます。

通信回線の装置費用、通信のランニングなどを
考慮すると、規模が小さいので以外と10年
余剰と変わらない試算となってしまいます。

資金回収の面からも、10年に魅力を感じてしまいます。

全量の場合は引き込み工事も自己負担だと
業者から言われています。

ちなみに自宅には、後から増設したため、
余剰の10kw @38.8税込で運転中です。

余剰で過積載に挑戦したかた、居ませんか?

無理そうなら、全量を検討したいと思います。

2017/7/18 07:37  [1092-4418]   

 gyongさん  

余剰だと工事費負担金がかからないメリットがありますよね。
ですが、9.9kWですと工事費負担金を請求される可能性が捨てきれません。実際あります。

余剰で過積載ですか。私の実家は122%過積載です。南20度ですがピークカットはありません。

余剰に魅力を感じますか。
ですが、全量21円税別(税込22.68円)は10年買取に換算すれば税込45.36円です。
全量20年が収支上優れているのは明白です。

2017/7/18 07:57  [1092-4419]   

 融資待ちさん  

>そもそも9.9kwの申請で、過積載は通るのでしょうか? @九州電力管内
今から新規に申請する案件でしょうから、規制は関係ないですよ。仮に200%過積載であっても、それで設備認定が取れてれば九州電力は過積載だけを理由に連系拒否はできません。

九州電力では既存設備で連系出力が変わらなくても、パネルを追加して過積載にすると連系再協議を要請される場合があるらしいですが、最初から過積載で申請してある設備認定なら関係ないです。

過積載がダメではなく、当初の仕様に対して過積載率が増える変更に対して九州電力はうるさいと考えるべきです。

既存区画へのパネル増設についてはこれから規制が開始されますから、売電価格が下がってまでもパネル増設するケースは無くなると思います。後付けで過積載率を上げる話は改正法の施行前までですね。

2017/7/22 12:20  [1092-4425]   

スレ主 funayonさん  

コメントありがとうございます。

まずは、全量買取20年の申請を想定し、
引き込みにいくらかかりそうか業者に相談してみます。

敷地にできるだけ多くパネルが乗せられるようにしてみます。

進展がありましたらまたアップさせていただきます。

2017/7/23 23:23  [1092-4428]   



スレ主 JUN1さんさん  

こんにちは。ご無沙汰です。

パネル572枚をFLIR oneを使ってチェックしたところ添付画像のとおり異常な個所が5カ所確認出来ました。素手では触れないぐらいの高熱です。

現状では発電に関して特に不都合は感じていません。この程度の異常(パネルに1カ所の異常)では気にすることはないのでしょうか?

詳しい方、ご教示ください。

2017/7/16 11:32  [1092-4414]   

 kannsai farmさん  

ホットスポットだと思います。
掃除ぐらいしか対策はないのでは、トンビの糞なんかは大きいですよ。

2017/7/19 13:17  [1092-4420]   

 あかほっぺさん  

FLIR oneでの画像、とても参考になります。
第一世代と第二世代のどちらをお使いですか?

1枚目はセル不良(割れて発電していないか、能力が低い)。
2枚目は、インターコネクタからの発熱か、裏面の端子ボックスの発熱。
3枚目は、2セル不良。でしょうかね。

触れないほど熱いとの話でしたが、FLIR oneで温度がわかりませんか?
モジュールの耐久試験では85℃まで試すようですので、それ以下であればあまり心配しなくていいかと思います。あまり熱いと、封止剤(EVA)が融けたり、バスバーが焦げたり、最悪発火したりするので、重点的に目視点検する箇所として経過を見守るほうがいいでしょう。

発電ロスについてですが、通常の60セルパネルならば、パイパスダイオードにより3つに分割されるので、発熱セルを含む箇所がバイパスされると電圧が落ちます。ただ、例えば8直の場合、他の7枚が正常ならば、低下電圧は通常の24分の1(4.2%)だけとなり、またパネル出力に余裕がある場合はパワコンは電流を増加させますから、目立って発電量が落ちないかもしれません。

理想はメーカー保証で交換ですね。ただ安価なパネルの場合は出力保証のみが多いと思います。該当パネルだけで見れば発電量はかなり落ちると思うので、保証交換を要求してはいかがでしょうか?

2017/7/19 14:23  [1092-4421]   

 チェア兎さん  

周りの環境、状態、撮影の角度と太陽高度に影響されますから、サーモグラフィ写真は参考用で、それだけでは判断できないことが多いです。確実なのはIVチェッカかEL写真でそのパネルを測ることです。

2017/7/19 17:24  [1092-4422]   

スレ主 JUN1さんさん  

みなさま、ありがとうございます。

kannsai farmさん >自分には、ホットスポットは無関係だと勝手に思いこんでいましたので驚きでした。

あかほっぺさん >第二世代です。温度はわからないようです。このソフトでは。たぶん。。。
ご丁寧な解説ありがとうございます。パネル交換の件、中華を大陸からメーカー直で引いていますので難しいかと。実被害が確認できたら自費で国内で調達しようかと思ったりしています。

チェア兎さん>サーモグラフィ写真はパネル異常の初期診断には有効だと感じました。ご指摘の「EL写真でそのパネルを測る」とはどのようなものでしょうか。ググってみましたがわかりませんでした。

みなさま、重ねてありがとうございます。

2017/7/20 11:26  [1092-4423]   

 あかほっぺさん  

>JUN1さん

私もDIY設置なので、FLIRは欲しいと思っていました。
初期判定にかなり効果がありそうなので、購入することにします。

産総研 太陽光発電研究センターの成果報告会 2015に、
「産総研メガ・ソーラタウン全数調査の結果速報」という報告があります。
https://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/results/
past_presentation/2015/T05_Ikeda.pdf

サーモグラフィー、EL測定の画像などあり、とても役に立ちますので目を通しておくことをお勧めします。

2017/7/20 12:06  [1092-4424]   

 融資待ちさん  

1枚目の写真ですが、そこだけ影が落ちてるということはないですか?

2枚目の写真はあかほっぺさんの言われるようにセル間の配線接続部の不良である可能性が高いです。この不良は進行する可能性が高いのと、火災の原因ともなりかねないので、このパネルは早めに交換することをお勧めします。

素手で触れないということは60度以上はあるでしょうから、バックシートの変色がないかを目視確認して、変色が見られるようであればパネル交換した方がいいです。バックシート劣化で遮水性の低下が起こり、周囲のセルにもダメージを与える可能性があります。

2017/7/22 12:32  [1092-4426]   

 融資待ちさん  

>産総研 太陽光発電研究センターの成果報告会 2015に、
>「産総研メガ・ソーラタウン全数調査の結果速報」という報告があります。

見てみました。アモルファスはともかくとして、それ以外のシリコン系パネルで劣化状況に大きな差が生じていることに驚きです。EVA充填で裏面バックシート構成というのは共通な設計でしょうから、実装技術で大きな差が発生してるということになります。セル間のインターコネクト不良が多発してるメーカーなんぞはクレーム出せるレベルじゃないかと思います。

B社E社は経年劣化が少く優秀ですね。このレポートではA社から順番の匿名表記ですが、産総研の過去レポートと突き合わせればメーカーが特定できるでしょう。
2000年頃のコスト制約にゆとりがあった時代でこのバラツキですから、2010年代のコストダウン要請が厳しくなった時代のパネルではもっとメーカー間での差がありそうです。

2017/7/22 13:21  [1092-4427]   

 あかほっぺさん  

>融資待ちさん

産総研メガ・ソーラタウン全数調査の結果速報については、とても実用的な保守点検マニュアルと言えると思います。何とか個人でも購入できる赤外線カメラでも、疑わしい箇所が可視化できるのですから。

>2000年頃のコスト制約にゆとりがあった時代でこのバラツキですから、2010年代のコストダウン要請が厳しくなった時代のパネルではもっとメーカー間での差がありそうです。

私は逆に、この時期(2000年代前半)の方がトラブルの多い時期なのでは無いかと思っています。

ちょうど2000年に発覚したSANYOの出力偽装にもあったように、日本メーカー各社が出力向上に懸命になっていた(時には表示をごまかしていた)頃で、セルの発電効率向上とモジュールの生産技術・設備の改良が並行して進められており、知見の少ない材料への切り替えなどで、品質が突然変わったりしているのではないかと見ています(素人考えですが)。

同じ型番のパネルを5年以上作り続けていれば、初期不良や設置後早期に判明するようなトラブルが少ないか乗り越えていると思いますので、2010年以降の(最新でない)モジュールは逆に安定しているのではないかと考えます。

モジュールメーカーは倒産や合併を繰り返し、生産拠点も世界を転々としていますが、太陽光発電自体の魅力があるうちは技術者や知見は引き継がれていきますので、技術の革新と安定化が交互に進んでいくと思っています。

2017/7/24 09:59  [1092-4429]   

スレ主 JUN1さんさん  

>あかほっぺさん 情報ありがとうございます。また、私の投稿が参考になったようで良かったです。

>融資待ちさん ありがとうございます。
 >1枚目の写真ですが、そこだけ影が落ちてるということはないですか?
 ご指摘の通り隣の畑から立派なカボチャの葉っぱがじゃましていました。

 >2枚目の写真はあかほっぺさんの言われるようにセル間の配線接続部の不良である可能性が高いです。この不良は進行する可能性が高いのと、火災の原因ともなりかねないので、このパネルは早めに交換することをお勧めします。

 >素手で触れないということは60度以上はあるでしょうから、バックシートの変色がないかを目視確認して、変色が見られるようであればパネル交換した方がいいです。バックシート劣化で遮水性の低下が起こり、周囲のセルにもダメージを与える可能性があります。

ご指摘ありがとうございます。早急に手当てします。

2017/7/24 16:22  [1092-4430]   

 融資待ちさん  

2枚目の写真ですが、パネルの縦横を勘違いしていました。
場所的に裏側にジャンクションボックスがあるのではないでしょうか?

ジャンクションボックスの発熱だとすると、バイパスダイオードが機能して、ダイオードの発熱が見えているか、ジャンクションボックス内の接続部に不具合があるということになります。

横方向の10枚x2列のセルの内に1枚でも影や付着物があると、その部分は電流を流しにくくなりバイパスダイオードが動作するので、ジャンクションボックスが発熱します。確認してみて下さい。

2017/7/24 17:20  [1092-4431]   



スレ主 andysonjaさん  

すみません、どなたか教えていただけますでしょうか。
設備認定及び電力会社への申し込み済み(29年3月15日までに)の案件で、みなし認定をしようとした場合、「接続契約締結日」はどの用紙に書かれたどの日付になりますでしょうか。
電力会社から「工事負担金のご請求」については送られてきており、そのFAXの日付でしょうか。
また、接続の同意を証する契約書類は「電力受給申込書」と「工事負担金のご請求」だけでよいように読み取れるのですが、支払い済みの有無は関係ないのでしょうか。


2017/7/11 19:09  [1092-4404]   

 gyongさん  

接続契約は電力会社・申込時期・電力種別により異なります。
こちらをご覧ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/sa
ving_and_new/saiene/kaitori/legal_keiyak
u.html

2017/7/11 21:08  [1092-4405]   

スレ主 andysonjaさん  

>gyongさん
情報ありがとうございます。いただいたリンクをたどって東電に問い合わせたところ、無事解決しました。接続契約締結日は、受給契約申込書の受領日(年度がまたがる場合に記載あり)に記載がある場合は受領日の日付、記載がない場合は、左下の申込承諾日を記入とのことでした。
ありがとうございました。

2017/7/12 23:37  [1092-4406]   



スレ主 あかほっぺさん  

あかほっぺ@岩手です。

みなし認定手続き完了の報告が届いたので、参考までにお知らせします。
4/3申請分が、5/31付で受理されたとのことでした。
フェンスと看板を設置しなければ・・。

これから、パネル増設のため、事前変更認定を行う予定です。

2017/6/1 09:24  [1092-4385]   

 おにぴさん  

実に興味深いです。
私も、みなし認定完了後に増設のため、事前変更認定を行う予定です。
あかほっぺさんの続報をお待ちしております。

2017/6/1 12:22  [1092-4386]   

 融資待ちさん  

情報共有です。
4/2に申請してあったのが5/31付けで認定されました。
連系済は認定されましたが、未連系は認定に到ってません。

2017/6/1 12:30  [1092-4387]   

スレ主 あかほっぺさん  

みなし認定からの移行手続き完了分について、パネルの変更及び枚数の増加を行おうと、fit-portalで電子申請しようとしました。

私の場合、稼働済みとは別型番のパネル追加をするため、変更認定が必要です。

ところが、変更認定申請にて別パネルの追加・太陽電池の合計出力変更を同時に申請できません。
「太陽電池の合計出力(kW)のみを変更することはできません。事前変更届出にて変更してください。 」とのエラー。別に合計出力だけ変えるわけじゃないのに、エラーチェックの条件設定が間違っている様子。本来出来るはずのことが全くできないという、不合理な状況です。

なお、当ケースに対応した改修は、今月中旬リリース見込みと聞きました。

以上、愚痴でした。

2017/6/8 23:42  [1092-4388]   

 おにぴさん  

あかほっぺさん、
続報ありがとうございます。
私も、稼働済みで別型番のパネルを追加予定ですので、
とても参考になります。

質問ですが、
追加する別型番のパネルは、稼働済みパネルとは別メーカーのパネルなのでしょうか?
私は、稼働済みパネルとは別メーカーのパネルを追加予定なのですが、
現在のルールでは単価の変更にはならないとの認識でよいのでしょうか?

2017/6/13 15:21  [1092-4390]   

スレ主 あかほっぺさん  

おにぴさん こんにちは。

はい、私が行おうとしているのは、別メーカーのパネル追加および交換です。
現行ルールでは、発電開始後かつ発電出力に変更がなければ単価の変更はありません。
ただし、別メーカーの設備を使うのは、太陽電池のメーカーの変更・種類の変更に該当するため変更認定を、ということです。

個人的には、結局パワコンで整流するんだから、太陽電池メーカーが変わろうが種類が変わろうが同じだし、いちいち認定必要なの?という気はします。但し、改正前FITのころからメンテナンス体制の確保が求められているので、別メーカーの設備を使用する以上はメンテ体制の確認が必要という趣旨は理解できます。

2017/6/13 16:53  [1092-4391]   

 おにぴさん  

あかほっぺさん
こんにちは。

お知恵をいただきまして、ありがとうございます。

よかったら、変更認定の申請手続きができる状態になってから、
また手続きの方法を教えてください。
宜しくお願いします。

2017/6/15 15:05  [1092-4395]   

スレ主 あかほっぺさん  

先月初め、太陽光パネル型式の追加・変更に伴う変更認定がエラーで出来なかった問題の続報です。

ようやくエラーが解消され、パネル変更・追加に伴って太陽電池の合計出力が変更になる場合の変更認定申請が可能になりました。

6月中旬には改善予定と聞いていましたが、下旬に入ってもエラーは解消せず、その間にもシステムメンテナンスと障害発生が繰り返されていたのでまいったな‥と思っていましたが、月末深夜に試してみたところ、エラーが出ないことを確認しましたので、変更認定申請を行いました。

正式なリリースは出ていないので、後で突き返される可能性もありますが、とりあえずご報告まで。

2017/7/3 15:14  [1092-4396]   

 おにぴさん  

あかほっぺさん、
こんにちは。

私も、稼働済み案件が認定手続き完了しました。

パネル増設の為の手続きを行おうと思っておりますが、
既存の稼働済みパネルではない、他メーカーのパネルにて増設しようと思っております。
この場合は、「事前変更届出」ではなく、「変更認定申請」でしょうか?

また、「保守点検及び維持管理計画」の欄にはどのように記載すればいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

2017/7/6 13:02  [1092-4397]   

スレ主 あかほっぺさん  

おにぴさん こんにちは。

別メーカー品の追加であれば「変更認定申請」の方です。
現在のパネル欄で[追加]ボタンが押せるので、増設するパネルを追加してください
また、発電出力は変えずに、太陽電池の合計出力を変更(増加)します。

保守点検及び維持管理計画ですが、おにぴさん自身がメンテナンスしますか?
その場合は箇条書きに記入してください(255文字以内)。
字数が収まらなければ別紙文書を作成し添付して送ります。
業者などに委託している場合は、委託先からメンテナンス計画を入手して下さい。

内容については、以下の事項について点検方法、内容、周期を記載しました。
・パネル、パワコン、架台など発電設備自体
・発電所用地や周囲の維持(除草、風水雪害による損害が無いかの見回り等)
また、障害対応期限を三ヶ月以内とし、それ以外の項目についても、太陽光
発電協会の策定するガイドラインを参考にする旨記入しました。

これ以外にも、廃棄費用なども入力しました(現時点での見積りですが)。
以上です。健闘を祈ります。

2017/7/6 16:03  [1092-4398]   

 吉田yoshidaさん  

7/6付で
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Publi
c?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=62011703
1&Mode=0

のような物が出ています。
非常に分かりにくいですが、事後的、運転前関係なく、3キロワット以上又は三パーセント以上のパネル出力の増加で価格変更とあります。
また、対象期間が平成29年4月1日から平成30年3月31日とあります。
これは、もしかしたら今申請中の案件にも適用するという内容ではないかと思っています。

何か情報をお持ちの方いらっしゃいますでしょうか?
すでに申請中なので、このままでは買い取り価格が変更されてしまいそうです。

2017/7/9 15:44  [1092-4399]   

前々から言われていた増設規制がいよいよ始まったって
事でしょう。あーあ。



新設太陽光設備の「過積載」ではなく、既設太陽光設備の事後的な
「増設による過積載」が問題視されています。

現状「増設による過積載」は制度上の出力変更には当たらず、年々下落
する買い取り価格を維持したまま発電量を増加できる。
太陽光発電事業者が事後的にパネルを増設する場合、高い買取価格を維持
しつつ安価になったパネルを設置することが出来るため、倫理的に問題が
あるとしています。その「過積載」に対し、規制を設ける方針を検討している。
検討する規制案では、認定後に増設した太陽光パネルについて、増設時点の
安い買い取り価格を適用。既存設備との割合に応じて、価格を引き下げる。
今夏の制度改正を目指す。

2017/7/10 18:10  [1092-4400]   

 おにぴさん  

あかほっぺさん

いろいろと、丁寧に教えてくださいまして、
ありがとうございました。
早速、変更申請に取りかかろうとしましたが、
単価について、新たな問題が発生しているようですね。

お詳しい皆様にお聞きしたいのですが、
私は、32円案件のパネル増設を検討しております。
例えば、現在PCS49.5kw、250wのパネル200枚、パネルのトータル50kwの稼働済み設備を、
今年度中に、パネル300枚、パネルのトータル75kwに増設した場合、
200枚分については、これ迄の通り単価32円の買い取り、
増設した100枚分については21円での買い取り
と、考えたので宜しいのでしょうか?
実際は、発電量からの按分になるのだと思いますが、
基本的な考え方はこれでよいのでしょうか?

2017/7/10 20:54  [1092-4401]   

 融資待ちさん  

案分されるのか全体を一律で現在の価格に見直すのかは未確定です。

現時点でみなし認定を取得済であれば、リスクはありますがパネルの増設申請を出してしまう方法もありかと思います。
7/6に再エネ法の改正案がパブリックコメント募集(案件番号620117031)で公開されていますが、価格決定日がH29.4.1以降の案件について規制するような法案と読み取れるため、価格決定日がそれを遡るみなし案件にはすぐには過積載規制が入らないとの観測も流れています。

もちろん買取価格の見直しとなってしまった場合、事業として致命傷になりかねませんから、判断は自己責任でお願いします。

2017/7/10 22:39  [1092-4402]   

スレ主 あかほっぺさん  

ちょうど私が変更申請した後に、いわゆる過積載規制の動きが出てきましたね。
今のところパブリックコメントで提示されただけなので、我々が従うべきはまだ改正前の法令なわけです。

ですので、事前変更届出(軽微変更届出)は届出るだけなのでおすすめです。届出書の記載事項に不備がなく、必要な添付書類も添えてあれば、提出先に届いた時点で手続完了となります(行政手続法第三十七条)。

以下は、長くなるので興味がある方だけお付き合いください。

今回の改正案のうち、調達価格等を定める告示で「平成29年4月1日〜」と書いてあるため、現在申請中のものまで対象になるのではないかとの見方もありますが、私が考えただけでもいくつか問題点が思いつくので、さかのぼり適用は難しく、改正後の申請にせざるを得ないと思います。ただ、担当者の忖度が最近流行のようですが、無理を通して道理が引っ込むのは嫌ですし、気付いていないふりをされるのも嫌なので、今回初めてですがパブリックコメントは入れます。

・調達価格等を定める際の必要な手続きがされていない

 調達価格等を定める告示について、法第三条では、毎年度、当該年度の開始前に調達価格等を定めなければならないとある。また、法第三条5に基づいて、関係する所管大臣(農林水産大臣、国土交通大臣又は環境大臣)との協議、消費者問題担当大臣の意見と調達価格等算定委員会の意見を聴かなければならないとあるが、調達価格等算定委員会が開催されていない。

・平成26年度末に今回同様の事後規制が導入された際は、猶予期間が設けられた

 平成27年度以降の変更認定で、運転開始後に発電出力を増加する場合は買取価格の変更を行うとした(平成27年3月31日告示)。この時は、平成27年4月1日以降の申請が対象となり、平成27年3月31日までに変更認定の申請が行われた場合は除くこととされている。
(調達価格等を定める件(平成二十九年経済産業省告示第三十五号)第二条4に記載有り)

今回も同様の経過措置を設ける必要があるのではないか。

・太陽電池の合計出力を増加させる変更で、3kW未満若しくは合計出力の3%未満を除くとされているが、算定根拠が不明。

・当該設備を電気事業者が維持し、及び運用する電線路に電気的に接続することについての電気事業者の同意に係る主要な事項の変更の認定、とあるが、主要な事項とは何かが不明。

2017/7/11 12:12  [1092-4403]   

私もみなし認定事業者には、適応されないと捉えます。

第2条7
29年度申請またはみなし認定事業者に掛かるもののうちその出力が2000kw以上のもの

ですので、29年度より前の認定事業者は2000kw以上になるのではないでしょうか。

2M案件を持っている方には、要注意ですね。

2017/7/13 11:00  [1092-4407]   

スレ主 あかほっぺさん  

ねむねむねむねむさん こんにちは。

>第2条7
>29年度申請またはみなし認定事業者に掛かるもののうちその出力が2000kw以上のもの
>
>ですので、29年度より前の認定事業者は2000kw以上になるのではないでしょうか

 私も最初そう解釈したのですが、現時点でもみなし認定設備の変更認定(発電出力の増加)は、単価が変更されますよね?なので、みなしの2000kW未満も対象に含まれると思いますよ。

 現在の告示(改正前)では、10kW〜2000kW未満の場合、
・設備認定日か変更認定日のいずれか遅い方がH29.4.1〜H30.3.31であれば21円だよ。
 但し対象となる変更認定の条件は、H28.7.31以前のものとそれ以降で若干違うからね。
となっていることからも明らかです。

 [みなし認定の2000kW以上]という文章が追加されたのは、2000kW以上の設備は平成29年度から入札制となり、現行告示で単価を規定していないからです。そのため、現在の第2条7のままでは過積載規制をしようとしても、みなし2000kW以上の設備が規制から漏れてしまうので追加されたものと思われます。また、[みなし認定]とあえて入れているのは、今年度以降の[みなしでない]2000kW以上が本告示に含まれてしまうのを防ぐためでしょう(現告示では、単価表に2000kW未満と2000kW以上の区別が記載されていない)。

いつになったら、エネ庁の固定価格買取制度ページに、今回のパブコメの件載せるんだろう。
3日前のどうでもいいパブコメについては載ってるのに、今回のはまだなのを見ると、大っぴらにして気付かれたくないんだろうなぁ。

2017/7/13 14:10  [1092-4408]   

あかほっぺさん

解説ありがとうございます。

そうなのですねー

告示から施行までどのくらいあるんだろ。

みなし認定も通ってこないし、

結構死活問題だ。。。

2017/7/13 17:42  [1092-4409]   

 イヌの円盤さん  

あかほっぺさん こんにちは

大変参考になる投稿ありがとうございます。
誠に恐れ入りますが、上記の綱渡りのようなシビアな範疇に入る事例に
該当していますので一応ご参考までにわたしの状況を説明いたします。

2000kwが判断のポイントになっているようですが、
当方 49.5 x 42 =2079W でぎりぎり2000kw以上に該当してしまいます。
ただし高圧ではなく低圧分割の連続した土地です。(低圧分割禁止以前の申請分)
非常に危うい、かつ緊迫した状況です。

稼働済の案件に関しては1か月程度で認定設備になり
早々に軽微変更をかけましたが
みなし認定移行中は事前変更届出(軽微変更届出)が出せません。

未稼働分はただ状況を見守るのみです。
いずれにしても少なからず懸念されている仲間がいそうで
少しは安心しています。とりあえず過積載で同様の不安を抱えておられる方々は
パブリックコメントの投稿がよいように思います。

2017/7/15 09:07  [1092-4410]   

 融資待ちさん  

2000kWの判断は1区画の連系容量で決まってる区分です。高圧となるか特別高圧となるかの境目です。低圧分割の場合は該当しないと思いますけど。みなし高圧の話とも違うようですし。

パブコメについてはセレモニー的な面はありますが、意見提示者数が多ければ露骨に無視もできなくなるので、表明できる方は意見提出された方が良いと思います。価格見直しの条件変更が今年4/1まで遡るという、不遡及の原則に反する法改正が認められるかが焦点です。

改正法の施行日以前に申請されていた案件についてまで遡って価格変更の対象にされるのではないか。認定の申請が施行日以前であっても、変更手続きが完了していない案件については遡って適用対象にされてしまうのではないか。といったところがはっきりしないですね。

2017/7/15 11:06  [1092-4411]   

 融資待ちさん  

今からパネル増設をするなら、既存パネルで「枚数増設だけ」を事前変更申請にて届出しとくのが一番安全でしょうね。
設備認定時に申請したパネル型式が生産中止で入手できなければ、同一メーカーの後継パネルに切り換えても価格変更の対象とはしないと法律で定められていますから、申請パネルが入手できないことを理由に変更認定申請でパネル型式変更を申請された場合には同じ取扱いにせざるを得ないでしょう。
増設申請時点でメーカーで生産中止してたことは誰でも知り得る情報に該当しませんし、市中在庫が無かったことも証明はできません。またFITでは中古パネルの利用も除外されていませんから、中古パネルを入手する計画であったと抗弁されればそれまでです。

改正法の施工日まで(流行りの忖度で)変更認定の承認を遅らせてしまえば、手続き未完了案件は改正法の対象とするという運用もできる訳ですから、今の時点から変更認定申請でパネル増設とパネル型式変更を同時に申請してしまうことはリスクと言えるかもしれません。

不遡及の原則からは法施行前に遡って不利益となる変更適用はできないはずですが、再エネ法自体が色々な利害関係と妥協の産物ですから、国民の利益を旗印に恣意的な運用がされる可能性も十分考えられます。このあたりは規制当局の担当者がインタビューに答えた記事が太陽光事業者向けのウエブサイトに掲載されてますから、見ておくと良いでしょう。

2017/7/15 12:00  [1092-4412]   

 チェア兎さん  

まさに私も増設の変更をかけようとしているところです。やってみたら、後継パネルへ変更する場合、事前変更届出ではできなくて(枚数の調整だけ可)、変更認定しかできなさそうです。

2017/7/15 17:02  [1092-4413]   

 吉田yoshidaさん  

今回のこのような横暴なやり方には辟易しますが、
とりあえず変更認定申請を出しておいて、もし施行が決まって内容が遡及する等という事であれば
申請を取り下げるという風にしようと思います。

現状の混雑状況ではすぐには変更認定もされないでしょうし、
やばそうなら設置者編集中にして時間を稼ごうと思っています。
それでもダメなら取り下げようかと思っています。
JPEAに確認した所、確認完了辺りまでなら取り下げは可能との事でした。
とりあえずパブコメは書いておきました。

2017/7/17 21:50  [1092-4415]   



心配なこととして来年3月すえまでに太陽光発電施設にフェンスをたて、看板に自分の名前や連絡先を書いて設置しろとありました。

フェンスなんてどこで手に入れればいいんでしょうか?
設置が簡単で丈夫で安いのなんてありますか?
看板も街の看板屋さんに特注しないとダメですかね?

看板作成ビジネス誰か始めてくれませんか?

あと、昨年の12月以降発電量や費用の電子報告ができてません。
いつになったら再開するんでしょうか。

稼働済の案件のみなし認定申請してみました。

2017/5/25 10:39  [1092-4376]   

 JUN1さんさん  

こんにちは、皆さん。ご無沙汰しています。

>フェンスなんてどこで手に入れればいいんでしょうか?

私はホームセンターでも扱っているコンクリート打ちで基礎に使う「ワイヤーメッシュ」を使っています。
100cm×200cm 横にして、2mごとに1m50cmぐらいのパイプを50cm打ち込んで支柱にすれば大丈夫だと思います。労力はいりますが1人でもできないことはないと。やりたくはありませんが。

>看板作成ビジネス誰か始めてくれませんか?

深くは考えていませんが、自分で印刷してラミネート加工したら数ヶ月から半年は持つような。
アクリル板加工を業者に発注したら高くつきますかね。

2017/5/25 15:11  [1092-4378]   

お返事ありがとうございます。
ワイヤーメッシュ横に設置では高さ足りなくないですか?
容易にはいれないことが要件ですから。
変電所のフェンスを見てこようかと思います。
看板は、フェンスにつけないとだめですかね。

2017/5/25 19:23  [1092-4380]   

 Moon昴さん  

きっと、やればすぐなんでしょうが、億劫でまだ登録してません。
お役所の文書は読みにくい上に、長ったらしく、9割は自分とは関係
ない情報に埋もれて、自分に必要な情報の取捨選択が非常に面倒で嫌になります。

私も表示はプリンタで印刷&ラミネートでやろうと思っています。
裏を板で補強すればすぐに取れたりもしないと思うので。
日焼けと劣化を避けて北向きに貼っておけば2年ぐらいもちませんかね?

2017/5/25 19:53  [1092-4381]   

 JUN1さんさん  

そうですね〜、1mの高さは十分に国の要請に応えうる高さだと思います。
障害物競走の現役選手が助走をつけたら超えられるでしょうが、大の大人も梯子でも掛けないと安全には越せません。まあ、ペンチ一つあれば簡単に突破できますが、国の要請はそこではありませんよね。

>日焼けと劣化を避けて北向きに貼っておけば2年ぐらいもちませんかね?

その程度の対策でも結構持つと思います。まあ、利益もあるんだし格好良さを求めてそれなりの投資は覚悟しろと言うことでしょうか。

今法人移行名義変更で苦しんでおります!改正前にやっておけば良かったと反省しきり。

2017/5/25 22:40  [1092-4382]   

 融資待ちさん  

フェンスを安価に設置するなら、アニマルフェンスが15mが1万円程度です。耐久性は10年位はあると思います。

しっかりしたフェンスならCAMSの獣害防止用フェンスを勧めます。メーカも太陽光発電所向けのバージョンを作っています。耐久性は農村地帯なら80年持つそうです。
滋賀県からの発送で、トラック仕立てて送る必要があるので、小ロットだと運送費がかかりすぎるのが欠点です。自分で引き取りに行ければ問題ないですが、軽トラには乗らないサイズなので2tクラスのトラックが必要になります。

2017/5/26 12:16  [1092-4383]   

 CIS愛好家さん  

当方は、とにかく安くあげたいと考えています。
改正FIT法ごときに大切な売電収入をあててたまるか、とケチケチ病発症しながらあれこれ考えています。

看板は以下で。約2000円。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/chukyo
solar/kanban.html


フェンスは、くい丸で補強しつつ、以下のように。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kakash
iya/k-kf.html

2017/5/28 23:06  [1092-4384]   

 JUN1さんさん  

みなさん、こんにちは。

CIS愛好家さん >看板は以下で。約2000円。

ご紹介いただいた標記・看板の記載は項目多いですが、記載項目について国の基準・例示はあるんでしょうか? もっと項目を減らしてはだめでしょうか。

どなたかご教示をお願いします。

2017/6/13 13:57  [1092-4389]   

 融資待ちさん  

>ご紹介いただいた標記・看板の記載は項目多いですが、記載項目について国の基準・例示はあるんでしょうか? もっと項目を減らしてはだめでしょうか。

提示されているガイドラインの記載事項だとおもいますから、削るとガイドラインに準拠しない看板になってしまいますよ。

2017/6/13 17:48  [1092-4392]   

 CIS愛好家さん  

JUN1さんさん

融資待ちさんの仰る通り、項目を削るとマズい気がします。

実物が先日無事に届きましたが、マジックでチョチョイと書いてしまえば簡単ですし、取り付け用のケーブルも付属してますし、かなりコスパ的には優秀です。
これで数年間持ってくれれば、まあ◎でしょう。

担当業者さんからも「うちでも看板やります」と言ってきましたが、5、6千円は下らない感じです。
こんなものに費用をかけたくない、という当方と同意見の方にはお勧めします。

2017/6/14 07:32  [1092-4393]   

 JUN1さんさん  

みなさん、ありがとうございます。

事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)15ページに記述がありますね。確認しました。

新たな認定制度は、それまでのざる法から真の事業計画に変わりましたね。

細かく、厳しくなっています。連携が早くて良かったですね。

2017/6/14 15:18  [1092-4394]   


太陽光プランニングの掲示板に
太陽光プランニングの掲示板に新規書き込み
認定メンバーのみ投稿可
太陽光プランニング
太陽光プランニングに認定メンバー申請 太陽光プランニングをお気に入り登録
運営者:
カプチーノ555さん
設立日:
2012年8月18日
  • 注目度:

    5(お気に入り登録数:220件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ