縁側 > 地域・交通 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • 地域・交通の掲示板

「地域・交通」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


おいヤス

ラジャー親分

なに、変な返しだな

「テルマエ・ロマエ」見てきたんで

なに、もう一度行ってみろ

「テルマエ・ロマエ」でさ

なに、
「テルマ・エドマエ」か

テルマ、江戸前じゃあねえですよ

じゃあ、
「テルマ・イドマエ」か

テルマにこだわりやすね
井戸前じゃ、ちっとも面白くねえです

じゃあ
テルマ・エロマエか

ううん、ちけえなあ
雰囲気はいいけど、それじゃ
まるっきし違う映画になっちまう

じゃあ、どんな映画なんだ

ええと、ふんどし外して風呂に入る映画ですぜ

そうか、じゃあこうだな
「ホテルのマエ・江戸前のエ…」

……

2017/4/27 22:19  [718-1636]   



やっさん、最近のはるちゃん
なんだか化粧がきつい感じだな

ぶ、武将じゃない部長
ま、まずいですなその発言
世の中壁に耳あり、クロード・チアリですぞ

ぶ、ぶっちょう〜
な・ん・か・言いました〜?

こりゃ多崎警部、そこにいらっしゃったんですかっ
今日もお勤めご苦労さんですっ
おい、安裏君、なにかフォローしろよフォロー

は、はいはい
はるちゃん、部長がね
君のマスカラ、すごい似合うっていう話をしてたんだよ
それ、どこの奴?

は〜ん、そんな話ですか
これはメイボリンですが、何か?

メイボイン?
そ、そうか
確かにそうだな、はるちゃんにぴったりだ
そのマラカス良く似合ってるよ
体系と言い、美貌と言い…

部長、聞いてたんですよ!
何ですか、セクハラじゃないですか!
メイボインとはなんですか!マラカスってなんですか!
今日から、お茶出ししませんからね

あ〜君の瞳に完敗だ

2017/4/26 17:10  [718-1633]   

>君のマスカラ、

昔、「見る・マス・カラス」とかいうのがいたような・・・。

>何ですか、セクハラじゃないですか!

セクがハラの戦いだな。

>今日から、お茶出ししませんからね

お茶の代わりに、お尻を出してくれるとか、ないよね〜。

2017/4/26 21:52  [718-1634]   

こちらにも完敗、じゃなく乾杯

2017/4/27 22:09  [718-1635]   



これが二週間前だよ これがけうだよ。あれ、ボケか桜か

自衛隊川柳優秀賞

≪たまに撃つ たまがないのが たまにきず≫

自衛隊の予算は乏しい。
一度演習場に見学にいったが
陸自の隊員が銃を持って、口で≪パン、パン≫と声を出していた。
実弾をぶっ放す予算がないんだそうだ。

物騒な国が近くにあるが、
知恵を絞って締め上げねばならぬなあ

2017/4/25 21:08  [718-1632]   



やっさん、豊洲と築地どっちになるのかねえ

部長、気になりますか

ああ、気になるな

部長はどっちがいいんですか

わたしか
もちろん豊洲だ

あら、私は築地がいいですよ
銀座も近いし
なんか江戸前って感じでしょ

はるちゃんは築地に一票か

やっさんはどうなんだ
そうですね、わたしは平和島か府中ですかね

そりゃ、かけ事じゃないか
まずいよ

そうですよ、はっきりしてくださいよ
男でしょ、やっさん

まあまあ
私は私情をはさまんようにしてましてね
なんせ、豊洲も築地も市場ですから

……

2017/4/24 22:58  [718-1631]   



ヤス、腹が減ったな
今なんどきだ

親分、亥の刻(午後10時)は過ぎてやすぜ
いまから夜鷹蕎麦ってえ寸法で

何言ってやがる
よたかそば、いつの時代だ
今は夜鳴そばってえ言うじゃねえか

夜泣きそば?
ははあ、親分
亥の刻でイノシシ
猪突猛進でかかあを泣かせて……

馬鹿野郎
夜泣きのなき違いだ、
そういや、おみよはどうしてる
最近見ねえな

ちぇっ
親分おいらのかかあのこたあ
ほっといてくだせえ

ほうら、
どうせおめえのことだ
せんべい布団をぬれせんべいにしちまったな
質屋に入れようと思ったら
湿り気多くて、銭にならなかったんだろ

………

まあいい、
いまからおみよを連れてこい
夜鳴そばやで、思いっきり泣いてこい

…いいとこあんなあ
親分は

2017/4/23 17:40  [718-1630]   



返信46

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


南殿・番所1 南殿・番所2 南殿・番所3 南殿・番所4

南殿に入ります。入口部分の展示は撮影禁止です。
「南殿(なんでん)」は別名「南風御殿(はえのうどぅん)」とも呼ばれていた。創建は1621〜27年といわれている。建物は二階建で、地形を利用して裏側にある「書院・鎖之間(さすのま)」等に通じていた。
1枚目は向こうの南殿から階段を上がって南側の書院に入るところです。
2枚目は階段の先右に曲がります。
3枚目は右に曲がって後ろを写しました。
4枚目は右に曲がった突き当りにある展示です。

2017/4/22 22:38  [951-10002]   

南殿・番所5 南殿・番所6 南殿・番所7

1枚目は右に曲がった突き当りで写しました。左は書院で右に行くと鎖之間(さすのま)があります。
2枚目は鎖之間に行く廊下です。
3枚目右から来ました。

2017/4/22 23:26  [951-10003]   

南殿・番所8 南殿・番所9 南殿・番所10 南殿・番所11

1,2枚目は書院です。書院は国王が日常の執務を行った、御書院(ごしょいん)と言われる広間がある建物である。取次役や近習などの側近の者がその周囲に控えていた。また、中国皇帝の使者(冊封使)や那覇駐在の薩摩役人を招き、ここで接待を行うこともあった。
3,4枚目は庭園と鎖之間です。鎖之間は王子などの控え所であり、また諸役の者達を招き懇談する、御鎖之間(おさすのま)と言われる広間がある建物である。現在琉球のお茶菓子で接待を体験できる施設です。

2017/4/23 19:03  [951-10004]   

南殿・番所12 南殿・番所13 南殿・番所14 南殿・番所15

1,2枚目は松と蘇鉄と琉球石灰岩を利用した庭園です。
3枚目は鎖之間です。
4枚目は鎖之間と書院の間の廊下です。

2017/4/23 19:43  [951-10005]   

南殿・番所16 南殿・番所17 南殿・番所18 南殿・番所19

1,2枚目は書院の廊下です。
3,4枚目は庭園です。

2017/4/23 20:16  [951-10006]   

南殿・番所20 南殿・番所21 南殿・番所22 南殿・番所23

書院の廊下から東方向を写しました。奥書院とその庭園が見えます。

2017/4/23 22:11  [951-10007]   

南殿・番所24 南殿・番所25 南殿・番所26 南殿・番所27

1,2枚目は書院の南東角にある内炉之間です。
3,4枚目は書院内部です。

2017/4/23 23:26  [951-10008]   

南殿・番所28 南殿・番所29 南殿・番所30 南殿・番所31

1,2枚目は書院内部です。
3,4枚目は廊下を一周して書院の北東角で写しました。

2017/4/24 18:59  [951-10009]   

南殿・番所32 南殿・番所33 南殿・番所34

1枚目右は書院に行く階段です。南殿に戻りました。
2,3枚目は南殿の廊下を北に行きます。

2017/4/24 19:40  [951-10010]   

南殿・番所35 南殿・番所36 南殿・番所37 南殿・番所38

1枚目は近習詰所(きんじゅうつめしょ)の映像コーナーです。近習詰所は、近習頭や近習役、筆者、側近など、約20名あまりの役人が詰めていた場所である。その役人たちは、国王の朝夕の雑用や居住空間である御内原からの出入りに付き添っていた。建物は南殿の東側に隣接し、南殿や黄金御殿などと2階部分で連結していた。
2枚目は南殿の廊下です。
3枚目左は黄金御殿(くがにうどぅん)の特別展示室で撮影禁止です。向こうは黄金御殿庭園です。黄金御殿の建物は2階部分で正殿・二階御殿・近習詰所とつながっている。
4枚目は御内原(おうちばら)の説明があります。正殿の裏側にあたる一帯は「御内原」と呼ばれ、国王とその家族および、それらに仕える100人ほどの女官たちの生活の場として多くの建物があった。ここは王家を除いて男子禁制の領域であった。女性たちは、中門や淑順門を利用し、御内原に出入りしていた。右は奥書院の入口です。

2017/4/24 20:12  [951-10011]   

南殿・番所39 南殿・番所40 南殿・番所41 南殿・番所42

奥書院です。奥書院は国王が執務の合間に休息した場所である。

2017/4/24 21:05  [951-10012]   

南殿・番所43 南殿・番所44 南殿・番所45 南殿・番所46

1枚目は奥書院から見た黄金御殿です。
2枚目は黄金御殿の東側廊下から写しました。左は寄満(ゆいんち)です。寄満は黄金御殿につながった東西に細長い建物である。国王とその家族の食事を準備した所で、御台所(おだいじょ)筆者(ひっしゃ)、包丁、あがま(女中)、御水使、下代などがいた。
3枚目は東方向の景色です。
4枚目右は二階御殿です。

2017/4/24 22:11  [951-10013]   

南殿・番所47 南殿・番所48 南殿・番所49 南殿・番所50

1,2枚目は黄金御殿のエレベーターのあるところです。
3,4枚目は黄金御殿と正殿がつながるところです。

2017/4/24 23:23  [951-10014]   

正殿1 正殿2 正殿3 正殿4

1枚目は黄金御殿と正殿がつながるところです。
2枚目右は黄金御殿の特別展示室です。向こうの突き当り右に黄金御殿のエレベーターがあります。
3,4枚目は正殿に入りました。木造の三階建で、一階は「下庫理(しちゃぐい)」と呼ばれ、主に国王自ら政治や儀式を執り行う場、二階は「大庫理(うふぐい)」と呼ばれ、国王と親族・女官らが儀式を行う場であった。三階は通気を目的とした屋根裏部屋である。

2017/4/25 19:04  [951-10015]   

正殿5 正殿6 正殿7 正殿8

正殿2階です。

2017/4/25 19:46  [951-10016]   

正殿9 正殿10 正殿11 正殿12

正殿2階です。

2017/4/25 20:30  [951-10017]   

正殿13 正殿14 正殿15 正殿16

1,2枚目は正殿2階です。
3,4枚目は西側中央にある外を向いた椅子です。

2017/4/25 21:38  [951-10018]   

正殿17 正殿18 正殿19 正殿20

正殿2階中央にある国王が座る玉座です。御差床背後の障子戸を開くと、奥に国王専用の階段(おちょくい)がある。国王はその階段を使って2階から御差床に出御した。御差床左右の柱には龍が描かれ、そのまわりには雲が配色されている。2階にも1階と同じ場所に御差床があるのは極めてめずらしいと言われている。特に2階の御差床は絢爛豪華な意匠となっている。

2017/4/25 22:29  [951-10019]   

正殿21 正殿22 正殿23 正殿24

正殿2階です。

2017/4/25 23:31  [951-10020]   

正殿25 正殿26 正殿27 正殿28

正殿2階です。

2017/4/26 19:01  [951-10021]   

正殿29 正殿30 正殿31 正殿32

1枚目は玉座のあるところから後ろの廊下に出ました。
2,3,4枚目は首里城正殿構造模型です。

2017/4/26 19:39  [951-10022]   

正殿33 正殿34 正殿35 正殿36

正殿2階北東角で写しました。

2017/4/26 20:12  [951-10023]   

正殿37 正殿38 正殿39 正殿40

1枚目は正殿2階北東角です。
2,3,4枚目は正殿2階北側の隙間から外を写しました。

2017/4/26 21:37  [951-10024]   

正殿41 正殿42 正殿43 正殿44

1,2枚目は正殿2階北側の隙間から外を写しました。
3枚目左は正殿2階北側から1階に下りる階段です。
4枚目は階段で1階に下りたところです。

2017/4/26 22:32  [951-10025]   

正殿45 正殿46 正殿47 正殿48

1,2,3枚目は階段で1階北東角に下りたところです。
4枚目は正殿1階です。

2017/4/26 23:21  [951-10026]   

正殿49 正殿50 正殿51 正殿52

1,2枚目は正殿1階です。
3枚目は正殿の概要です。
4枚目は御差床(うさすか)です。後ろの階段が見えます。

2017/4/27 19:00  [951-10027]   

正殿53 正殿54 正殿55 正殿56

1階御差床です。

2017/4/27 19:40  [951-10028]   

正殿57 正殿58 正殿59 正殿60

1階南側に行きます。

2017/4/27 20:18  [951-10029]   

正殿61 正殿62 正殿63

1階南側で写しました。

2017/4/27 21:13  [951-10030]   

正殿64 正殿65 正殿66 正殿67

1枚目は1階南側に外に出る階段があります。
2,3,4枚目は1階西側です。

2017/4/27 21:46  [951-10031]   

正殿68 正殿69 正殿70 正殿71

1階北西角で写しました。

2017/4/27 22:40  [951-10032]   

正殿72 正殿73 正殿74 正殿75

1,2枚目は1階北側にある外に出る階段です。
3,4枚目は正殿1階北側から外に出たところです。

2017/4/28 19:01  [951-10033]   

正殿76 正殿77 正殿78 正殿79

正殿1階北側から外に出たところで周囲を写しました。

2017/4/28 19:49  [951-10034]   

正殿80 正殿81 正殿82 正殿83

正殿1階北側から外に出たところで周囲を写しました。

2017/4/28 20:31  [951-10035]   

北殿1 北殿2 北殿3 北殿4

北殿に入ります。通常は王府の行政施設として機能し、表15人衆(大臣)や筆者、里之子(さとぅぬし)と呼ばれる役人等が働いていた。北殿は南殿・番所同様、鉄筋コンクリート造として外観を木造で復元している。館内では、パネルなどで首里王府の位置やしくみ、冊封式典(さっぽうしきてん)などを解説し、映像による展示も行っている。

2017/4/28 21:37  [951-10036]   

北殿5 北殿6 北殿7 北殿8

北殿の展示です。

2017/4/28 22:39  [951-10037]   

北殿9 北殿10 北殿11 北殿12

北殿の展示です。

2017/4/28 23:23  [951-10038]   

北殿13 北殿14 北殿15 北殿16

北殿の展示です。

2017/4/29 19:20  [951-10039]   

北殿17 北殿18 北殿19 北殿20

1,2枚目は北殿の展示です。
3枚目は北殿の東側から出ました。
4枚目下は右掖門(うえきもん)があります。

2017/4/29 19:52  [951-10040]   

首里城見学一般コース1 首里城見学一般コース2 首里城見学一般コース3 首里城見学一般コース4

右掖門の前で周囲を写しました。

2017/4/29 20:27  [951-10041]   

首里城見学一般コース5 首里城見学一般コース6 首里城見学一般コース7 首里城見学一般コース8

1,2,3枚目は淑順門(しゅくじゅんもん)です。
4枚目は淑順門の下で右掖門の方を写しました。

2017/4/29 21:30  [951-10042]   

首里城見学一般コース9 首里城見学一般コース10 首里城見学一般コース11 首里城見学一般コース12

淑順門の下で周囲を写しました。

2017/4/29 22:28  [951-10043]   

首里城見学一般コース13 首里城見学一般コース14 首里城見学一般コース15 首里城見学一般コース16

御内原の方を写しました。

2017/4/29 23:35  [951-10044]   

首里城見学一般コース17 首里城見学一般コース18 首里城見学一般コース19 首里城見学一般コース20

右掖門を出て周囲を写しました。右掖門を出て右の階段を下りるのが通常のルートのようです。

2017/4/30 19:16  [951-10045]   

首里城見学一般コース21 首里城見学一般コース22 首里城見学一般コース23 首里城見学一般コース24

1枚目は右掖門を出て真っ直ぐ行くと久慶門(きゅうけいもん)があります。「久慶門(きゅうけいもん)」は別名「ほこり御門(うじょう)」ともいう。歓会門(かんかいもん)が正門であるのに対し、ここは通用門で主に女性が利用したといわれている。国王が寺院を参詣(さんけい)したり、浦添から以北の地方へ行幸(ぎょこう)するとき等に使用した門であった。
2,3,4枚目は久慶門の前で周囲を写しました。西側には歓会門があります。

2017/4/30 19:50  [951-10046]   

首里城見学一般コース25 首里城見学一般コース26 首里城見学一般コース27 首里城見学一般コース28

1枚目は「寒水川樋川(すんがーひーじゃー)」と呼ばれる湧水です。
2,3,4枚目は久慶門を出たところで写しました。

2017/4/30 21:12  [951-10047]   

首里城見学一般コース29 首里城見学一般コース30 首里城見学一般コース31 首里城見学一般コース32

1枚目は久慶門を出たところで右の方を写しました。
2,3,4枚目は久慶門の下で周囲を写しました。

2017/4/30 23:01  [951-10048]   


「地域・交通」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ