縁側 > 家電 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • 家電の掲示板

「家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


ご無沙汰してスミマセン(^^;)

2017/3/27 00:56  [1480-13755]   

今回はちちさすさんスレ主でクラシック板幕開けです〜♪
悠久の(!?)スレッドですが、KURO大好きさんがコメントを寄せて戴いて楽しく交流させてもらっています。

ところでSRM-006tAおめでとうございます。P-1uとの聴き比べなんて羨ましすぎますねw
それにしても、ちちさすさんもピリスの夜想曲全集お持ちでしたか。初出盤を買ったのはよいのですが、何か聴く機会がなくて……この前リッピングしたままなので寝る前のお伴にでもまた聴いてみますね。
ちなみにマイスキーの演奏は持っていないのですが、貴重な情報ありがとうございました(笑)。

2017/3/27 18:24  [1480-13759]   

最近はショパンを聴くことも増えてはきましたが、次の1枚は前から欲しかったバッハのパルティータ。シフの演奏は初めての購入で期待が高まります。

http://tower.jp/item/2597028/

インヴェンション、ゴルトベルク変奏曲、フランス組曲のお気に入りが固まってきたので機は熟してきたかなと……やっぱりバロックは心が落ち着きます♪

2017/3/28 23:31  [1480-13764]   



独り言です、でも突っ込みはOKですよ

2017/3/25 04:33  [2052-1]   

ということで、やっぱり縁側をつくりました。

まずは初心に返って、僕のオーディオ人生等について。

生まれて、気がついたらオーディオがおいてある家にいました。

JBLのスピーカーに、山水のアンプ、Trioのチューナーに・・・・・とまあ、そんな感じです。

僕が小学校にはいるころ、親父達が居間のオーディオを買い換えます。
L220Aという大きなスピーカーに、山水のAU-X11というどでかいアンプ、KenwoodのKT1010、AKAI GX-R99、YAMAHA GT-2000 DENON DL-305と言うシステムでした。
子供部屋には、4311 アンプは確かONKYOだったかなぁ、ここら辺の記憶が曖昧というか、兄貴が大学にはいるとバイトしたお金でアンプを購入したりしてたのでコロコロと機材が変わります。

親父がオーディオ好きなので、オーディオ器機は家に溢れていた感じです。

このあたりは、ちちさすさんと似たような感じで、ただ、僕の場合にはクラシックはほとんど聞かずに、JAZZが多かったという差があります。

9歳上の兄貴がいて、声楽とかバンドとか色々やっていたので、僕はその影響を濃く受け継いでいます。

楽器、オーディオは、本当に普通の家財道具って感じで、兄貴や僕の周りも似たような感じだったし、それが普通だと思っていました。

親父の友達達は、かなりのエンスーというか、マルチ愛好家が多く、その関係で、兄貴共々、セッティングの手伝いとか、システム構築の手伝いをすることが多く、僕も中学生になると、そういったお宅にいって、アレコレしていました。

2017/3/25 05:13  [2052-2]   

僕が自分のシステムというのを持ったのは・・・・・いつだったけなぁというぐらい、オーディオとすごしていて、兄貴や親父の「お古」が供給されていました。

自分だけの部屋をもらって、そこに置いていたのは、4312Aをメインにしたシステムで、アンプはカウンターポイント、DACはWADIAで、CDプレーヤーは、たしかTEACのVRDS系をトランスポートにしていました。
僕の部屋は、余った部屋を2つぶち抜いていたので15畳ぐらいあって、机の上というか、ラックにYAMAHAのテンモニをマウントして、PCからDigitalで引っ張って、色々していました。

機材は、兄貴がバンバン入れ替えたので、そのたびに「ところてん」のように僕にお古がきましたw

スピーカーの自作にかんしては、兄貴がやっていて、作っては捨てを繰り返していた感じです。
兄貴製品は、今でも兄貴の友人宅とか、親戚の家で使われています。

それでも、4343を手に入れるまでは、既製品オーディオがメインだったのですが・・・・

4343は、よく扱いにくいと言われていますが、うちでは非常に素直な子で、これも何回も書いていますが、無理に低域を出そうとしなければ、至って普通に鳴るスピーカーです。

JBLは個性的といわれるのですが、スピーカーそのものの個性ももちろんあるのですが、モニターらしく、アンプや上流機器の音をかなり出してきます。
このあたりが、アンプ食いだとおもわれているのかなぁと思うのですが、一定のレベルで満足できればそれほど厳しいスピーカーではありません。
しかし、そこから1歩踏み込むと、かなり難しい感じで、親父、兄貴はオーディオショップとは「良い関係」を持っていたので、色々なアンプやCDプレーヤーを試したのですが、どれもどこかつまらない感じというか、「なんだろう、この作った感じの音の良さ」という感じで、何か違うというか、どこか満足がいかない・・・・例え売価100万のアンプでも。

そこで、気がついたのは、真空管アンプを使うことでした。

じゃあ、つくるかw

というのが、クラフトにどっぷり浸かり混む原因になるわけです。

2017/3/25 05:40  [2052-3]   

同時に、その頃からD級アンプというのがでてきて、フライングモール社の基板と出会います。

今となっては、古い感じがしますが、モグラ基板との出会いは鮮烈でした。

とにかく解像度がたかくて、馬力がある、押し出しが強い・・・・・・高域はざらついた所がありますが、低域は「使える」感がつよかったです。厳密には下側はそんなにでてはいないのかも。

秋葉のお店で基板を買うと、そこにいたお客さんから
「にーちゃん、この基板な、ここが、こうで、こうして、こうやると、フルブリッジになるんだぜ」
とそそのかされて、BTL化をしてみたりしました。

あの基板、空きパターンがあるのですが、そこにはOPアンプが入り、反転回路になっているんです。
で、もう一枚の基板に反転回路から信号をだしてあげると・・・あら、簡単にBTLができちゃうのねーって感じで、わりとあっさりと作れます。

デメリットも多いBTLなんですが、D級に関してはBTLの方がいんじゃね?

というのは、ここから来た発送です。

2017/3/25 05:48  [2052-4]   

発想ねw

2017/3/25 05:48  [2052-5]   

自作=貧乏

という考え方をしている人が多いと思うのですが、これはどうなのかなぁと思っています。

自作=見た目が悪い

これは、確かになぁと思っていたりする。

オーディオは、音を聞く道具という側面と、家具の側面があると僕は思っています。
特にスピーカーは、小型なブックシェルフでもスタンドまで合わせると部屋の中での主張は大きい。

アンプ類も、大きさはけっこうあるわけで、ラックに収めると部屋の占有率はかなり上がる。

見た目は重要なファクターだと僕は考えていて、見た目で考えると自作が絶対的に良いとは言えないし、もちろん、自作の方が良いという事は僕は思っていない。

オーディオも機械ですから、僕は、適材適所に機材を選ぶ事が必要だと思っているわけです

2017/3/25 16:47  [2052-6]   

自作系オーディオにはまっていくと、それまで見えなかった部分というのがすごく見えるようになりました。

オーディオは一種の信仰みたいな感じで、メーカーをあがめる信仰者、ショップをあがめる信仰者・・・・

実際にオーディオ趣味ってのは、色々な楽しみ方があるのですが、どこを切り取っても面白いとおもうわけで、その楽しみの中に、一種の快楽ってのがあり、その快楽を与えてくれる相手ってのは大切になるのだと思う。

80年代には、長岡さんみたいな評論家がいて、メーカーの良いなりになるなよ的な記事を沢山かいていました。オーディオが流行っていたから、若干の反論があっても売れたからかもしれませんが、90年代以降は、そういう評論家はでてきませんでした。
うちには、沢山のオーディオ本がありますが、あるとき、家族全員がそういった「本」を読まなくなりました、その原因になった記事は、質問コーナーで、DATの記事で、SONYのSBM、Pioneerのレガートリングを取り上げて、それぞれの特徴を書いていたのですが、組み合わせたらどうなるのかという質問があり、じゃあ、やってみましょうと・・・・・・

やりかたは、全く実験と呼ぶにふさわしくないやり方で、CDをアナログ出力にして、SONYのDATにSBMをONして録音、そして、そのDATをレガートリンク付きのPioneer製DATで再生するというものでしたが、DATの場合、レガートリングをフルに使うには倍速でテープを回すんですが、その事に言及していなかったこともあり、また、その後の回答が、SONYとPioneerを褒め称える内容で、回答者がこれじゃ、もう読む理由が無くなったね・・・と父と兄が「オーディオ雑誌」を見限ったのです。

それまでの評論家も、「提灯記事」は書いていなかったワケではナイの意ですが、なんというか節度があったし、文章自体は面白かったので、「オーディオ読み物」」としての価値は0ではなく、長岡さんみたいな、反骨的な人もいて、業界自体が「自浄作用」を持っていたように思えます。
実際には、僕は、この時代は「子供」でしたので、よくわかりませんが、後に読み返してそう思うようになりました。

2017/3/26 01:08  [2052-7]   

ネット時代になり、オーディオだけでなくオーディオ雑誌もかなり売れなくなっているみたいですが、それは正直当たり前で、メーカーの宣伝や、屁にもならないようなレビューを書いていてもだれも面白くないですからねw

STEREOは、雑誌の半分がソース側のニュースなので価値はあるのかなぁとは思っていたりします。

ただ、掲示板をみていると、ファン心理を超えた「メーカーべったり」な人とかいますよね。
せっかく消費者サイドの視点という場所で、メーカーを賛美してもなぁとか思っていて、行きすぎたファン心理は正直言って、既に、存在が悪だろうとか思っています。
ショップ賛美も同じで、ショップレビューを鵜呑みにしている人ってのも、本来的な消費者サイドの場所では悪とはいわないけど、存在の意味が無いとかおもっていたりする。

また、ファン心理って面白いなぁとか思うのは、アイドルとデートするがごとく、脳内で妄想をつくりだして、そのメーカーの作った機材に対して超肯定的な事ばかり書き始めたりする・・・・・
パッと見た中ですげーなと思ったのが、まったく機械に詳しくないのに、DENONが電子ボリュームや抵抗切り替え式のATT、ネルソンさんが考えたレジスタードボリューム等の採用をしない事を、延々とこれらを否定して、ALPS社製の可変抵抗器を褒め称えていた人がいたりします。
その、理屈が、とても面白く、完全に「あばたもえくぼ」なんですが、この人、青春時代に恋愛してないなぁって感じで微笑ましかったw

2017/3/26 01:20  [2052-8]   

オーディオは音楽を聞くための道具

というのが、僕の認識なんですが、これとはまた違う価値観もある事を僕は否定はしていません。
ステータスを表す道具、いわば、装飾品としての価値です。

世の中にはハイエンドと言われる高額な機材があります。
中身の話しはともかく、デザイン的にもすぐれていて、そして、「だれの目にも高価であること」が解るために、音だけでなく、所有欲を満たす、そして、その所有物を持つことで、自分のステータスが上がったように見せかけることができる。
むしろ後者を目的にオーディオを購入する人もいても僕はおかしい事では無いと思っています。

ですが、価格の掲示板で、エントリー機種の所で「音が鳴るだけの箱」とか書く人はダメだなぁとか思っています。

2000万円ぐらいオーディオに使ったと書いている人とか、スピーカーの話しで、「高級機種をつかったことが無い人にはわからない」とか平気でかいちゃう人は、僕から見ると、お金はあるのだろう、また、それだけの機材を購入するための努力はしてきたのだろう事は認めるのですが、根本が貧乏臭いなぁとか思ってしまいます。

実際には、一定以上の性能、この場合には音質も含まれますが、それを満たすには一定金額以上の機材を使わなければならない事は事実です。

しかし、これは僕が何度も書いていますが、定在適所なわけで、高級品をかわなければイケないと言う事は全くなくて、身の丈に合ったモノを買って、あとはどれだけ楽しんだかが重要だとおもっています。

お金持ちの話しをすると、本当にお金を持っている人はとても質素な生活をしています。
私立の小学校にいってましたので、同窓生には「本当のお金持ち」が沢山います。
座っているだけで億単位のお金を動かしている人なんてのはザラ
でも、そう言う人達は必要なお金はいくらでも使いますが、必要では無いと判断するとビタ一文使いません。僕がいくらそそのかしても、高いオーディオなんて買いませんw
車も、自分では買いません・・・・・・そもそも、自分で運転なんてしないんですよねぇ

普通のサラリーマンの友達とは普通に居酒屋で飲みますし、子供に必要以上のお小遣いを渡したり、モノをバンバン買い与えることもしません。
幼なじみで、ものすごいお金持ちがいたのですが、そいつは大学生になるまで、自分はお金持ちであるという自覚がありませんでした。
必要なモノは全て買ってもらえていましたが、それ以外のモノは買ってもらえず、僕とつるんでバイトをしていました。
そいつに悪いことを教えるのが僕の役目だったんですねぇw



2017/3/26 16:45  [2052-9]   

ちちさす さん  

2017/3/28 10:50  [2052-10]  削除

きままな独り言を無理やり会話に引き込むちちさすです(笑)。
私の縁側に書き込みどうもです。あのスレッドは自分専用にしていまして、ご配慮いただきましてスミマセン。1回読んでるんですが、消えましたので内容うろ覚え(^^ゞ

STAXは自分に合うのかどうか半分期待、半分冷ややかに(というか期待し過ぎてあとでガッカリしないように)導入いたします。
まずドライバーを決めましたが、STAXなら良くも悪くも真空管式だろうと思いSRM-006tAです。真空管がどんな状態なのか分かりませんけど、少なくとも球も含めて完動品ということです。
でも、そう遠くないうちに球の交換はしないといけない可能性も頭に入れておきます。かなり長時間稼働したものかもしれませんしね。
このドライバー、DCアンプということです。なんで直流増幅にしているのかはよく分かりませんが、このせいで真空管交換の際はSTAXに送って調整してもらわないといけないみたいです。
ということは、自分で球は選べないのかしら(^◇^;)
それと自分で調整ってできないんでしょうかね?

イヤースピーカーが壊れやすいっていうのは、コンデンサ型の構造的な問題でなくて、STAXの作りの問題ですよね?
安価な現行品ももちろん考えたのですが、SR-L300でもお試しにしては高価です。SR-404ならこの半額で中古導入できますし、線がPCOCCというのも私的にはポイントが高くて、おそらくSR-404にすると思います。いい出物があればSR-407にしますけど。

スピーカースタンドはですね、実は専用のものは持っておりませんで、うちの子が小さい時に遊んでいたプラパイプのジャングルジムを解体してつなぎ直し、3本のヘッドフォンをかけています。コードはヘッドフォン下の瞬足(子供用シューズ)の箱に入れてます。ま、笑ってください(^^;)
イヤースピーカーを入手しましたら、幅を詰めて4本かけるか、一番右のアルバナライブをはずしてその場所にかけるつもりです(^▽^;)

ちょっと書き直したので、前の投稿は削除しました。内容は同んなじです。

2017/3/28 11:18  [2052-11]   

私も子供の頃からオーディオ製品に触れる家庭環境でしたが、オーディオ製品が溢れてるってほどではなかったですね。
それとFoolish-Heartさんは男の子ですけど、こっちは女の子です。私のお父さんも女の子にオーディオをさせるつもりは最初なくて、夢は男の子を作って一緒にオーディオとカメラを楽しむことだったそうで。
私しか生まれなかったので、しょうがなく?私にオーディオとカメラを仕込んだということです。
それと、うちはおばあちゃんがクラシック好きで、自分でアナログプレーヤーを再生して、曲によってカートリッジを替えるくらいのことはしていたんです。なので、女でもオーディオ機器を操作することにはまったく違和感ありませんでした。
なので、小学2年生くらいからだったかな、おばあちゃんと一緒にクラシックを聴くのに、私が再生するようになりました。そんな下地があって、3年生の終わり頃にお父さんは自分のサブシステムをそっくり私に譲ってくれたわけです。
ちなみに、おばあちゃんから無理やりクラシックを聴かされてきたお父さんは、反動でクラシックを聴かない人になったのでした(笑)。

2017/3/28 11:32  [2052-12]   

オーディオ雑誌の目玉記事とされていたもののひとつに、組み合わせ試聴がありましたね。
プレーヤー、アンプ、スピーカーをそれぞれ数機種用意して、どの組み合わせがベストか、みたいなの。
選ばれた組み合わせの選定理由はある意味提灯記事っぽい部分も感じましたけど、選ばれなかった機種のベストからの落選理由には真実を感じました(笑)。

2017/3/28 12:09  [2052-13]   

>イヤースピーカーが壊れやすいっていうのは、コンデンサ型の構造的な問題でなくて、STAXの作りの問題ですよね?

どうもこれは、両方あるみたいです。
コンデンサ型は、うすいフィルムを使っているのですが、そのフィルムの材質によっては耐久性が低いみたいです。うちには、スタックスは2組あったんですが、どちらも10年保ちませんでした。
ある日、ガサゴソとノイズが入るようになる感じで、修理するよりも買った方が速いと言う事で買い換えていました。
親父に聞いたところ、湿気、埃の蓄積に弱いらしく、繊細なため掃除ができないから、埃がたまっていくと、湿気も溜まりやすくなり、そしてその蓄積でこわれるんじゃないかなぁとの事です。
そして、落下等の打撃にもものすごく弱く、記憶は無いのですが、僕が原因で壊れた事もあったそうっですw(ようするに、僕が落としたとw)

スタックスは一般的なダイナミック型とは別次元の音がします。
ヘッドホンでは無く、イヤースピーカーとメーカーが言っている意味が聞くとよくわかります。
とにかく繊細で美しい音がしますが、それが必ずしも気に入るかは解りません。
弦楽器の再生力は半端ないのですが、あちらに書いて、「あw」とおもって消したのですが、弱点としてはドラム等の打撃音が苦手というか、音量を上げると振動板がフレームにぶつかってダメです。
シンプルな管弦楽、室内楽といわれるジャンルや、ピアノ、声楽においては絶対的な感じではあります。
僕の場合、JAZZのピアノトリオがメインなので、ピアノは良いんだけどなぁという感じで、スタックスは部屋にもちこんでいません、というか、ガサツなので、ヘッドホンは良く壊します。
長年の経験で、AKGのヘッドホンが一番丈夫なので、AKGを使っているという・・・・・w
しかも、ある程度のクオリティがありつつ、安価な240を使っているのは、「壊れてもいいや」というのが理由だったりします。240は、僕の経験上、ものすごく丈夫で、鞄に保護材ナシでいれて運んでも壊れないし、落としてもなかなか壊れません。

昔のスタックスは、basicセットという、簡易ドライバーとイヤースピーカーのセットが4万ぐらいであったのですが、今は無いみたいですね。
中古も、お勧めはしないと書いたのですが、実店舗があって、ある程度信用がおけるお店なら、壊れたモノは売ってはいないだろうと思うので、お試しなら中古でも良いのかもしれないですね。
そして、壊れるまでつかってみると、ちちさすさんなら、壊さないかもしれないですしw

2017/3/28 20:48  [2052-14]   

ドライバーの真空管交換ですが、イヤースピーカーのドライブには、一般的な真空管よりも高い電圧をつかう箇所があるので、お勧めしません。
ただ、どうも、スタックスの製品はトラブルが多いみたいで、うちもドライバーの方も買い換えを何度かしています。

イヤースピーカーのドライブに高電圧を使っているので、カメラのフラッシュと同じように一定期間で壊れちゃうのかも。600Vを超えた電圧を使っているので、パーツの耐圧に余裕があまりないのかなぁ・・・・・僕は、スタックスにはまらなかった珍しい人種なので、中身をみていませんw
こんど、親父のスタックを分解してみるかぁ・・・・・たぶん、いじらせてもらえない。

ただ、修理に関しては「神」と聞いていて、だいたい壊れるところが解っているのか、2,3日ぐらいで帰ってくるそうです。
スタックスユーザーは、スタックスの音が大好きで、スタックス以外の選択肢を持たない人が多いため、ユーザーレビューは参考にならないかもw

あと、これは、多くのスタックスユーザーが経験をしていることなのですが、ソース機器の質がものすごく問われるので、気がつくとメインシステムよりも上質なDACをスタックスにあてがう事になるという副作用もあったりします。

2017/3/28 20:57  [2052-15]   

小口径フルレンジによりニアリスニングシステムを構築するという話しもちらほら聞いているのですが・・・・

それなら、寝室に、無指向性スピーカーを使ったシステムを組んだ方が・・とか思っています。
無指向性とは少し違いますが、波動スピーカーというのがあるのですが、これはBGMにはいいですよ。

聞き込むタイプのスピーカーでは無いのですが、気楽に音楽を聞くにはいいとおもっていますが、少し高いw
http://www.hado-speaker.jp/

名称が、なんともな感じなのもマイナス要素ですねw

2017/3/28 21:09  [2052-16]   

 blackbird1212さん  

Foolish-Heartさん
いや〜、さすがに波動はないでしょう。
商品の質そのものと価格に差がありすぎますし、
音楽を聴きたいという方向性にも向いてないです。

ちちさすさんには、無指向性ということで、
Yoshii9系列の上向きタイムドメインのスピーカーじゃないでしょうか。
まあここもツッコミどころは満載ですが、
上向きの無指向性ということで、自作以外だとここの製品かと。
これならベッドの上のままでも良いのではないかと思いますが。
オリジナル製品
http://www.timedomain.co.jp/shop/index.h
tml

ライセンス製品
http://www.timedomain.co.jp/shop/index_l
icense.html


ヘッドホンは、あのSTAXスレのスレ主にも勧めましたけど、
マスタークロックジェネレーター+UD-503+AKG K812(スレ主は所有してたから)
これで十分ではないかと思うのですがね。
DACはもう少し上にしたいところですが、
なにしろクロックを入れられるDACが少ないので。

2017/3/29 00:50  [2052-17]   

波動スピーカー、あれ、実際に導入している飲食店を知っているのですが、思ったほど悪くなかったですよ・・・・・まあ、確かに、モノとして高いとは思います。

タイムドメインの奴は、昔ビクターも似たような製品を出していたと思います。
最後はコイズミ無線でたたき売りされていたような・・・・・

JBL党の僕としては、Aquariusを・・・・・中古で見たこと無いですけど。

>クロックを入れられるDACが少ない

24/96時代までは結構あったような気がするのですが、無いですね。
しかも、DSDを考えると民生機の方が選びやすい感じです。
DA11もちょっと良いかなぁと思っていた時期があるのですが、クロック入力ないですね。

2017/3/29 01:36  [2052-18]   

 blackbird1212さん  

>JBL党の僕としては、Aquariusを

ヤフオクにアメリカから輸入でだしてるところが
ときどき出品してますよ・・・
というか売れてないのかもだが、いまも以下の2本出てます。
JBL Aquarius S109
https://www.youtube.com/watch?v=weS2oSuB
WeY&feature=youtu.be

JBL S106 AQUARIUS II (123A/LE5/LE20)
https://www.youtube.com/watch?v=gPgGwo73
G6Y&feature=youtu.be

2017/3/29 01:56  [2052-19]   



返信1

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


返信は不要です。一方的に綴ります。早く良くなってくださいね。

2017/3/20 21:39  [1422-2673]   

Ableton Live9の運用ですが、録音中に波形データを自動でスクロールできない問題について、対応する機能を確認しました。画像にある黄色くなっている矢印を有効にすると、切れる少し前でスクロールされていき、音量の変化を常に画面で確認できるようになります。

退院しましたら試してみてくださいね(^_^)v

2017/3/20 21:51  [1422-2674]   



カメの速度なみのスレの進み具合ですが、この4スレまできましたね^^
まあ題名はネタバレスレですが、最近私のアニメの愚痴スレにもなりつつありますが、
またよろしくお願いしますね^^

2017/3/20 14:58  [1480-13723]   

こんにちはあああ^^

うーん、「冴えカノ」の新刊、やっぱりこの展開、俺的にめっちゃ納得いかない・・・・
っていうか、なんかかなりショックを受けている自分がいる。
ちょっとしばらく立ち直れないなあああ

感想を書いていきたいけど、ただの愚痴ばっかりになりそうで、今は書き込むのやめときます。

なんかねエリリにしても詩羽にしてももうこの倫理君の選択に心の整理できているみたいやし、
まあその辺の内容をGS3で描かれているんだと思う。

ただまだ加藤に告白しただけだから、加藤がどんな答えを出すのか最終巻までわからないんだが・・・

でもかならずこの巻も感想書くのでお待ちください。

2017/3/20 15:05  [1480-13724]   

うわあああああ

なんかもうマジで俺あかんわあああああ
ちょっとショックすぎてダメやわああああ

なんであんな展開にしたんだよおおおおおお
アニメ始まるのに心からなんか喜ぶことができなええじゃねえええかよおおおお

マジでエリリの救済処置なにかないのかなああ

やっぱりクリエイター同士でくっつけるのは無理があったのかなああ

でもでもめっちゃいやだなあああああ
この俺の気持ちなんとかしてくれよおおおおお

2017/3/20 18:27  [1480-13725]   



77スレ目、フィーバー!?

さてこのスレでは誰がフィーバーするのでしょうか?
では参りましょう。

2017/3/19 20:54  [1480-13712]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

しょうなん電車さん、

DP-S1はWM1Aと比較すると、価格やサイズの違いがあるのと同様に、音質にも明確に違いがあると感じました。

ただしこのモデルが発売されたので、DP-X1A、ZX100を選択する理由は殆ど無くなったと思います。

国産品に限定すれば、高音質なDAPの選択肢はWM1Aとのどちらかに絞られたと思います。(WM1Zは除く)

個人的には、サイズも考慮するのであれば、「PLENUE 2」が有力な選択肢だと思います。
サイズは上記2モデルのちょうど中間ですが、音質では最も良いと思います。
しばらく待てば、セールで安く買えそうですしね。


とりあえずさん、

G4の8ドラはコンパクトなのですか。
K10Universal(旧シェル)と同程度だと思っていました。
もしもカスタムにリシェルするとなれば、10万円は超えて来ますので、「Mentor V2」が良いですね。

2017/3/20 10:56  [1480-13721]   

 KURO大好きさん  

連投です。

昨日はVEGAのカスタムイヤピースを購入しようかと相談してみましたが、VEGAはイヤピースが外れやすく受け付けていないそうです。

どうしても使いたいと言うことであれば、受け付けて貰えるようですが諦めました。
VEGAとサイズが一致しそうな別のイヤホンを探して、それ用に作成して貰おうかな。
「to go!334」か「Flat4」のどちらかが合えば作ろうかな。

2017/3/20 11:16  [1480-13722]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

G4の8BAですが装着感は良く、ノズルを奥まで挿入するタイプで、私はfinalのEを使っていますがリシェルの必要性を感じていません。
これだけは試聴が難しいので突撃して下さいとは言えませんが、今度たーやんジュニアさんに聴いていただきますのでそのご感想も判断材料にはなると思います。

それとVEGAのカスタムイヤーピースですが、アエラsoftでも無理なんですか?
こちらはUM56と違い、そのイヤホン専用品になる代わりに大抵のイヤホンが作成可能になっています。
逆に言うとノズル太さが同じでも使いまわしできないので悩ましいですが。

2017/3/20 18:43  [1480-13726]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

VEGAのカスタムイヤピース化はどちらも駄目なのです。
どちらも実際に作られた方がいるそうですが、イヤピースが耳の中に残ってしまうとのことです。
それでも良ければ作って頂くことは可能ですが、私は諦めました。

VEGAはあらためて形状を観察してみると、ステムが途中から傾いているので、イヤピースが浅く刺さるのです。
VEGAはイヤピースとケーブルだけで本体を支える構造になっていまして、シェルを耳には密着させないのです。
シェルは流体金属なので肌に接触すると冷たい訳で、理にかなった方式だとは思います。

イヤピースさえ適合していれば装着感は全く問題無いのですが、Crystal Tipsはしばらく使っていると、緩くなってしまうようなのです。
毎日使うとして、だいたい寿命は1ヶ月程度でしょうか。
私は毎日は使いませんので、半年で3セットあれば十分に足りそうです。

輸入すれば3セットで1500円程度なので、ケチらずに使うことにします。

2017/3/20 23:32  [1480-13728]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

やっぱり「VEGA」はどちらのカスタムイヤーピースもダメなのですね。
かといって「IE800」のように無理やり対応させて音が全く別物になるのも問題ですし、難しいですよね。

ところで音響機器とは直接関係ないものですが、最近入手した「BONDIC」というものが重宝しています。
これは光硬化液体プラスチックで強固に固められるだけでなく、盛っていくことで欠損部の復元などにもつかえます。
どうやら最初はMAKUAKEで登場したものらしいのですが、イヤホン等の自作関連ではとっても便利で手放せないですよ。
どう使うかはその人のセンスによるので使わない方は全く用がないかもですが、一応ご紹介しておきます。

2017/3/22 00:10  [1480-13731]   

ばんわぁ

今日はAKGから低価格なモニターホンが発表になりました。
中でも「K92」あたりはなかなか良さそうな雰囲気です。
モニターホンは私の好みではありませんが一度試聴してみよう。

ところで次期Androidの「Android O」がLDACに対応するようです。
表でLDACはオワコンだと書いた私ですが謝らなきゃならなくなるかもです。
チップセット側の方はAptX HDに対応し、OS側でLDACに対応するとなれば、もしどちらにも対応したヘッドホンならどちらで接続する方がいいんでしょうね。

2017/3/22 21:33  [1480-13732]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「BONDIC」は会社でも話題になっていました。
私が使うとすれば何かの修理にでしょうね。
プラスティックが割れてしまい困ったことは、過去に何度かありますので。


LDACがOSで対応というのは、安定性がどうなるかによるでしょうね。

USB接続もそうですが、CPUを利用して動作をさせるというのは何かと不具合が生じ易いと思います。

XperiaのLDACも、きっとソフトウェアも込みで対応していると思うのですよ。
不安定ですし、旧モデルにも対応したので。

ウォークマンはCPUがショボいので、LDACをエミュレートなんてとても出来無いでしょうから、こちらはハードウェア対応だと思います。
なので、こちらは安定しているのでしょうね。

とはいえ「AptX HD」もチップセットでの対応なので、CPUが関与していないとは言い切れません。
USBもチップセットで対応しているのは同じなので。

選択可能なら実際に使ってみての判断でしょうね。

2017/3/22 22:19  [1480-13733]   

ばんわぁ

eイヤさんの海外レポによるとOriolusからDAPが出るようですね。
ドンシャリの厚みのあるサウンドとのことで、既存の機種達とは毛色が違う模様。
「E9」と組み合わせると気持ちよさそう、、、国内発売はいつなのかな?

2017/3/23 21:25  [1480-13736]   

ばんわぁ

しょうなん電車さんがクラシック板で音源ファイル形式について書かれていたので便乗。

私は現状はすべてFlacです。
以前、iPodを使っていた頃はAlacを、WALKMANのA860までを使っていた頃はATRAC Loslessを併用していました、が、ロスレス音源およびWAVの聴き分けは私にはできません。
で、圧縮率ほどほどで各種タグが持てる汎用性が高いFlacに統一したのです。

同じロスレスでもMQAは音質が悪い?との情報もありますが、それってロスレス?

2017/3/24 21:37  [1480-13741]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

私はSACDを100枚程度、ハイレゾ音源をアルバム数十枚分所有しています。

ぶっちゃけて言いますと、良い録音、マスタングの音源であれば、CD音源でも十分に音質が良いと言うことです。
ただしハイレゾ録音の良い音源であれば、CD音源とハイレゾのPCM音源、DSD音源で明確に音質差を感じることが出来ます。

PCM音源の比較であれば、ハイレゾ音源はダイナミックレンジが広いことです。
ピアニッシモが埋もれ難いとか、オーケストラで聴き難い楽器の音がより明瞭になるとか、倍音の響きが感じられると言った違いがあります。
アンプやイヤホンを交換することで変化するような解像度の違いとは、まるで異質なものです。

PCM音源は、解像度が高い明瞭な音質ですが、明瞭であることで聴き疲れする可能性があります。
DSD音質は、解像度が高いけれど、滑らかな音質ですが、ノイジーです。
DSD音質のノイズはアナログ音質のノイズとは異質なものです。

明瞭な音質が欲しければPCM音源を
滑らかで聴き心地の良い音質であればDSD音質を

選択するのがベストです。

ここら辺の聴き較べにはNetAudioと言う雑誌を購入するのが良いです。
良質な音源が複数のフォーマットで収録された音源のダウンロード権が付いていますので。

しかしながら、ハイレゾ音源も進化して来ておりまして、その垣根が取り払われつつあります。

384KHz24bitPCM音源
32bitPCM音源
DSD256(11.2MHz)音源

という最新規格です。

これらの音源はノイズ感が無く明瞭で、滑らかで自然なサウンドです。
ここまで来れば良い音質が得られる下地は整いますが、この恩恵を受ける音源が少ないこと、再生環境が整っていないことが今後の課題ですね。

2017/3/25 07:41  [1480-13745]   

おはよーです。

音源比較の件、私の記述はCD音質での各形式との比較では違いが分からなかったということです。
DSD音源は持っておらず、ハイレゾとCD音源との差はハッキリと分かりますよん。

さて、今日は25日、5の付く日。
何故か色々な店舗でセールをしていますよね。(Web、リアル共に)
密かに狙っているものがあります。
さてなんでせう?

2017/3/25 09:25  [1480-13746]   

 KURO大好きさん  

とりあえずさん、

先にこちらを書いておくべきでしたが、すみません。
先ほどは力尽きました。

WAVとFLACで音質が違うのは、電源周りのノイズの影響が大きいです。
WAVは変換する必要が有りませんので、CPUパワーは殆ど使いません。
FLACは可逆変換が必要になりますので、CPUパワーが必要になりますので、デジタル回路の電源ノイズが原因で、アナログ回路が影響を受け易くなります。

据置のアンプだと、デジタル回路部、DA変換部、アナログ部と内部的に独立電源としていたりします。

CPU周りそのものがノイズ源にもなりますので、回路の影響も受け易いですね。

ウォークマンはこれを嫌って、回路の大部分をデジタル化することで、ノイズの影響を回避しています。
以前のモデルは最終段のアナログ回路が簡易過ぎて、音質の良さには繋がりにくかったのですが、新モデルではその恩恵が受けられているようです。

このように、音源の違いによる音質差と言うのはDAPによりまるで状況は違うので、全ての環境で該当する訳では有りません。

もうひとつ興味深い話としてはイヤホンやケーブルの違いによりノイズの影響が異なる場合もあることです。

全て物理的に接続されていますので、それぞれの機器でノイズが干渉し合うため、環境によっては音質への影響が無視出来ない場合もあります。

「AROMA A10 THS4631」でググって貰うと興味深い書き込みが見られます。
高速アンプはノイズの影響を受け易いので、組み合わせによる音質への影響は大きく、それを体験出来ます。

これはデジタル機器としては一般的なことで、SDカードを交換すると音質が変わると言うのも全く不思議な話では有りません。


ここまで書きましたが、私は音質はFLACを使用していますし、SDカードは基本的に最も安価なものを選択しています。
そこまで拘る気にはなれませんので。

2017/3/25 14:14  [1480-13747]   

ばんわぁ

KURO大好きさん
私の環境では(耳では?)音源ファイル形式では大きな差異を感じませんが、DAPの内蔵メモリとSDカードでは音質差が結構あるように感じています。
同じデジタルデータなのでこっちの方が差異がなさそうなのですけれどね?

ところで狙っていたもの、私と同じことを考えていた方がおられたようでゲトれませんでしたw
まあ急いでませんしまたの機会に狙います。
ちなみになんだったかはナイショにしておきますね。

2017/3/25 20:12  [1480-13748]   

こんばんは。
wavに拘っていることではないのですが(以前スマホで音楽始めた頃はmp3→flacでした)、自室の据え置きがwinXPでxアプリのver.2と氷河時代の環境なもので……汗。マイPCだと無圧縮はwavになるということで、後で聞いた話でwavだとflacより変換不要な分持続時間もよいかということで何か今まできてしまいました。walkmanだとwavでジャケット画像も取り込めるのでまあ安心かなと。他社のDAPだとどうなるのかは気になりますね……

とりあえず…さんの次の狙いですが、eイヤホンとフジヤのセールで売り切れの品を見ましたがこれといったものが分からず未判明に終わってしまいましたwまた時期が来たらリークよろしくです。

2017/3/25 21:21  [1480-13749]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

とりあえずさん、

SDメモリーへの対応は、技術的には厄介な問題だと思います。

どのようなメモリーが利用されるかが想定出来ませんので、マージンを持っての対応が必要になると思います。

例えば動作電圧や電流とか、読み込み速度とか、最も悪い条件を想定しておく必要があると思います。

内蔵メモリーは仕様が明確に把握出来ていますので、それにあわせてチューニングの追い込みが可能です。
コストをかければ特性の良いメモリーを選択出来ますしね。

DX200は当初、SDスロットは2個を予定していたそうですが、動作時間の関係からひとつにしたそうです。
SDスロットは同時使用はしない筈ですが、それでも消費電力に影響すると言うことは、電気的にもそれだけ影響を及ぼしていると言うことです。
当然ながら音質にも何らかの影響を受けても不思議では有りません。

私は良く聴くアルバムや試聴する曲は内蔵メモリーに入れています。

理由としては、

データ容量が少ないので曲選択が容易であること
理論的には内蔵メモリーの方が高音質だと思われること

です。

音質差は特に確認していません。

オーディオは小さいことの積み重ねで高音質が得られるものなので、不便を感じない範囲内で、やれることはやるのが良いと思っています。

2017/3/26 10:50  [1480-13750]   

 KURO大好きさん  

とりあえずさん、

購入を検討されていたのは、VEGAのB級品でしょうか。

私もOrionの箱潰れ品が安価なので、欲しいなと思いながらみていました。
買いませんでしたが、こちらは在庫が今でも残っています。

2017/3/26 12:47  [1480-13751]   

いえ、違うんですよ。

私が狙っていたのはシークレットセールではなく、5の付く日中古5%オフの方です。
普段の値付けから5%引かれるとヤフオク相場より安くかつ保証付き送料無料になるので。

で、10:30に在庫を確認、11:01に繋いだら売り切れでした。
つまり開始時刻11:00ジャストに購入した人がいるのです。
みんな考えることは同じなんだなあということと、油断して席を外した1分が悔やまれます。

2017/3/26 14:57  [1480-13752]   

 KURO大好きさん  

私の見ていたのはミックスウェーブのYahooショッピングサイトでした。
5のつく日セールはこちらでも定番でしたので。

アリババでも今週はセール予定です。
お買い物で欲しいモデルも有りますが、当然無試聴ですし、品質的に安心感が無いので、本当に価値があると判断出きるかが微妙なところです。

2017/3/26 22:05  [1480-13753]   

みなさん、お久しぶりでございます♪
うーん、ALACメインでリッピングしている私としましては、
>WAVとFLACで音質が違うのは、電源周りのノイズの影響が大きいです。
は納得なのです。
可逆圧縮で音質に差が生じないという理屈ですが、WAVとALACを同じ曲で聴き比べますと現実に音の礎が違う感じがします。
なのでお気に入りの30曲ほどは、同じ無圧縮でもタグの格納ができるAIFFでリッピングし直したのですが、心なしかWAVの方がAIFFよりちょびっと有利な気も…^_^;
さらに言いますと、CDで直に聴いた方がWAVより安定感がある感じです。
SONYのMAP-S1でさえそうなのですから、もっと良い上流ですとその差はさらに広がるのかしら?


ところで、STAXの真空管式ドライバーSRM-006tAの中古を注文しちゃいました。安くて良さそうな出物がありましたので(^^;)
ドライバーだけでは音は聴けませんので、イヤースピーカーを物色中です。
STAXの音が私に合うか分かりませんので、まずは中古品でお試しです。コンデンサ式が私には良いと感じたら、グレードをランクアップさせようと思ってます。
イヤースピーカーを入手できましたら、またご報告しますです〜(^^)

2017/3/27 01:24  [1480-13756]   

ばんわぁ

ちちさすさん、「SRM-006tA」おめでとうございます!
私もSTAXは40年ぐらい前の初号機wを持っていますが実家に置いたままで数年聴いていません。
恐らく迫力には欠けるものの繊細さと音場感は今のものと比べてもまだ現役を保てています。

さて、opアンプ、「MUSES03」が発売されていたのですね。
これはJ-FETタイプなので02ではなく01の進化系のようです。
ただ、電圧にシビアだった01と比べ(高電圧のほうが良いでしょうが)比較的低電圧でも可動します。
残念ながら今は私の手元にはopアンプを変更できる機材がないので試しようがないのですが、01の音は好みなので機会があれば入手してみたいですね。

2017/3/27 21:15  [1480-13760]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

お久しぶりです。
STAXに行かれましたか。
書き込みは拝見させて頂いておりました。
しかも真空管ドライバーを。
おめでとうございます。

真空管ならイヤースピーカーはSR-007が良いのですが高いですよね。
先ずは入門機から始めるのが良いですね。


とりあえずさん、

MUSES03は私も気になっており、先ずは2個セットで購入することになると思います。
THS4631並みの性能と動作の安定性を期待したいですが、どうなるでしょうね。
最終的に全てこれで、となると金額が恐ろしいです。

2017/3/27 21:26  [1480-13761]   

とりあえずさん、お久しぶりです♪
購入報告はHA-FX1100以来ですから、かなり久しぶりのオーディオ製品購入になりました。
STAXのコンデンサ型というのがどんな音なのか、正直見当がついておりません(^^;)
スピーカーですとクオードやマーティンローガンで経験してまして、普通のスピーカーと同じくらいの音場でも広がり方が違うというか、広がる過程が違う感じだったのを覚えています。
STAXもそんな感じなのか、全然違うのか、楽しみにしてます。
イヤースピーカーを買いましたらご報告しますね。


KURO大好きさん。
私のよそのでの書き込みも見てくださってたんですね(^^)
STAXが私に合うのか導入してみないことには分かりませんので、まずはお安く、かつ、STAXの特長をそこそこのレベルで体験できる中古を入手することにしました。
SRM-007tAやSR-507、SR-007あるいはSR-007Aは、STAXが自分のベクトルに沿うことが確認できてからですね。
でも今回入手したSRM-006tAは、STAX製品としては音の味付けが濃いほうのようで、高音質に寄り過ぎない私好みのドライバーかもしれません。響きや音色はSRM-007tAよりも音楽寄りという評もありました。
真空管式を選んだのは、STAXを使うなら(たとえお試しでも)、良くも悪くも真空管デバイスで、と思ったからです。まあ、真空管は終段だけですけど(^▽^;)
さて、ドライバーはSRM-404を軸に探しています。実はひとつポチ候補がありまして、他にもっと状態と価格との兼ね合いが良いものが見つからなければこれにするつもりです。
入手した後は当然今持っているP-1u+HD650やK702の音と聴き比べです。聴き比べソースはクラシック板に書いていますので、そちらをご覧くださいね。

2017/3/28 09:49  [1480-13762]   

こんちゃ

ちちさすさん
STAXというよりコンデンサ型に対して私の持っている感覚は、繊細で空間表現が優れた音である代わりに低音の量感や音の厚みはダイナミック型に及ばないというものです。
「FX1100」とでは比較対象ではなく完全な使い分けになるでしょうね。


さて、私は高音質スマホとして「AXON7」を入手しましたが、価格.comマガジンにこんな記事があったのですね。
https://kakakumag.com/av-kaden/?id=9913
まあ、私が事前に調べた情報とだいたい同じようなニュアンスだったので選択は間違いではなかったと思います。
なお「AXON7」は純正再生アプリの使用で高域の伸びがもう一つなのですが「HF PLAYER」に替えてから特に問題はなくなりました、が、やはり「AK70」とはランクが違います。
でもスマホだけでDAPが無くてもとりあえず満足できる音質というのは目論見通りとても便利ですよ。

2017/3/28 16:09  [1480-13763]   



返信42

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


建てておきますね。

群馬のパパの実家に来て、光回線がないのは不便です。
PCをネットにつなげません。Wi-Fiもないし…。

2017/3/16 01:20  [1422-2636]   

光回線がないのは痛いですね。そうするとYouTubeも厳しそうですね(^^;)

2017/3/16 01:42  [1422-2638]   

ちちさすさんへ

私が昔ラジカセでクラシックを聴いていたとき、どんな曲でも最初からよく聞こえるということはありませんでした。まずはメロディーを覚えるまで聞き込む。そこから好き嫌いに分かれる。そういう聴き方だったのですが、今は時間がないため確実に満足感を得られるようにと手堅い方へと傾斜します。でも、そうすると特定の曲しか聴かなくなります。

いろいろ音楽に対する知識的な情報を得ると興味が生まれ、まだ自分のものになっていない楽曲であっても執着して聴いたりします。すると、良さがわかってきたりします。今は「春の祭典」で結構頭がいっぱいです。

それでいろいろ考えることがあるのですが、カラヤンの60年代や70年代のアナログ録音では、ノイズが入っているのが当たり前です。しかし、この「春の祭典」と「展覧会の絵」にはノイズがないのです。これは違和感を覚えます。可能性としては何が考えられるでしょうか? 「展覧会の絵」では同じCDに入っている「ボレロ」にはノイズが多いです。しかし「展覧会の絵」にはなく、「春の祭典」も聴いていると非常に現代的です。昔の録音とは思いにくい部分が多々あります。どちらもいいです。好きです。でも、違和感を感じてしまいます。ちちさすさんが聴いた限りの「雑感」ではどうなっているでしょうか?

2017/3/16 11:30  [1422-2641]   

こんにちは

家電さま
横からすみません

ノイズが入る
以下のカラヤンにも有るのでしょうか? 

@ストラヴィンスキー − バレエ《春の祭典》(1947年版)
https://www.youtube.com/watch?v=bbGciose
DYM


Aストラヴィンスキー − バレエ《春の祭典》 
カラヤン ベルリンフィル 1963
https://www.youtube.com/watch?v=7iWTto23
Hs8


その他も有るのかもですが、分かりませんが
もしも上記で、ノイズ有るなら時間的?

番外
Bストラヴィンスキー − バレエ《春の祭典》 
ブーレーズ クリーヴランド管 1991
https://www.youtube.com/watch?v=n8ECAIoG
0jo


番外2
春の祭典-失敗集(The rite of spring - failure collection
)
https://www.youtube.com/watch?v=bBOPvutc
QSs

面白いですね

カラヤン
やっぱり飛ばしますねぇ 
ちょっと自分は疲れます。(汗)

自分は、やはりBでございます。
(個人の感想でございます。)
       お邪魔しました。m(_ _)m

2017/3/16 12:43  [1422-2642]   

家電さん。
ノイズと言ってもいろいろ種類がありますが、アナログ録音特有のテープヒスノイズに限定して、私の感想を書きますね。
私は「展覧会の絵」「ボレロ」「海」の3曲が入っているオリジナルスシリーズのCDを持っていまして、これは家電さんがお持ちのカラヤン1960'sのBOXと同じOIBPリマスターだと思います。
実はオリジナルスになる前の古いリマスターのCDも過去に出ていまして、これがなんと「展覧会の絵」(1965年録音)と「春の祭典」(1963年録音)のカップリングで1枚を構成していたのです。参考までに規格番号はPOCG-2079(1990年5月発売)です。
確か、両曲とも初めてのCD化だったと思います。
で、この1990年発売のものは、カラヤンが没して間もなくのもので、カラヤンのグラモフォン全録音をこれまでCDになっていなかったものも含めて再発売する企画のものでした。
なので、この時にアナログマスターをデジタルにリマスタリングする作業が初めてされた曲も多く、デジタルへのリマスタリングは企画したCDごとに行うので、「展覧会の絵」と「春の祭典」は同時に同じ人物が同じ機材を用いて行ったと考えて間違いありません。
この時に、この2曲をデジタルリマスタリングした人物は、高域をイコライジングしてテープヒスを目立たなくしたのだと推測できます。

一方、「ボレロ」と「海」は、「ダフニスとクロエ」第2組曲と、「牧神の午後への前奏曲」と合わせて、4曲構成で1枚のCDとなりました。規格番号はPOCG-2081(1990年5月発売)です。
この4曲をデジタルリマスタリングした人物は、テープヒスにはおそらく手を加えなかったのでしょう。
アナログ→デジタルへのリマスターは1990年代前半まではまだまだ試行錯誤の時代でした。当時のソニーのアナログをデジタルにしたCDを聴くと、業界の試行錯誤ぶりがよく分かると思います。
テープヒスは、人次第の時代でしたから。

ということで、「展覧会の絵」と「春の祭典」にノイズ感がないのはこういう理由だと思います。

ついでのお話ですが、ある曲が曲の途中で急にノイズが出るようになる、ということもあります。
これは録音セッションで録音日が異なったり、編集作業の副作用だったりするのですが、私の知っている例では、ドイツグラモフォンのクラウディオ・アバド指揮ロンドン交響楽団のメンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」の第4楽章で、展開部が終わり再現部とコーダに入る瞬間からいきなりテープヒスが聴こえ出します。
これは展開部までと再現部からとで違うテイクを用いて、両者を編集でつなげたからです。こっちの方が相当な違和感ですよ(笑)。
曲が変わったところからなら、いくらでも許容できます(^▽^;)

2017/3/16 13:11  [1422-2643]   

家電さん、すみません、中途半端な返信をしてしまいました。
私や家電さんが持っている「展覧会の絵」「ボレロ」「海」の3曲入りのCDは初期オリジナルスで、手切り編集テープに遡ってデジタルリマスターし直したものです。
なので、「展覧会の絵」の高域イコライジングはキャンセルされているはずです。
ただ、最初のデジタルリマスター時のイコライジング情報は残っていますから、OIBPする時に、最初のデジタルリマスターを参考に、さらに手を加えたのだと思います。
OIBPのエンジニアが、最初のテープヒスを目立たなくしたリマスターが秀逸だと判断すれば、OIBPでもそのイコライジング情報を踏襲すると思われますので。

2017/3/16 13:24  [1422-2644]   

一休みさん。
家電さんの言われるノイズがテープヒスのことを指すのか、まだ家電さんからお返事がありませんが、テープヒスのことでしたら、曲全体にずっとあるものだと思います。
バリ音やガリ音のようなノイズでしたら、ある時間に限定して聴こえるものでしょうが、今回はそういうノイズのお話ではないと思います。


そうそう、真空管アンプのお話、あれシングルアンプだったんですか(^^;)
出力管が4本あるように見えたのでプッシュプルかと思いましたが、2本はペア管?
今さらながら配線回路図みました(^^;)
6L6が2本に6SJ7が2本、整流管の5Y3でしょうか。
トランスはよくわかりませんが、巻き方と材質で音が違うというのだけは聞いたことがあります。
個人的には、トランスはお気に入りのメーカーを作っておこう的なイメージでした。
山水のトランス目当てのオク落としだったそうですが、とりあえずそのままアンプとしてお使いになるのでしょうか。
まー、トランスに関しては知識が薄いのでこの辺でごめんなさい(^^ゞ

私の世代では6L6は実物を見たことがなく、6L6GCはよく見かけますけどこれは現代の球ですよね。
一休みさんとしては、これから直熱三極管、しかもPX-4とかVT52とか、私の世代ではまったく分からない球でいかれるとのこと。
報告いただいても半分も理解できないかもしれませんが、真空管アンプのお話も聞かせてくださいね(^^)
あ、一休みさんは、私の父よりお年が上なのかも…^_^;

2017/3/16 14:00  [1422-2645]   

山水の新旧タイプ タンゴ パーマロイ他

ちーさま

こんにちは
音源がレコード再生での複製でのノイズとか
思ってしまいました。(爆)
偶に見る感じで(懐メロなど)


>そうそう、真空管アンプのお話、
 あれシングルアンプだったんですか(^^;)

そうなんです 6F6というのらしい
MT管では6AR5クラスでしょうかね?

6GA4という3極管も4本以上手持ち有ります。
MT管では6RA8 
GT管のKT‐66 特殊ソケットEL‐156など

分かりやすい、似た感じが以下ですかね
http://blogs.yahoo.co.jp/hirochan29dec29
51/67099783.html


>トランスはよくわかりませんが、巻き方と材質で音が違うという
 のだけは聞いたことがあります。

巻き方(バイファイラーとか)もですが
山水のは分解して他とちょっと違いまして、
個人的に好きな物です。

トランス作りに、自分でもチャレンジしましたが、
鈍った音でした(爆)

ラックスは銅トランスと説きましたが
巻腺の数が多い、銅の材料が多い
内部抵抗が大きい 音が柔らか クラッシック向き?
自分の頭のイメージです。

>山水のトランス目当てのオク落としだったそうですが、
 とりあえずそのままアンプとしてお使いになるのでしょうか。

分解して(前に購入の2個の中の1個)後悔して
改めてと思いましたが、やっと出まして(汗)
そして、ジャンクと有りましたが、音も正常に出まして
北海道から遥々九州にで、可愛がらないとですね(笑)

製作者の方は、6F6の正規の当該品無く品番違いをお使い
自分は、その当該品も先般ゲットでピッタリ!
今回、出された方はもしかして、自分より年輩かもです。
(産まれた年号が書かれている様な感じで)
子供さん様に使っていたとか書かれておりました。 
今の、ちーさんが使った感じでしょうかね(笑)

そして、今回付いていた新型相当を タンゴのパーマロイと
違ったセコンドに、今回の6F6はそのサードになります。
結果、3台持つようになります。(^^)


>あ、一休みさんは、私の父よりお年が上なのかも…^_^;

天のみぞ知る 今のちーさんの方が上に見えます。(爆)
良い音楽のお導きを  
          ではでは 拝

2017/3/16 17:31  [1422-2646]   

ちちさすさんへ

貴重な情報ありがとうございます。私はなんの知識もなくただ聞いているだけなのですが、「春の祭典」と「展覧会の絵」はやや異質な音でした。ノイズが少なく、すっきりとしていて刺激感があまりなく、高音は来ないけど低音はズンズン来ます。同じ年代に録音されたほかの作品と比較して浮いているので、何かあると思って質問させていただきました。

ここでいうノイズはお察しの通りテープ由来のヒスノイズです。音圧が下がる場面では必ずと言っていいほど目立つものなのですが、上記の二曲はノイズレベルが非常に低く、60年代の録音であるとは思いがたいものでした。音の特徴的にも違う部分が多々ありましたが、ちちさすさんに教えていただいて疑問が解消されました。こんなにあっさりと答えが出てくるのにも驚きです。

2017/3/16 22:16  [1422-2649]   

一休みさんへ

横レスは特に断らずやっていただいてもいいですよ。いろんな人の考えに触れることは値打ちのあることです。ただ、会話貸せ広がってくると返信などできないこともありますが、そこは読んで理解を得ているということでご容赦くださいませm(_ _)m

2017/3/16 22:25  [1422-2650]   

ボレロとマントヴァーニ3枚 @は、GOLD DISKでした 裏面

こんばんは

先日頼みました@ラベル ボレロ
ディスクがかっこよく GOLD色でございました。
安い方を買いましたが高価なのも有る理由でしょうかね(爆)
気分的にも音が良さそうで
昔 石原裕次郎のがそれでしたが、針飛びをしたのも
そのディスク(汗)  
本当に良いものか? ですがね。  
聴くのはこれからでございます。

さて、その前に前に書きました
>自分には、この曲が最大の難関でございます。
Mantovani And His Orchestra - Charmaine

マントヴァーニー 『シャルメーヌ』
https://www.youtube.com/watch?v=__tm_j8F
Pl0

このバイオリンがですねぇ
頭を狂わせまして(爆)
滑らかに鳴らないのですわぁ(汗)

改めて手持ち3枚にも増え聴き直し
ABCディスクで音質が違います。

期待はBDECCAとも思いましたが
Aが一番音が澄んでいます
ロンドン(別のではDECCAとロンドン併記のもある)
が一番でした。(1枚の物)

BC似て変わらず
Bが一番と思いましたが2枚組と言ったのは?でしょうかね…
Cも同じく2枚組(ユニバーサルミュージックと記載)

まだ、本命が有る様な気がしてきましたねぇ。

オーディオで寿箱つつき。馬鹿みたいですねぇ
元がこれですから

評価の高いのを買う
ちーさん よろしくお願いいたします。 です!

2017/3/17 01:13  [1422-2652]   

国内盤 国内盤 裏 直輸入盤?

こんにちは

マントヴァーニーのディスク
>まだ、本命が有る様な気がしてきましたねぇ。

同じ表紙ですが、外国盤にはロンドンの下に赤ライン
DECCAかな?と思うのですが
確認に、ドイツに有る分のを頼んでみました。

CD盤の重箱突きでございます。
表紙の曲順と実際が違うのも 内外同じで
さてさて?

2017/3/17 12:44  [1422-2657]   

一休みさん。
マントヴァーニ、ポール・モーリア、フランク・ミルズといった人の曲は、曲名を知らなくても「聴いたことある!」というのが結構ありますよね(^^)
私の父は、私やおばあちゃんと違いクラシックはあまり聴かない人ですが、イージーリスニングやハワイアンのLPを結構もっていました。
先日仙台の実家に3泊しましたので、もっと早くこのお話ができていたら、東日本大震災から生き延びた父のLPをみておけましたのに、ちともったいなかったです。
まあ震災で父のLPは3分の2は割れてしまいましたが…。

今YouTubeが聴ける環境でなくて済みませんです。

出力真空管は6L6でなく6F6でしたね。間違えまして済みません(^^;)
このくらい古くなりますと全然わかりませんで、私のもっている出力管の本に載っていた知識だけしか持ち合わせておりません。
先日オク落ちのアンプには、ぴったりの6F6をあてがわれたとのことで、やっぱり球は意中のものが良いですよね(^^)

私が最初に真空管に興味をもったのは、真空管がブームになり始めた1999年ごろです。
この頃はWEが再販を始めたり、新興メーカーが真空管アンプを発売しはじめたり、マッキンがレプリカを作ったり、マイケルソン&オースティン人気がリバイバルしたりと、動きの活発な時期でした。
私も真空管アンプを持つなら、現代の既製品は選ばないと思うので、勉強し直さないとです。

2017/3/17 13:03  [1422-2658]   

DECCAとLONDONはイギリスにおいては同じ会社なのですが、アメリカでは別会社という構造になってました。

簡単にまとめますと、イギリスDECCAがアメリカで子会社を設立してアメリカDECCAができました。
しかし後年、イギリスDECCAとアメリカDECCAの資本関係が切れて、両者はそれぞれ独立したレコード会社となりました。
関係が切れたため、アメリカ国内ではアメリカDECCAがDECCAの商標を持ってしまったので、イギリスDECCAはアメリカでDECCAの名前が使えず、アメリカではLONDONという商標でDECCAの録音をレコードにしていた、というのが歴史です。
日本でもDECCAでなくLONDONで発売してました。
DECCAとLONDONは同じLPやCDでも収録順が違っていたことはけっこうあります。
私の所持盤ですと、バックハウスのブラームス・ピアノ作品集が収録順が違ってました。

2017/3/17 13:19  [1422-2659]   

ちーさま

DECCA LONDON  
ご説明ありがとうございました。

同じマスターからの盤か?
以前にも同じ表記で違うのもあり
カンターテドミノ(オーディオ仲間の標準状態)
透明感が違うのですのよねぇ

正直、買ったとき(1月)は1円! 送料込み351円
今では¥1,500以下無し ラッキー品で
新品で19,800とか出てますもの。驚き

前にも書きましたが、復刻より人気の有った当時の盤
これも、オーディオかもですね。


マッキンの中
http://ameblo.jp/ecc813/theme6-100877411
86.html

再メッキで活かそうとも思いますが
その時まで、生きていないような(汗)

ありがとうございました

2017/3/17 13:35  [1422-2660]   

こんばんは

携帯から
マントヴァーニーの歴史
貼り付けテスト
http://scherzo111.blog122.fc2.com/blog-e
ntry-70.html

2017/3/17 19:17  [1422-2661]   

一休みさんへ

ゴールドのディスクは裏面もゴールドなんですね。まだ一度も見たことがないと思います。

2017/3/18 05:51  [1422-2662]   

ちちさすさんへ

カラヤン指揮の「春の祭典」を聞き込んでみましたが、やっぱりノイズを消すと高音がかなり削られると考えるべきかも知れませんね。官能的な響きの部分についてはあまり感じられません。ノイズがなくなると高音の荒さもなくなりますが、表現の幅が狭まってしまってやや単調で飽きやすい音になるかも知れません。

CDになったとき、テープやレコードに比べてノイズが少ないというのもセールスポイントになっていたのだとしたら、音質面では苦しい部分もあったかも知れませんね。ここはいろいろ難しいところで、どんな再生システムなのか、聞き手の理解がどこまであるのか、そういうものによってどうするのがいいのか変わってくるでしょうね。これについては時間が豊富に取れるときにちょっと掘り下げて考えてみたいですね。

2017/3/18 05:59  [1422-2663]   

家電さん。
アナログテープのヒスノイズというのは、可聴帯域の高域に分布していますので、当時の技術ではヒスノイズを抑えるというのは高域を抑えるのと同義だったわけです。早い話、グラフィックイコライザー(実際に使ったのはパラメトリックイコライザーだと思いますが)で高域レベルを落としただけでしょう。
どのくらいのレベルを落としたかは分かりませんが、−3dBでレベルは半減するので、最高に落としてもそのくらいかと思います。
家電さんは高域がかなり抑えられた印象を持たれたようですが、私としては許容範囲かなぁ。
そもそもキラキラ高域が苦手で、P-1uとHD650の高域抑制コンビを愛用してるんですから、この「展覧会の絵」のバランスと音調は好みだったりします(^◇^;)

>CDになったとき、テープやレコードに比べてノイズが少ないというのもセールスポイントになっていたのだとしたら、音質面では苦しい部分もあったかも知れませんね。

私がお父さんからオーディオ一式を譲ってもらった時は、時代はすでにCDでして、CD登場時のことはわからないのですけど、後に調べたことによりますと、CDが世に出た時のセールスポイントは、
@ノイズのなさ
Aダイナミックレンジの広さ
だったそうです。

@ノイズのなさ、というのは、アナログのテープヒスノイズのことではなく、アナログ再生で避けて通れないスクラッチノイズのことを指していました。アナログ再生時のバチバチッという音ですね。
私がCDソフトを家族に買ってもらえるようになったのは4年生の時からでしたが、その当時からアナログマスターに存在しているテープヒスは、アナログ録音をCD化するならあるのが当然、というのが当時においても共通認識でした。
アナログをずっと聴いていたので、子供の私でもその点は理解できましたね。
ちょっと掘り下げようがなくなったかも…(^^;)

2017/3/19 13:14  [1422-2667]   

ちちさすさんへ

「春の祭典」については高音に抑制感が目立つ印象ですが、まだ他の録音と明確に比較したわけではありません。ただ、それでもないような印象で、ストラヴィンスキーですからもっと特徴的な高音の表現があるはずである。現状ではこの程度の考えです。

「展覧会の絵」については、最近はちょっと聴いていないのでまだ確認していません。こちらのソースではグラモフォンらしからぬ時間軸上の表現(定位感? でもこれはヘッドホンでも感じられる種類の音でいす。露骨に奥で打楽器を鳴らしているように聞こえる部分がある)が印象に残っており、同年代の録音とかなり違うので疑問として記憶に残っていました。音のバランスは非常によかったと記憶しています。

高音について録音されたものは生演奏より過剰に聞こえますが、そこに表現性としての価値を認めるかどうかですね。私はイヤホンなので何回か聴いて、ああこれはあってもいいんじゃないでしょうか。くらいの認識でいますが、確かに荒さもありますし、耳につく部分もあります。なんでも出してしまって聞こえた方がいいのか、快適に聞こえるようにまとめ上げられている方がいいのか、これこそ人の判断によって変わる部分でありますから、録音や編集にも違いがあるんだなぁといった感です。

いつも貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m 自分で調べてもたぶんわかりません(^^;)

2017/3/19 14:45  [1422-2669]   

ちちさすさんへ

「春の祭典」はデュトワ指揮のテレビ放送を聴いてみましたが、高音がないことによって不満を覚える部分が思ったり少ないですね。要は高音楽器が単独で強く主張する部分があまりないです。ただ、出てるかといったらやっぱり出てないですね。

時間は短いですがトライアングルやピッコロの音もちょっと詰まったような感じです。これは「展覧会の絵」(改めて聞き直しました)でも同じような傾向です。聞こえてくる音の印象としては、トライアングルやシンバルだと音が伸びきらないで、途中で指で抑えて音を止めてしまっているかのように聞こえます。

https://www.youtube.com/watch?v=iarjWSuJ
akU&t=95s


上記はスメタナの「モルダウ」を録音したものですが、トライアングルの音がかなりよく録音されています。一方で機器によっては全体的に荒く感じる音です。ただ、これで実際のイメージが伝わるかどうか微妙ですね。ちちさすさんの環境が整っていれば、感想をうかがいたいところなんですけどね・・・

2017/3/19 18:07  [1422-2671]   

家電さん、おはようございます。
現状スマホか、スマホからテザリングでつないだiPadだけで、光回線からのWi-Fiもなくなったので、映像も音声も再生は厳しいです。
光回線は、パパの両親の許可がないと引けませんが、パパの両親は「いらん」の一点張りで埒があきません(>_<)
同居というのはかくも厳しいものです(^^;)

ところで、引っ越しを機にオーディオの方にも少し力を向けようかと思ってます。
といっても、体を起こしてリスニングはできないので、「寝たきりの人のための超ニアフィールドスピーカー」を考えること、それと、ヘッドフォンのシステムにSTAXを加えようと思ってます。
STAXはかねてから、自分の最後のヘッドフォンにしようと思っていたものですが、コンデンサ型のヘッドフォンが自分に合うかは聴いてみないとわかりません。いい音と自分の好みの音とは、必ずしもイコールではないですからね。
なので、STAXが私に合うかどうか、まずは安くなっている中古品を買ってみて試してみようと思ってます。
STAX製品はヘッドフォンアンプに相当するドライバーというのが必要なのですが、これは汎用がなくSTAX専用品が必要になります。
STAXは真空管ドライバーが真骨頂との評判なので、私も真空管ドライバーを導入してみるつもりです。

寝たきり用スピーカーは、視聴距離がかなり近いので小型2wayでも音の出どころにはかなりの違和感を感じると予想するので、フルレンジ1発でいくことは決めています。
一休みさんが推されるウッドスピーカーも候補ですが、市販でフルレンジでとなると他の候補が出てきませんね。でも、ラジカセやミニコンポの近接視聴とは次元が違う再生であって欲しいというワガママな願いも(^▽^;)

2017/3/23 07:10  [1422-2684]   

 和京 神壱さん  

ちちさすさん、既設の電話回線を使うADSLはダメなんですかね。宅内工事は必要ないはずですし。
あとはMVNO SIMとSIMフリー端末(タブレットかモバイルルーター)ですかね。
お勧めはFLEETELです。従量制ならば最低\299/月(税別)〜で1GBなら\499/月(税別)、3GB\900/月(税別)・・・といった感じで定額プランと同じ金額が自動で切り替わります。指定SNSアプリは通信費カウントされませんし、ネット基本料金無料キャンペーンもやってます。https://www.freetel.jp/campaign/camp_201
60908/

キャンペーン適用は直販のみかどうかは不明ですが、量販店での購入も対象ならヨドバシ.comでP10%付での購入がお得です。
あとつべやTwitter等基本的にはダウンロードしてしまえばストリーミングみたいに以後通信費もかからず通信速度に影響されず快適に見られます。

お勧めのフルレンジ
https://store.miroc.co.jp/product/42375
https://store.miroc.co.jp/product/40838
https://store.miroc.co.jp/product/40839
和京手持ちの品もお貸しできるものがあるんでご入用でしたらおっしゃってください。

2017/3/23 09:50  [1422-2685]   

和京さん、こんにちは。
そうでした、富士通テンがありましたね。以前にもお勧めいただいてました(^^;)
和京さんも実践のシンプルシステムですね。
ただ、私はPC、DAP、スマホやタブレットをスピーカーの上流には使わないようにしていますので、TD-M1ですと上流のRCAライン出力から3.5mmミニプラグでの接続になるんでしょうか。
せっかくの内蔵されたDACとデジタルアンプがもったいないかな。
TD307かTD508もありますので、ちともう一度検討してみますね。
あ、でも先に実行するのはSTAXの方だと思います(^^;)

そうそう、一休みさんも、自作ですが卵形のスピーカーでしたね。

あとインターネット環境ですが、費用面の問題でなく、パパの両親のインターネットそのものへの偏見みたいなものなんです(^^;)
「好きにしろ」と言ってもらえたら、すぐに光回線を引くんですが。パパが説得中ですが、難しいです。
長男がベネッセのチャレンジ◯年生をずっとやっていたんですが、効果が全然なくてやめてしまったんですよ。チャレンジはiPadで勉強するコースもあって、それをやっていたら「勉強に必要だから」とインターネットを引くダシに使えたんですが(^◇^;)

2017/3/23 10:44  [1422-2686]   

 和京 神壱さん  
FPX7

ぜひ同軸も視野に。http://jp.juno.co.uk/labels/Fluid+Audio/
DSP搭載でタイムアライメントも最適化、アンプとユニット1:1で直結なのでネットワークレスですし
2wayのデメリットはほぼ払拭されています。

>和京さんも実践のシンプルシステム
もともとはPC周辺の充実でしたからね。PCスピーカーの延長線上としてパワードはごく自然かと。
音楽制作で使われているモニタリング機材の流用も自分の中ではごく自然な流れです。
(現行品かつ宅録〜プライベートスタジオクラス機材にとどまってますが)
今やその大半がデジタルなスタジオモニタリング機材はPCとの親和性も高く追加するものはパワードとDACの2点と元々がハイコスパなうえにさらに機材点数が少ないですからね。
ただ、機材先な考え方で正確さ(音源を余すことなく活かしきる)とは違い音源先なちちさすさんが求められるものとは違うでしょうけど。

光は工事するからだめだとかではないんですね。ADSLは宅内工事いらないので勧めたのですが。
>両親のインターネットそのものへの偏見
いますよね、たまにそういう方。ならなおのことSIMフリーモバイルルーターが正解かと。
個人利用まで制限される筋合いはないですし。ただ山間部だと通信速度は心配ですが。

2017/3/23 13:33  [1422-2688]   

 和京 神壱さん  

最近見つけたものですが、イヤホンヘッドホンにAMTを使用したイヤホンヘッドホンです。
あれば一度は聞いてみたいな〜とは思っていましたがまさかすでに製品化していた猛者がいるとは・・・。その分高いですが。

AMT
http://shop.obravo.jp/?pid=92821478

平面型(STAXユニット)
http://shop.obravo.jp/?pid=92821977

2017/3/23 14:44  [1422-2692]   

ちちさすさんへ

>現状スマホか、スマホからテザリングでつないだiPadだけで、
>光回線からのWi-Fiもなくなったので、映像も音声も再生は厳しいです。
>光回線は、パパの両親の許可がないと引けませんが、パパの両親は「いらん」の一点張りで
>埒があきません(>_<)

これはしても残念ですね。もう少し早く録音を始めていれば、いろいろと聞いていただくこともできました。ちょっとはじめるのが遅かったですね。

体を動かさないで二ア・フィールドのシステムを考えておられるということですが、聞くときの姿勢はどのようになるでしょうか? 枕などで頭を起こしたくらいでしょうか?

2017/3/23 18:34  [1422-2694]   

300bさん宅のウッド アーメリングが最高でした ビタミンQ コンデンサー 真空管にはバッチリの様です カップリング フォステクスのネットワーク用無誘導巻き Vウッド専用台も来て加工 自分はこれで終わりです

こんばんは

ちーさま

長い目で見ると、B&Wのスピーカーの好みからして
自分と音感や好みが似ておられると察します。

高域にリボンなどの平面はリスニングポイントが限られ
自分はお勧めしませんね
(パイオニアのリボンも有りますが)
ヘッドホンは束縛感が、難聴の原因にも思いますし。 

V社のウッドはセンターキャップがウッドのドームの
スピーカーと言ってもいいかな? と思っております。

自分の卵で無いそのままのウッドをオフ会に持ち込み
皆さんが驚かれました。
その後、300宅(写真)こちらの方もこれでお聴きです。
ここでのアーメリングの歌は最高でした。

さて、先般からの OPPOのDAコンバーターの件
逸品館の以下の音源があります お聴きで無ければ
https://www.youtube.com/watch?v=5HMI7MTx
ug0

聴いたらOPPOには自分は合わない様でございます。

逸品館も評価を付けたら取引停止だとからしいですね。
宣伝に惑わされず

コマーシャルベースに乗らず自分で聴くべし
自分はウッドと今回のアンプ
ちょっと改造中ですが、美空ひばりのライブで
悲しい酒を聴き枚ましたら、自然と涙が・・・
聴くのは音ではありません    と思います


ビタミンQのコンデンサー
良かったです しっとりと
マントバーニーが自然になりました。

それと、フォステクスのネットワーク用
無誘導巻き、これもスピーカー目的でしたが
これも今度のアンプに使っております。
ウッドも3Wアンプで十分で(14畳)

ニアフィールドでは更に良いでしょうね。

ではでは

2017/3/23 21:48  [1422-2695]   

一休みさんへ

>OPPOのDAコンバーター

逸品館のYouTubeをちょっと聴きました。紹介ありがとうございます。最近、ようやくPCオーディオを簡単に再生できる環境になりましたから、時間があるときにどんどん聴いていきたいと思います。

2017/3/24 06:54  [1422-2696]   

家電さん、おはようございます。
寝た姿勢は仰向けか横向で、私の場合は枕もダメで頭は布団に付けています。
布団から出て床にいるときも、床に頭を付けているので床を通じて家族の足音とか外の音が頭に響くので、この状態で音楽に集中するのは大変ですし、スピーカーだとかなりめちゃくちゃな音に聴こえてしまいます(^^;)
超ニアフィールドでもそれは同じですけど、音空間のめちゃくちゃさはないので、あとは自分の集中力次第?(笑)

一休みさん、おはようございます。
リボンツイーターは指向性の狭さの他に、ユニット位置の調整がとっても大変でホントにミリ単位の世界なので、よほどの根気の持ち主でないとですね(^^;)
ピエガとか、ダリのヘリコンシリーズは、ウーファーとリボンユニットとの位置調整がうまいですね。それだけだも価値のあるスピーカーです。
エラックもハイルドライバーですからリボンに近いユニットで、こちらは高域の指向性の広さ(といってもドームには到底及びませんが)には驚かされます。

ウッドスピーカーでのアーメリング!
アーメリングいえばシューベルト、フォーレですけど、かなりウェットな声質なのでスピーカーもアンプも選ぶんですよね。
それが素晴らしい再生をできるんですから、良いスピーカーに違いないですね(^^)
今STAXのシステムを物色中ですが、ドライバーは真空管を用いたものにしようと思ってます。

2017/3/25 06:34  [1422-2697]   その他モバイルからの書き込み   

逸品館のお話はさわりだけ聞いておりますが、仮にも小売販売店ですからメーカー宣伝につながらない製品評価はNGでしょう…。お客さんが持ち込んだ製品のカスタムチューンだけを受けるお店なら問題はないでしょうけど。
それでなくてもカスタムチューンは、元の製品には足りないものがあるという意思表示でもあるわけですから、OPPOだけでなくマランツも苦々しく思ってはいたでしょう。
今回のことは単にSonicaの評価にOPPOが腹を立てたというより、くすぶっていた逸品館への不満に引き金が引かれたのだと思います。
カスタムチューンだけでは儲けが小さく、製品の小売の儲けも含めたカスタムチューンとして販売しないと経営が成り立っていかないという事情でメーカーと取引しているんですから、お店としてオーディオファイル視点、ユーザー視点での評価を表には出さないことは徹底しないと、と私は思います。

2017/3/25 07:48  [1422-2698]   

ちーさま

おはようございます。
&#9836;.ユーザー視点
そうですね
組み合わせなど、全てですからねぇ
マランツのは、スチューダーに似た感じで
只今、自分はコンデンサーの一個で悩んでます。
昨日は、コンデンサー一1個@3,500x2 \7,000
アホですねぇ。
容量が大きければ良いというので無く、バランスが
ですね。

さて、超ニアフィールドですか
5cmの世界も良いですよ
前に述べた、ピアレスの830970(サイズは限定)
ヘッドホンもでしょうが、是非一度
低音も高音も望めませんが、私には音楽が聞こえました。
ただ、聴取位置が3m超えると、そこは5cmです。

ではでは

2017/3/25 08:22  [1422-2699]   

文字化け(音符でした)

ピエガ、後輩が持っていますね。
ペアで200諭吉とか
自分は、フィリップスのFB1000が
印象に残ってます。
オクにも出てますが、買うまで気は起きず

先にあげたスピーカー
コンデンサー1個分で、お釣りが来ます。
ボックスがまた、ペアで同じくらい
家計に優しく、耳に心地よく
音的には、オルトフォンのSPU-GTですかね、
そんな音でございます。

携帯からでした。
今日は、送別会
自分も、そろそろでございます。
ではでは

2017/3/25 08:50  [1422-2700]   

 和京 神壱さん  

一般的なリボンとAMTは駆動方式が違います。(ピストンモーションではない)あとADAM創設者でありELACで辣腕をふるったクラウスハインツ氏が開発したAMTはスタジオモニターでも広く指示を集め指向性の広さも一般的なツィーターに遜色ありません。パワードはだいたいウォールマウンティングブラケットがオプションで取り付けられるので天釣りすればいいんですよ。天井と水平になるように寝かせて設置すれば天井方向へ音場展開されます。足音はコルク床材ヴィカンダースを使用するか、自分の周りだけ軽く調音材を敷くかですね。http://www.soundhouse.co.jp/products/det
ail/item/201328/

2017/3/25 08:53  [1422-2701]   

ベッドサイド
http://blog.supiken.com/?p=241

2017/3/25 10:22  [1422-2702]   

一休みさん。
送別会ご参加ですか。お酒はよく飲まれる方なのでしょうか。楽しい時間をお過ごしくださいね。

5センチ口径のユニットがあるんですね。ちょっと驚きでした。
ウッドのオススメが気になっており、先ほど、ユニット単体でのフルレンジウッドユニットをネットで見てきたばかりです。PARCのものでした。
こういうユニットを使って、小さい箱に入れて枕元にというのもいいかな、と思います。

2017/3/25 15:52  [1422-2703]   

ちーさま
こんにちわ

お酒はほどほどで、ですね。
昔はオリオン座が夏に出る頃まで(爆)

>PARCのものでした。
個人的には?です。


V社のウッドはお酒で浸かってます。
ほろ酔い加減の音かも(爆)
管楽器など、自分には声はじめ聴かせてくれます。

830970は 近くで聴くと音楽がですね
ちょっと離れると 2〜3m内ですね。
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1201121330
0.html

左右で8個も買いまして
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1201434481
7.html


2個はお友達にテスト用に
http://ameblo.jp/evergrjp/entry-12146749
386.html

こちらも>PARCのものでした。
PARCアルニコをお持ちですがメインにはならない様です。

830970近くならですねぇ
お聴かせしたいですが
エッジのリブの加工が違います。
直径の半径がボイスコイル(26mm)
ボイスコイルの径が大きいと音も幅広く
説得力が出ますね。(10cmクラスでは20mmくらい)
センターがドームスピーカーの様です。

線材など考える必要もありませんよ
偶にはゆっくり 音楽でも

ではでは

2017/3/25 16:37  [1422-2704]   

830970

連投すみません
写真漏れ
こんなのです。
まさにドームスピーカーでございます。

2017/3/25 16:43  [1422-2705]   

ウッドコーンとお酒の関係

再度、ウッドコーンは『曲げわっぱ』の技術ですね。
それろセンターのドームです。

sぁて、呑み過ぎない程度で行きます。

帰ったらまたコンデンサーで遊びます。

ではでは
お邪魔でした。

2017/3/25 17:33  [1422-2706]   

ちちさすさんへ

>寝た姿勢は仰向けか横向で、私の場合は枕もダメで頭は布団に付けています。

首を曲げる姿勢が難しいということですね。せめて体を起こせれば別なんですけど、なかなかスピーカーでどうやればいいのか難しいですね。どこで聴いても同じ音というようにやるのがいいと思いますが、それはネットいっているだけの話で、実際には多少の違いは生じますからね。

ヘッドホンより高い満足感は難しそうに思います。スピーカーでの再生に何を求めるかですね。

2017/3/28 02:17  [1422-2714]   

おはようございます

家電様
>ヘッドホンより高い満足感は難しそうに思います。
 スピーカーでの再生に何を求めるかですね。

自分は、やっと オーディオでなくステレオといった
原点に戻った様な気がします。
『春の祭典』で、各楽器 パート奥行き感
たかだか3W位のシングルで82dBのスピーカーで
大音量を求めるのでなく、雰囲気でしょうかね
ヘッドホッンでは出ない、立体感
原点に戻った様な今でございます。

ではでは

2017/3/28 06:45  [1422-2715]   

連投どうも
あるコンデンサーのコメント
>オイルペーパーコンデンサの音、それは「時代遅れの新しい音」です。
 いつか聴いたあの懐かしいウェットな音との出逢い、
 オイルペーパーコンデンサならではのハーモニクス感は、
 真空管アンプ特有の芳醇な音色の引立て役。

エレキギターのピックアップのカップリングとかで人気の様ですが
このコンデンサーのヴァイオリンの音が、自分には待っていた音の様です。
知らないうちに寝ている時間が増えました(爆)

2017/3/28 07:02  [1422-2716]   

おはようございます

それぞれの音がしっかり聞こえるとか、効率的に鼓膜を振動させるという意味では、ヘッドホンやイヤホンの方がよく聞こえます。単純に音だけ考えれば、スピーカーでヘッドホンやイヤホンと同じように聴くのは難しいです。

では、それでもあえてスピーカーで音楽を聴く意義とは何か? こうなったときに「立体的な空間表現」とか「時間軸的な奥行き感」みたいなものが出てきます。あとは振動を体で感じるとか、部屋に広がる音のたたずまいを感じたりとか、いろいろ楽しみ方はあると思います。

ただ、ちちさすさんの場合は寝返り打ったりする必要もありますし、体の向きを大きく変えるので、そういう方向性とはまた違ったアプローチが必要になるのかも知れませんね。私も寝ながら聴いてみますかね。

2017/3/28 07:44  [1422-2717]   

一休み さん  

2017/3/28 17:34  [1422-2718]  削除


「家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ