縁側 > スポーツ > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • スポーツの掲示板

「スポーツ」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


自転車道場

タグ:

何年か前に北海道に住む画家の友人から「放浪刺繍作家」と肩書きをもらったのですけど、最近スケッチ刺繍を始めました。

絵を描くのも好きですけど、訪れた風景を刺繍にする「スケッチ刺繍」
第一弾は吉野にある、つくばね発電所。
 とても水がきれいなところで小水力発電所を市民の力で作りました。
 今年8月に完成、社長さんの案内で見学させていただきました。
 使っているモーターはチェコ製で落成式にチェコ大使もきました。
東吉野村小水力利用推進協議会 East Yoshino Regional Energy ホームページ
http://east-yoshino.com/
テーマ曲
https://youtu.be/V4zuJwhwmxU

 このあたりは自転車で走るのも最高の地域なので、自転車道場吉野の神秘サイクリングをやっちゃおうかと思ってます。つくばねというのは羽根付きの羽根の形をした植物です。

もうひとつは「うだ夢想の里」の刺繍。
特定非営利活動法人 うだ夢創の里
http://musonosato.org/
昨日ここのプチプチ断熱を夜遅くまでやってました。元保育園なので半端じゃない数の窓があり、昨日は42m貼りました、まだ3分の1くらい残ってます。マイナス2度なので寒さ厳しいところです。
何年か前の刺繍作品展に僕の作品も並べてもらいました。ここで自転車のことを教えれるようなことができればいいなと考えています。室生寺も近い場所。

自転車よりミシン教えてという需要の方が多そうですけど・・・。
坂が多いので自転車乗るには少し厳しい土地柄です。

水のきれいな森の中を自転車で走って、見た風景をスケッチ刺繍。
また、地元の人しか知らない美しい道をみなさんと一緒に走れればと思います。

2017/12/16 09:44  [191-27743]   

昭和平成 さん  

2017/12/16 18:09  [191-27744]  削除

 昭和平成さん  

道場長に刺繍の趣味がおありとは驚きです。

道場長なら、やはり、自転車の刺繍を見てみたいです。

超難度かも分かりませんが。

2017/12/17 12:22  [191-27750]   



自転車道場

タグ:
スレ主 クオリア44さん  

先日、6800アルテグラのグループセットのうち、前後ディレイラーだけR8000に交換すれば、R8000ならではのデュラエースに肉薄する官能的変速性能が得られる筈だ。と、自信満々に予告したが、組み上げる前から無理そうだと分かった。
とりあえず私が試した組み合わせは、カセットもR8000だったけれど、こんなものが変速性能に大きく影響するとは思えない、と書いたけれども、このR8000カセットスプロケットは、よくよく見れば、何箇所かでスプロケットの一枚おきに歯を間引きすると言う大胆な設計になってる。スラムのカセットに似た手法だが、コレが変速レスポンスに、特にシフトアップに多大な貢献をしてる事は間違い無い。

なので、多分、前後ディレイラーだけR8000への交換で、相当に変速性能が改善されるものの、カセットもR8000を装着した場合ほどにはレスポンスが上がらない、と思うと訂正する。

フロントディレイラー用バンドアダプターの入荷が遅れてるので、まだ組み付け出来ないけれど、とりあえず先行して、アルテグラグレードのポリマーコーティングのインナーケーブルを外す時に ちょっとした発見があった。

アウターケーブルの中に剥がれたコーティングがたまって、ラジオペンチでケーブルを巻き付けて思いっきり引っ張らないと、インナーケーブルが外れない状態だった。
で、引き抜いたケーブルからポリマーコーティングはすっかり剥がれて、ケーブルの端 5cmくらいを塞いでいた。再利用は不可能。

以前、ポリマーコーティングのインナーケーブルの作動が安定しない原因が、ケーブルの鋼線間に充填してある筈の樹脂が潰れてヨリが締まるのが原因だろうと考えていたけれども、多分、今回の様に剥がれたコーティングがアウター内に溜まって摺動抵抗を増大させてるのが真の理由だと思われる。

あと、この様にポリマーコーティングの剥がれを回避する為に、現在のケーブルセットにはライナー付きプラスチックアウターキャップが多数、オマケで付いてくるけれども、プラスチックアウターキャップは、経年変化で少しづつ潰れて、結果的にワイヤー調整が必要となるので、コレはもう、受け入れるべき仕様だと思う。ケーブルの交換の旅にアウターキャップは全て交換、と言うのが正しい運用で、バラ売りのステンレスケーブルだけ買って交換、じゃあ済まないのが当たり前になる。

で、R8000などの新世代ディレイラーはセッティングが凄く簡単なので、インナーケーブルがスルスル動く限り、調整が狂うのは諦める、と発想の転換をすべきだと思う。これからケーブル内蔵フレームが主流になると、ポリマーコーティングケーブルの利点は確実にあるから。

そして、廃止になったアルテグラのポリマーコーティングケーブルは、やっぱり粗悪品だったのは間違いない。

組み上がったら、また報告します。

2017/12/12 22:42  [191-27719]   

クオリア44 さん  

2017/12/13 09:05  [191-27720]  削除

スレ主 クオリア44さん  

実は、私が言う「デュラエースに匹敵するR8000の官能的変速性能」と言う時のデュラエースとは何か?というと、本当ならばR9100を指すべきですが、私はコレを体験した事がありません。
想像で言ってるだけ。でも多くの人がその様に言ってるし、私がR8000の絶対的な性能だけで判断しても、殆どコレ以上は望むものが無いので、便宜的にその様に表現してます。

ところで、じゃあ私の持ってる9000デュラエースとR8000の変速系を比較すると どうなのか?と言えば、私はR8000の変速性能が上だと思います。感覚的な気持ち良さも含めて。
なので、このR8000の新技術がてんこ盛りで投入されて実現した性能は、パラダイムシフトがなされたと言って良い状況だと思います。

さて、じゃあ6800アルテグラはどの様な位置かと言えば、9000デュラエースのずっと下、実は10速の7900デュラエースよりもフロント変速の速度以外は、更に下だと思います。

この様に、素材の違いからくる絶対性能、感覚性能の差が、歴代デュラエースには圧倒的にありました。

が、間違い無く安い素材を使用してる筈のR8000が実現した性能は、コレを超越した。パラダイムシフトと私が言う理由はソコです。

2017/12/13 09:24  [191-27721]   

 鶏 泰造さん  

剥がれたポリマーが詰まったのは、どの部分でしょうか? ハンドル側? RD側?

私はST-7800(触覚)で使っているせいか、まったく問題は起こっていません(^_^;)。

2017/12/13 10:32  [191-27722]   

スレ主 クオリア44さん  

剥がれたポリマーコーティングがほぼ5cmもの長さで詰まってたのは、正にレバー側の端。フロントディレイラーを操作する側。リヤディレイラー側は3m mくらいの詰まりだったので、端を僅かに切り詰めたら、アウターケーブルは再利用出来ました。
ココからハンドルに沿ってアウターケーブルがキツい曲がりで通る事になるので、ポリマーコーティングに負担がかかったのでしょう。だから、触角レバーだと、このトラブルは出ないと思います。
で、フロント側だけ酷い惨状になったのは、フロントディレイラーの方が ずっとワイヤーテンションが強いので、ポリマーコーティングが破壊される閾値をヒョイと超えたのでしょう。
前世代のアームが長い11速フロントディレイラーは、シフトアップの操作の最初だけ比較的 強い力でレバーを押し込む必要があります。
現在の複雑なリンク機構のフロントディレイラーは、押し込む操作の全域で軽く作動します。
この点でも、ポリマーコーティングケーブルのトラブルの要因は大幅に減らせてると思われます。

2017/12/13 11:20  [191-27723]   

 鶏 泰造さん  

やっぱりそうですか(^_^;)。

私がST-7800を買ったときには、すでに5700/6700世代が出ていたんですけど、なんか設計が美しくないので、トラブル出そうだなと思って、あえて投げ売りしてたST-7800を買ったんですよね。シフトケーブル内蔵は、Rシリーズでようやく安定した感じなのかな?

2017/12/13 15:55  [191-27725]   

>剥がれたポリマーコーティングがほぼ5cmもの長さで詰まってた
だから僕は新品からステンレス使っています。知りたいのはR8000の新型ポリマーワイヤーが同じ状態になるかどうか。

ただ僕の場合、ステンレス使って変速に何の支障もないので、あえてポリマー使う理由はありません。

>調整が狂うのは諦める
ようならポリマー使わずステンレス使います。狂うのが当然みたいな整備はやりたくないです。

2017/12/13 20:11  [191-27728]   

スレ主 クオリア44さん  

とりあえず、リヤディレイラーだけ取り付け、セッティング出来ました。
この新型シングルテンションディレイラーは、取り付け手順がダブルテンションと違っていて、間違うと確実にトラブルになるんだけど、前回の取り付け作業をすっかり忘れていて、前回と同じミスを繰り返したりして、予想外に時間がかかった。
あと、このシングルテンションの場合、チェーンの長さの設定を少しでも間違うと、全然上手く動かないし、チェーンの長さを変えると、それまでのセッティング作業が全部、やり直しになる。今回、6800のディレイラーで使ってたチェーンをそのまま取り付けたら、見事に失敗したけれど。

逆に言えば、ココを間違わなければ、あとは簡単。

で、今回はレバーを買わなかったからオマケのポリマーコーティングが無かったので、ステンレスケーブルで組んだのだが、外通しのワイヤールーティングならば、ステンレスケーブルでも何も問題無い。
なので、コーティングを守るためのライナー付きプラスチックアウターキャップも多分、必要無いと思えたけれど、今回の改造とは無関係に手元に全部揃ってたので、せっかくだから使って組んだ。
ライナー付きアウターキャップじゃない場合、アウター受けにインナーケーブルが接触して抵抗になる場合もあるので、経年劣化で変形してセッティングが狂う要因になり得ても、ステンレスケーブルでも使う意味はあると思える。

さて、私が現在のポリマーコーティングケーブルが安定性があると判断したのは、コーティングの手触りが以前の製品よりも明らかにシッカリしてて、あと、以前はアウターケーブルの長さ調整のためにインナーケーブルを何度も出し入れしてる時点でコーティングが毛羽立ってきたと言う現象が、今のポリマーコーティングでは起きなかったから。
なので、コーティングの剥がれ、によるアウター内で詰まると言うトラブルは、多分、起きないと思えた。
さて、スプロケットの歯を間引きして変速性能を高めてあるR8000のカセットじゃない6800のカセットだと、新型ディレイラーの素晴らしい変速性能は、同じ様には実現出来ないと思えた件については、実走してみないと判断出来ないが、時間切れで明日以降に。

フロントディレイラーの取り付けを済ませてから、実走での状態は、また報告します。

* 画像では、ディレイラーに繋がるアウターケーブルが非常に短い様に見えるけれど、コレがディレイラーに付いてくるオマケのスパイラルスリーブのシフト用特殊アウターケーブルの最大の長さ。
この特殊ケーブルは、もっと小さく曲げても何も問題無いし、新型ディレイラーはココのケーブルが横方向に大きく張り出すので、可能な限り、短い方が良い。

2017/12/13 21:19  [191-27729]   

スレ主 クオリア44さん  

ところで、今回の改造にはチェーンは そのまま使いまわしてるけれど、こんな時にコネクトリンクは非常に便利。
でも、以前にチェーンリンクだと、どうしても異音が出る時に、仕方ないのでアンプルピンを使った事があり、見事に異音は止まった。
この様な場合、つまりコネクトリンクの場合だけ異音が出てる場合、どこで異音が出てるのか?と言うと、大抵フロントディレイラーの羽根のところ。
現在のシマノの105以上のディレイラーは、ココにプラスチック製のスライダーが装着してあって、減りすぎると交換出来る様になってるが、コレの威力は絶大で、コネクトリンクの僅かな出っ張りを簡単にいなして異音を消してる。
昔はデュラエースのみの装備だった様だが。

と言う訳で、究極の整備を目指すならばコネクトリンクよりもアンプルピンを使うべき、というのは正しい。コネクトリンクでの異音がプラスチック製スライダーで消されてるとは言え、ほんの僅かな抵抗になってる筈だから。

さて、コネクトリンクだと異音が消せなかった時のフロントディレイラーは、マイクロシフトの10速用最上位コンポ、グランコンペ ゼロ。実はアルテグラよりも高価でずっと高性能だけど、フロントディレイラーにスライダーが無いので、コネクトリンクが引っかかって僅かな異音が消せなかったのだ。

ところで、そもそも、私がコネクトリンクを使っていた理由は、アンプルピンを正しく使う自信が無くて、どの位 圧入すれば良いか?良く分からなかったから。

誰かが書いたマニュアルとか、自転車店のブログ記事に良くある記述は、アンプルピンで接続してみて、ソコの部分の動きが渋い時は、チェーンを左右によじって馴染ませる、となってるが、そんなテキトーなのは変だとずっと思っていて、ならばアンプルピンを使わない方ずっとマシだと考えていた。

でも、アンプルピンを使わざるを得ない状況で、とりあえずアンプルピンを単品で買ったみたら、結構 高額なのに驚いたが、正しい圧入の目安が載ってた紙のマニュアルが添付されてた事が大収穫。

アンプルピンの端の平面がチェーンのサイドプレートと完全に面が揃うのが正しい圧入具合だそうです。

なるほど、こんな1mm以下の厚さのチェーンのサイドプレートに少しでもアンプルピンを圧入し過ぎると、ソコからチェーンが切れそうで、いかにも難しそうな作業ですね。0.1mm以下の精度の作業が必要です。そう考える人が多いのも理解できる。
おそらくは、達人と呼ばれる人はアンプルピンの突起や溝がサイドプレートの適正位置に収まるのを感じ取れる精度の高い工具と、その作業の感触の経験の積み重ねで何とかソレをクリアしてるのでしょう。

でも、このアンプルピンでの真に正しい接続は、時間と手間を十分にかければ、安物の手応えが少々怪しい工具でも、完璧に正しく作業出来ます。

画像の様にチェーンフックでアンプルピンで接続する箇所のテンションを抜いておいて、チェーンカッターのハンドルを2~3度の角度で動かしては工具を外して、指先でアンプルピンとチェーンのサイドプレートとの面が揃ってるから確認すると言う作業を10回でも20回でも繰り返せば、正しい位置に圧入出来た瞬間にチェーンの接続箇所がいきなりスルスル動く様になって、あとはアンプルピンの不要部分を折れば、作業完了。

人の指先は、1ミクロンの突起、起伏を容易に感じ取れるので、丁寧に作業すれば、誰にも出来ます。

私は、もう数年前から老眼で細部が見え難いので、精度が必要な作業は、目視じゃあ良く分からないから、直接触ってクリアランスとか角度を確認する様にしています。
目視よりも遥かに高精度でのチェックが可能です。

因みに、ロードバイクで実走で走り込む事で、老眼の進行をかなり押し戻す事が出来ます。周囲の状況や路面の状態を素早く見極める作業で、眼球をコントロールする筋肉が刺激されるからだそうです。

私は以前は新聞や雑誌の文字が老眼鏡無しには読めませんでしたが、老眼鏡を何度か紛失して 買い直すのも面倒で過ごしてるうちに、いつの間にか普通に細かい文字が読める様に回復してました。


2017/12/14 03:27  [191-27730]   

ディープ・ インパクト さん  

2017/12/15 21:02  [191-27733]  削除

スレ主 クオリア44さん  

数年前から、チェーンの接続にはコネクトリンクしか使っていなかったので、アンプルピンでの正しい接続方法を知らなかったのです。コネクトリンクで特にはトラブルが出なかったから、それ以上は追求しませんでした。
コネクトリンクもアンプルピンも使わない接続方法は、調べたら手順自体は分かりましたが、なるほど非常に難しそう。
私の開発?した触感で確認しつつ作業する手法も使えないかもしれません。

あと、シングルテンションのディレイラーは、今迄のダブルテンションのディレイラーの常識が通用しません。アジャスターに流れ込むシフトワイヤーがどうしても短過ぎる様に見えるけれど、アジャスターの受け口がかなり上を向いていて、しかもシングルテンションのディレイラーはダブルテンションと違って、受け口が全く動かないし、更に特殊シフト用アウターケーブルの性能が素晴らしく、もっと小さく曲げてもしなやかで インナーケーブルはスルスル動くので、本当に全然 問題無いのです。
多分、実際に触ってみないと理解出来ません。
あと、この受け口は大きく外に傾いているので、アウターケーブルは横から回り込む様になるから、真横からの画像だと、実際以上に短く見えちゃうのです。

何しろ、ダブルテンションとは色々と違い過ぎるので、今までの常識が本当に通用しません。
経験で掴んだと信じてる自分の中の常識が壊れるのは非常に面白い体験なので、実際に触った時を楽しみにして下さい。

2017/12/14 11:02  [191-27734]   

スレ主 クオリア44さん  

さて、フロントディレイラーも組み付けて、決戦の?実走テストをしてみました。
まず、フロントディレイラーの動きは何も問題ありません。まあ、当然です。軽い操作感でキッチリと変速します。
さて、問題のリヤディレイラー、だけ、変更の感触ですが、6800の「ペショ」みたいに頼りない薄っぺらい変速の感覚から、シングルテンションならではの「パシュン」と言った感じの非常に気持ち良いダイレクト感が高い操作感に変わりました。

で、大成功かと言えば、やっぱり そうでもありません。
変速系だけR8000に比べると、多分、シフターの影響は、ほぼ無いとして、チェーンが使い回しで新品じゃないのを考慮してもなお、カセットスプロケットがR8000の大胆な歯先形状でない事の差は明確に感じます。
具体的に言うと、大きなスプロケットから小さなスプロケットへとチェーンが乗り換える時のレスポンス、つまりシフトアップのレスポンスが劣ります。
ケイデンスが高めの時には、それほどは大きく変わらない様にも思えますが、普通に何気なく街中をペダリングしてる時の変速レスポンスが、かなりR8000の新型スプロケットよりも落ちます。
人力で直接ディレイラーを動かすシフトダウンのレスポンスは、あまり変わりませんが、スプリングで動くシフトアップでは、結構な差が出る様です。

結論として、前後ディレイラー、だけ、ではR8000の魔法が十分には発揮されません。
合計11500円のパーツ代金では、限界がありました。

あとAmazonだと11ー28Tだけ6500円と何故か6800よりも安いR8000 のカセットも快感変速の為には必要です。

なので、私は もう後には引けないのでコレを新品のデュラエースグレードのチェーンと同時にAmazonに注文してしまいました。
合計でほぼ1万円です。

消耗品のカセットを交換予定の人は、カセットだけでもR8000にしましょう。
で、気分良く走りたい人は、同時に前後ディレイラーをR8000に交換しちゃうと、このタイミングならば、実質的に1万円ちょっとの追加費用で、R8000の魔法に酔う事が出来ます。


コレで私のR8000プロジェクトは完璧に機能する筈ですが、一応は、カセットとチェーンもR8000に変更した時に、その様子を報告します。

2017/12/14 18:29  [191-27735]   

スレ主 クオリア44さん  

さて、R8000の神速の変速機能を実現させるべく、欠けたピースとして、注文したデュラエースのチェーンとR8000のカセットスプロケットは明日、届きますが、私は現在、二つの生活拠点を行き来する生活をしてて、現時点で このプロジェクトの車体は別の場所にある関係で、取り付け作業は早くても火曜日になっちゃうので、実験結果が出るのは、まだ少し先です。
因みに、それぞれの生活拠点に多数の車体とメンテナンス工具のフルセット、複数の3本ローラーが用意してあります。
と言う事は、とりあえず置いといて、改造計画の完了を前に、私は重大な事に気付いてしまいました。

もしかしたら、チェーンとスプロケットを交換しても、R8000の本来の変速レスポンスが実現出来ない可能性です。

ところで、リヤディレイラーの変速性能を示す方法として、車体をスタンドにかけたまま、ペダルを手でブンブン回してディレイラーを操作してみる動画が結構あります。
バチバチと派手に動くのは、一見 、変速レスポンスの良さを的確に示してる様ですが、実は全然大した事はありません。ケイデンスを上げれば、変速レスポンスは自動的に向上するからです。

真に変速レスポンスが分かるのは、もっと ゆっくりとペダリングしてる状況で、シフトアップ操作をした時です。
と言う事が、今回の、ディレイラーだけR 8000 プロジェクト、で改めて分かったのですが、コレはつまり、スプリングテンションだけでディレイラーを動かすシフトアップ時の条件次第で、変速レスポンスが大きく左右される可能性が高い、と言う事です。

で、その条件の一つとして、カセットスプロケットの形状が大きく影響してる筈と言う論理的思考で交換の用意をしてる訳ですが、スプリングテンションでのディレイラーの作動に、シフトワイヤーの摺動抵抗も影響してる可能性を否定出来ない、と思い至りました。

ポリマーコーティングケーブルが、本来の素晴らしい性能を発揮してる限りにおいて、スプリングテンションの動きを最大限に支援してる可能性が有ります。

だとしたら、安いステンレスケーブルでも、R8000は一応はちゃんと動くけれど、真の変速レスポンスは発揮出来ないかもしれません。

実は、シングルテンションのR8000リヤディレイラーは、スプロケットとガイドプーリーとの間隔が、最大限に詰めてもダブルテンションのディレイラーの場合の3倍くらいあります。
物理的条件で、コレはそれ以上は絶対に詰める事が出来ません。実物を見て触れば一発で誰でも理解出来る事ですが、現物を知らない人に理由を説明するのは困難なので今回はしません。
にもかかわらず、完調に整備されたR8000は、6800とは別次元の変速レスポンスを示します。
コレも体験したことの無い人は、その新しい地平を理解出来ないと思います。

で、何が言いたいのか?と言うと、本来ならば圧倒的に不利なカセットスプロケットとガイドプーリーとの大きめのクリアランスにもかかわらず、実際の変速レスポンスを完全に逆転出来る何かしらの条件が存在すると言う事です。
ソレの一部は、間違い無くスプロケットの特殊な歯先形状だろうけれども、本領発揮したポリマーコーティングケーブルの極端に低い摺動抵抗も、その神速レスポンスに一役かってる可能性が大いにありえます。

今までの出来の悪いポリマーコーティングケーブルは、スルスル動くどころか、コーティングの剥がれがアウターケーブル内で詰まる事で、全く逆に摺動抵抗を増やしてましたし、ダブルテンションのリヤディレイラーでは、スプロケットとガイドプーリーとのクリアランスをギリギリまで詰める事で、シフトアップ時のレスポンスを確保してた筈なので、ポリマーコーティングケーブルが実際に変速レスポンスには影響していなかったかもしれません。

シングルテンションのリヤディレイラーは、MTBのコンポの上位機種から導入が始まったのですが、昔は安いグレードのダブルテンションのリヤディレイラーの方が変速レスポンスが良いと言われた時代がありました。いや、私は実際には知りませんが、昔の自転車雑誌でその様な記述を読みました。

ソレが、ロードバイク用の上位機種に導入が始まって、正反対のきらめく様な変速レスポンスを獲得した事は、何か技術的なブレークポイントが有った筈で、ソレの一つがポリマーコーティングケーブルだった可能性が否定できません。

旧来のダブルテンションのディレイラーしか知らない人は、その次元のレスポンスが理解出来ないので、しかも、ダブルテンションのディレイラーだとポリマーコーティングケーブルじゃなくてもステンレスケーブルでもレスポンスは変わらないと言う事があり得るので、実際に新世代のシングルテンションディレイラーを実際に触ってみるまで、正しい評価は不可能かもしれません。

と言う訳で、もしかしたら「ポリマーコーティングケーブルに交換してみる」と言う更なるこのプロジェクトの展開が有るかもしれません。ポリマーコーティングシフトケーブルセットはAmazonでも3000円もしますが、ライナー付きアウターキャップ、シマノの言うロングノーズアウターキャップはプラスチック製なのに単品で1個200円以上もするのが色々と全部オマケで付いてくるので、考えようによってはお得かもしれません。

2017/12/16 00:34  [191-27739]   

文字だとよくわからないので、完璧に整備されたR8000の変速ビデオをぜひアップして見せてください。あとクオリア44さんの整備された6800の変速ビデオも見せてください。その完璧に整備されたR8000と6800との比較をして見たいので。

>車体をスタンドにかけたまま、ペダルを手でブンブン回してディレイラーを操作してみる動画が結構あります。
結構あるかな??僕だけしか上げてないような気もするけど。

>バチバチと派手に動くのは、一見 、変速レスポンスの良さを的確に示してる様ですが、実は全然大した事はありません。
なるほど大した事ある、クオリアさんの変速ビデオを期待します。

>ケイデンスを上げれば、変速レスポンスは自動的に向上するからです。
低速では変速できても、回転数上げればチェーン落ちたり、いろいろ不具合出ますよ。逆じゃない??

>真に変速レスポンスが分かるのは、もっと ゆっくりとペダリング
僕もゆっくりペダリングのビデオをアップすることも可能ですが速く変速する方がはるかに難しいので速い変速ビデオをアップしています。速く変速できないものは、ゆっくりでも動きがギクシャクします。

◎ペダルの回転にしても、クランクの回転にしても1回転しか回らないものと10回転以上するものが走行すれば同じだとか、言う人がいますが、そのいってる人が10回転以上出来る整備が出来るならまだしも、クランク1回転の整備しかできない人が言っていて、自分のスキルの低さの弁解にしか聞こえません。

鉄棒で言えば前回りしか出来ない人が「大車輪も前回りも同じ」と言ってるようなもの。

クオリア44さんの整備では6800が相当悪いように聞こえますが、本当に6800完璧に整備した上で言ってるのかなあと疑問。どんな整備になったのかビデオを見せてください。
みなさん僕のこの6800の動きと比較してみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=f087lH2z
jas


よくペダルやクランクが1回転で止まってもいいとか言う人がいますが、そういうことは10回転以上回る整備ができた後で言わないと、ただの負け犬の遠吠えです。

自転車道場は実戦第一なので、能書きだけ語って、実際の整備ビデオはあげれないみたいな、スキルの低い素人がやる卑怯なことは、なしでお願いします。
クオリア44さんの整備された自転車の動き、どのようなものか期待して待っています。正々堂々よろしくお願いします。

2017/12/16 09:14  [191-27742]   

スレ主 クオリア44さん  

なるほど、じゃあ、そのうち動画を上げてみようと思います。
が、やった事が無いので、要領を掴むまで少々お待ちください。

でも、ここで私が問題としてるのは、ディレイラーが的確に動く事じゃあ無くて、そんなの当たり前として、レバー操作に対するレスポンスです。

ソレは、0.1秒の差とかの話であるので、動画でも絶対に区別出来ません。
操作した本人しかわからない。

でも、0.1 秒以下でも、人は誰でも容易に その差を感じ取れます。
で、0.1秒、レスポンスが良いのに慣れたら、0.1 秒レスポンスが遅いのは耐えがたい不快です。

まあ、自転車の実走での数値的な走行性能による差はゼロでしょう。
しかし、ロードバイクはモチベーションで走るので、拘る意味はあると私は思ってます。

因みに、オーケストラの演奏では、演奏者の位置の違いで音速の分だけ、観客に届く時に演奏の音がズレますから、プロはソレを見越して演奏のタイミングを調整するそうです。
時間にして、私の概算で100分の3秒。

この程度の時間差を感知して調整出来る能力が人間にはあります。

2017/12/16 15:27  [191-27745]   



和田峠のタイムから、自分に甘いんじゃないか、と思い、ジムのハード・スピニング・コースへ
トレーナーの支持の元、心拍165でぶん廻す。
きっ、きつい。
やはりこのぐらいやらなきゃ、体力向上しないのね。

2017/12/8 18:51  [1794-1355]   

https://www.youtube.com/watch?time_conti
nue=2&v=9ZJbGUOEjHI

ロードバイク盗難犯行動画

GIANTは見向きもされず。
やっぱ安いアルミに乗るのが一番だな。

2017/12/8 20:43  [1794-1356]   

やっとシューズ・カバー(オーバー・シューズ)が届く。
こんなペランペランなので効果あるのかい?
だが、これが結構あったかい。
この前の和田峠の下りでは、足の指先が痺れたが、解消されそう。
耐久性はなさそうだけど、ワンシーズンもてばいいや。
なにせ値段はraphaの20分の1。ニーハオ・レベルで十分だあ。

2017/12/9 18:20  [1794-1357]   

アマゾンのサイバー・マンデー。ろくなもんがない上に安くない。
見てるうちに、サイバーと関係ないものをポチッ。
罠にはまってるじゃん。
俺って、ちょろい。

2017/12/10 18:48  [1794-1358]   

横浜周遊、100キロぐらい。
峠がないと体が楽なだけでなく、服装が簡単。
快適なライドでした。
でも、なんか物足りない。

2017/12/11 18:23  [1794-1359]   

結局、アマゾン・サイバー・マンディーで買い増し。
サイコンを2900円が2300円。
この値段で、ケイデンスと心拍計付き。
もちろん、ニーハオ。
動くのか?
そして、乳バンドを付けるのか?

2017/12/12 18:50  [1794-1360]   

中古自転車屋が2軒ともなくなってた。バイチャリ中目黒と経堂サイクルパラダイス。
そういや、最近、中古を買わずにガイツーばかりだったな。

そのかわり、アソスが近所にできた。ASSOS PRO SHOP TOKYO WEST by TOKYO Wheel
s
高ヶ〜。さすがアソス神。
サイクルウェアのファーストクラス。

でも、人が入ってるのを見たことないぞ。って、2階の入り口に行ったら
「お呼びの方はベルを鳴らしてください」WWWWW
ひやかしもできね〜じゃね〜か。

2017/12/13 18:30  [1794-1361]   

https://twitter.com/UCI_media/status/940
836877216681984

フルーム ドーピング疑惑。
あのね〜、レース前にきちんと検査しろよ。
モーター疑惑とか。

2017/12/13 18:59  [1794-1362]   

本日のライド 牧馬(まきめ)峠〜大垂水峠 約100キロ

早朝は激寒、峠越えは汗。
ウエアに金をかけたおかげで、なんとか過ごせた。
去年は何を着ていたか思い出せない。

2017/12/14 18:41  [1794-1363]   

今年もあとわずか。
この掲示板で、開脚べったり180度をやる、と宣言した。
ほぼ毎日、1年間やった結果。
開脚90度、前屈90度が、なんと

120度、45度に。
だめじゃん。
なにが1ヶ月でべったりだよ。

わしの股間が頑固に固いのか、やりかたがなまぬるいのか。
相撲取りって、えらいな。

2017/12/15 18:22  [1794-1364]   

寒さに強いはずが、億劫になってる自分がいる。
体脂肪を落としすぎたせいだ。
せっかく腹筋がバッキバキになったのだが、仕方がない。風邪をひくよりましだ。
デブ活をしよう。
さらば腹筋。
来年の3月にまた会おう!

2017/12/16 18:07  [1794-1365]   

へぇ〜、関西では見知らぬローディーどうしがすれ違っても、挨拶しないんだ。
東京だと
ミンモリとヤビツは挨拶なし
カザリンと和田は挨拶するな。
これは単なる数の違いか。
ミンモリで挨拶してたら首が疲れるモンな。

2017/12/17 18:51  [1794-1366]   



スレ主 m07035さん  

viper5800にRS-21を装着して練習に励んでいます。
来年、レースに出てみようと思っています。

レース用ホイールとして、WH-R9100-C24を購入しようかどうか考えています。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01IQL2
B38


このホイールは、オススメでしょうか?
他にも、このホイールがオススメだというのがあれば教えて頂けませんか。

2017/12/7 08:16  [191-27667]   

ディープ・ インパクト さん  

2017/12/7 21:10  [191-27670]  削除

 貧脚いわたさん  

一言にレースといっても色々あります。どんなレースですか?
ヒルクライムを除いて、決戦用機材というもの自体を私はお勧めしません。整備に完璧な自信がある上級者ならいいのですが、使用頻度が少ない機材=整備の経験も少ない機材なわけで、普段使いの整備経験豊富な機材に比べてトラブルを起こしやすくなります。レースに出るには金も手間もかかるので、機材トラブルで不完全燃焼に終わると痛いです。
また、慣れの問題もあります。不慣れな機材で、下りやコーナーに突っ込めるか? これも上級者なら大丈夫なのでしょうが…
また、コスパとしても高級ホイールは疑問です。シューズやハンドルの選択には自信がありますか? 決戦用ウェアは揃っていますか? 決戦用ジャージはタイトにフィットしていますか? パワーメーターはお使いですか? 全部YESなら、高級ホイールもコスパ的にアリだと思います。もちろん趣味ですから、コスパ無視で物欲に走るのもアリです。

2017/12/7 12:18  [191-27674]   

スレ主 m07035さん  

まだ、1度もレースに出た事が無い素人です。
レースもロングライドも気持ち良く走れたらなと思っています。
ヒルクライムにも出てみたいです。

ただ、上位を目指すとかそんなレベルではありません…。
やっと自転車の楽しみに気付いてきた状態です。

RS-21より、もう少し軽いホイールを試してみたいと思ってます。
RS-21からのステップアップなら、一気にWH-R9100-C24で良いかなと思い投稿しました。
予算は10万くらいです。
宜しくお願いします。

2017/12/7 12:43  [191-27675]   

 tour-neyさん  

m07035さん、レース参戦ですかぁ。3本ローラー気合い入りまくりですね\(^_^)/

ラテックスチューブは危険ですかね、練習しないとバースト落車する機材ですし。あとはエアーの材質の変更。(窒素?ヘリウム?CO2?でしたっけ、どれだw)

アクセサリー(反射板外し)とかの小手先しかわかんないです。あ、体重落とすのもあった。(といっても過度な減量は脳にもダメージを与え、脂肪と一緒に筋肉も落ちますので注意)

ホイールは、、、知りません(笑)レース完走目指して頑張ってください。。。

フルクラムレーシング1は触ったことありますが、めちゃ軽い!決戦ってこんな感じなんでしょうかね。

2017/12/7 13:36  [191-27677]   

 貧脚いわたさん  

まだ目指すレースが決まっていないなら、決戦用ホイールよりも、パワーメーターをお勧めします。

ロードレースであれば、勝負に絡める可能性があるかどうかがわかります。ロードレースは自分との戦いではないので、勝負に絡めないと、得るものは何もありません。勝負できる可能性がゼロのレースに、お金と手間をかけて出るのは、心底ムダで無意味で空しいです。

ヒルクライムは自分との戦いなので、パワーメーターがあれば過去の自分が正確にわかります。上りのタイムは案外アテになりません。ヤビツ峠でも風次第でタイムが5%は変わります。

ロードレースやヒルクライムではなく、ファンライド的なイベントに出るだけなら、物欲に走ってもいいと思います。

2017/12/7 16:19  [191-27678]   

 青nitroさん  

m07035さん。
まずは現行の仕様でレースに参加してみては如何でしょうか?
現地でクリテリウムやヒルクライムに参加されている方々の機材を確認してみるのも良いかと思います。
(レースに参加されている方々の太股を確認しましょう)

貧脚いわたさん が仰る通り先ずは自分の出力が如何程か確認すべきかと思います。
予算が10万円との事ですので、左のみのパワーメーターがお勧めです。
(最近値段が下がってます)
もちろんもうちょっと+して両足パワーメーターを購入するのも良いかと思います。
性能の良い(軽い?)ホイールを履くと速くなった気がしますが、
慣れてきて、いつかはRS21同様踏み込まなければならない時が来ますので。
→私がそうでした。

予算が限られている状態で投資すべきはスキル・知識ではないかと思います。
ペダリングスキル→負荷つき3本ローラー
深い前傾が取れる体(体幹)→筋トレ
高い負荷に耐えられる体作り→栄養学・プロテイン

レース場に行けば何かしら得るものがあると思います。
頑張って下さい!!!!!!!!!!!!1

2017/12/7 17:05  [191-27680]   

レスを読んでレースという意味が僕とみなさんでずれていることに気づきました。
wiggleのスペック表をアップします。シマノかカンパが無難です。

プロはホイール、チェーン、タイヤ、ギアは決戦用を使いますが、プロのレースしかイメージできませんでした。ごめんなさい失礼しました、このスレ退場します。

2017/12/7 21:10  [191-27682]   

スレ主 m07035さん  

パワーメーターの件ですが、練習とローラー台では心拍計は用いています。
心拍計で強度管理はしていますが、パワーメーターもあった方が良いでしょうか…?

ディープさん。
ホイールの紹介ありがとうございます。
23Cタイヤで走りたいのと、ラチェット音が静かなのが良いのですが、どれがベストでしょうか?
RS-21の静けさに慣れてしまったので、うるさいのは遠慮したいです…。

2017/12/8 00:03  [191-27684]   

 クオリア44さん  

そのシマノよりも、マビック キシリウム エリートがおススメです。
私も持ってるキシリウム125とかの上位モデルと同一の、究極の切削加工された軽量アルミリムが採用されているので、確実に軽快に走れます。
今年モデルになって大幅に値上げされたみたいですが、それでも価格なりの価値があります。
よく売れてるカンパニョーロ ゾンダの倍程もしますが、リムがずっと軽量なので、特に上りで性能差が確実に出ます。
ホビーレースで最も差が付くのは、何と言っても上り区間ですが、軽量リムの高性能ホイールは、良く言われる様に「タイム」をお金で買えます。

また、平地基調のコースが目的ならば、カーボンクリンチャーのディープホイールは確実に楽に高速が維持できます。

カンパニョーロやフルクラムの高級品と同じ工場で作ってると言われるリムを採用したホイールが、あまり名前を聞かないメーカーや海外通販サイトで半額程度の7~8万円で色々出てますので、レビューを見て買ってみるのも面白いと思います。

高性能ホイールは、何と言ってもモチベーションが上がります。
数値以上に気分良く走れると思える事で、大幅にパフォーマンスが上がります。

真に効果的な別の取り組みも有るかも知れませんが、ホビーなんだから自分が好きな様にするのが一番です。

あと、同じマビックのキシリウム エリートのチューブレスシステムが凄いと言われています。コレを選ぶのも面白い。
私もリムを触った事があって、ゾクゾクするほど薄くて心が揺れます。
自転車用チューブレスの、ハメにくい、リムが少し重い、どうやっても空気が漏れるという欠点を、全て完全に潰した画期的製品だと使った事のある人が言ってました。
タイヤの選択肢が無い事以外はほぼ完璧な出来栄えだそうです。

2017/12/8 00:11  [191-27685]   

>ラチェット音が静かなのが良い
シマノしかないです。マビックもカンパも音はうるさいです。

Shimano - Dura-Ace R9100 C24 クリンチャーホイールセット重量: 1389g (ペア)
日本に無料配送37%オフ\93124
http://www.wiggle.co.uk/shimano-dura-ace
-r9100-c24-clincher-wheelset-1/


ですね。

2017/12/8 08:57  [191-27686]   

 貧脚いわたさん  

心拍計についてですが…
いろいろな話を総合すると、世界トップレベルを目指すような選手は、かなりの割合が「練習中、ゆっくり走れと言われても、つい速く走ってしまう」という奇妙な病気にかかっているようです。
ゆっくり走るべきときに速く走るのが有害だということは昔から知られていて、この病気を抑える方法として心拍計が有効だと認められ、普及しました。
問題は、これが世界トップレベルを目指せるような宇宙人に特有の病気で、人類はめったにそんな病気にかからない、ということです。ゆっくり走れと言われたら、果てしなくゆっくり走ってしまう、それが人類です。
「人類が心拍計をそれ単独で役に立たせる方法はない」というのが私の結論です。

出力は財力みたいなもので、足りなければスタートラインに立てません。
ロードレースでは、出力が足りなくてレース序盤でちぎれるのは、財力が足りなくてロードバイクを買えないのと同じです。
「自転車は持ってないけどロードレースしたいので来ました」って自転車を持たずにレース会場に来る人はいませんよね? 「出力が足りない」というのはそれくらい間抜けなことです。
ただし、安いロードバイクでも力があれば勝てるように、出力がある程度しょぼくても技術があれば勝てます。すでに実業団などのレースで勝負に絡んでいるレベルの人には、パワーメーターのコスパはあまりよくないかもしれません。

ヒルクライムは難しいところです。軽量化にお金を使いたいのに、パワーメーターは逆に重くなりますから。
もし固定ローラー専業でトレーニングするなら、パワーメーターのコスパは微妙です。固定ローラーなら速度がパワーメーターのかわりになります。

ヒルクライムでもロードレースでも、もし実走でのトレーニングが多いのなら、パワーメーターは非常にコスパがいいです。機材と違って、人間の体はトレーニングによって日々変化しますから、いつまでも飽きることなく楽しめます。ボディビルみたいな人体盆栽ですね。
逆に、もしトレーニングに興味がないのなら、パワーメーターはいい買い物ではないと思います。しかし、トレーニングに興味がないのなら、ロードレースやヒルクライムに出るのはアホらしいと思います。

なんにしろ、「どんな機材を買うのがお得か」は「どんな楽しみ方をするか」によって決まります。
もし物欲を満たすことを楽しむのなら、「お得」には意味がありませんから、物欲の赴くままに買うのがいいと思います。

2017/12/8 11:55  [191-27687]   

 走るペンギンさん  

自分の経験ではRS-21並に静かならDURA R9100を選びます。室内整備では微妙に21の方が上ですが、実際の走行では遜色ないレベルで静か。

性能面でレース用途では十分です。これ以上が必要ならタイムの伸びが止まったあと、例えば1000mでコンマ0幾つ縮めたい、というような感じで特化型を吟味してください。身も蓋もなく言うと更に高価なもの買うならフレームごと変えよう、的な流れになるので(笑)

個人的にはパワーメーターはあれば便利ですが練習の時間に困ったら買う程度でいいと思います。フィジカルを鍛えて計測するだけならジムに通って練習するほうが効率よく、部分的にどこそこ強化するとかボディビルの専門家の意見聞けるほうが良いので(楽しいかは別です)。

可能な限り練習時間を確保するけど、社会人なり家族の一員として限界がきた。でもその先に行きたいので効率を追求する。その辺りならあったほうが良いですね。

それ以前なら日頃の体調管理や食事で回復力を底上げするのにお金を使ったり工夫したほうが楽しく走れると思いますよ。やる気には計器より美味しさが大事!なペンギンでした(笑)。

2017/12/8 19:40  [191-27688]   

スレ主 m07035さん  

WH-R9100-C24に決めます。
多分、viperのキャラに1番合ってる感じがします。
静かに滑らかに走りたいので…。

2017/12/9 07:53  [191-27692]   

 skogenさん  

解決済みのようですから、一般論として書き込みます

現在のフルクラムのホイールは静かですよ。やや低い音程のラチェット音なので、私にはRS21より静かに感じます。グリスが柔らかくなると音がするようになりますが、逆にグリスアップの時期が音で分かるという考え方もできます。ラチェットの構造が変わったようには見えないので、音の大小は整備の差じゃないのかな。

一気にステップアップなら、とりあえずのお薦めはオールラウンダーのレーシングゼロ。硬くかちっとしたホイールが好きな人に向いてます。でも、23cに限定するなら、シマノかカンパの一部のホイールに限られてしまいますね。一般道を走るなら25cもメリットがあり悪くない選択です。

2017/12/9 16:02  [191-27696]   



自転車道場

タグ:
スレ主 HOCTさん  
真上 上斜め後方 後方

いつもご教示いただきありがとうございます。


納車直後から変速の調子が悪く、その時からなんとなくリアディレーラーが外側へ曲がっているというか

外側へわずかに反っているように思っていたのですが、先ほど写真を撮り自分なりに分析してみました。

ガイドプーリーはスプロケットの歯から伸びる延長線上にあるように見えるのですが、

テンションプーリーが直線上から外側へ外れているように見えます。

なお、上からと斜め上からの写真は、チェーンの上下が重なって見える位置で撮りましたので、

本来ならディレーラー部分が完全に延長線上にあるはずだではないかと思います。


もし、テンションプーリーのみずれているのであれば、ディレイラーハンガーではなく

ディレイラー自体の製品不具合かと思いますが、そういう認識で間違いないでしょうか。

また、仮にテンションプーリーだけずれているとして、この場合でも変速がスムーズに

いかないなどの不具合はおきるものでしょうか。

また、構図も含めて写真の技術が悪く見づらいかとは思いますが、皆様から見ていかがでしょうか?

よろしくお願いします。

2017/12/5 20:59  [191-27643]   

 クオリア44さん  

画像によってパーツの変形、歪みを正確に判断するのは不可能です。
なぜなら、画像には必ずレンズの歪曲収差があるし、カメラアングルによる変形も必ずあるから。
もしパーツ配列が直線かどうかを確認したいならば、直線定規を当てた方が良いでしょう。
で、テンションプーリーだけ直線である筈の配列からズレている様に見えたら、それは不良ではないか?と言う事ですが、本当に間違いなくズレてるとしても、不良だとは判断出来ません。

チェーンラインが完全に直線でない限り、プーリーケージを左右方向に曲げる力がかかって、完全剛体じゃないディレイラーは、多少とも それで歪むからです。

この点、素材自体が硬いアルミ合金製のデュラエースは、この歪みが圧倒的に少なくて、コレがキレのある変速性能にも間違い無く影響していました。先代の9000シリーズまでは。

で、私が先日、実際に自分で組んでみたデュラエースと遜色無い変速性能と官能的とも言える操作感のシングルテンションのR8000アルテグラの場合、なんと、かなり長いプーリーケージが明らかにグラグラしてるのです。
おそらくは、ディレイラー全体の剛性バランスを根本的発想から見直して、リンク部を歪ませないためにプーリーケージを敢えて力がかかる方に歪むのを積極的に許容するとしか考えられない状態です。

と言う訳で、とにかく本当に配列が直線じゃないとしても、それだけではハッキリした事は何もわかりません。


2017/12/5 21:28  [191-27644]   

スレ主 HOCTさん  

クオリア44さん

こんばんは。
早速の書き込みありがとうございます!

定規は当ててみました。
最初、私が定規を当てて妻に見てもらったら、
垂直よりもわずかに外側へ傾いて見えるとのことでした。
その後、交代して私が見てみたのですが、やはりわずかに傾いて見えました。
しかし、本当に僅かだと思います。

真上からと上斜め上から見た時の方がディレーラーがずれているように感じました。
ただこれもチェーンラインがギアの歯のラインと絶対平行になっているかと問われれば、
自信はありません。

やはり、修正ツールを使って判定するしかありませんか。
過去の書き込みで、道場長が写真を見てディレーラーが曲がっているのではないかと指摘されていたのを見て、画像でもある程度判断できるのではないかと思い投稿させていただきました。

2017/12/5 21:46  [191-27645]   

>納車直後から変速の調子が悪く
どう悪いの??

僕が写真から思うことは、アウターワイヤーが短すぎ、これ横から撮影した写真があれば一発でわかりますが、この上からの写真でも短すぎに見えます。

平行はこのくらいのずれなら変速の調子が悪くまではならないでしょう。

まず全ての整備の前に
★ディレーラーハンガーの平行を出す。
 これは家の基礎みたいなもので、基礎が狂ってれば、その上に乗ってる物の平行はわかりません。

 もし1の道具をもっていなくて平行出せない時は平行よりも変速の整備をきちんと極めましょう。
1.シフトアウターの長さを最適化→特にリアフォークとRDのワイヤー処理
2.ワイヤーの抵抗の軽減→特にハンドル回りの処理を最適化
3.チェーンの長さの最適化&掃除
4.スプロケの最適化&掃除
5.FD、RDの変速位置と変速動作の最適化
6.ワイヤーの張り調整

以上の中で1〜3までは変速にとても影響が大きいので、きちんとやりましょう。
これらを全てやった上で平行が狂っているなら手で押して、どこまで曲げれば改善されるかを確認して、モンキーではさんで曲げれば少し改善できます。ただRDの変形作業は名人芸なので失敗する確率が高く、ぶっ壊すの覚悟でやるしかありません。ポキッと折れたりもします。

以上1〜6をきっちりやれば直ると思います。特にシフトのアウターワイヤーが短いのが原因じゃないかな?参考写真をアップします。

2017/12/5 22:33  [191-27646]   

スレ主 HOCTさん  
RD横から 前から RDワイヤー入口

道場長

こんばんは。
お呼びたてしてしまったようで、すみません・・・
早速のご意見ありがとうございます。


まず、RDの平行は、さほどひどくないと聞いて安心しました・・・


次に変速不良についてですが、下記の様な経緯です。

納車時から
シフトアップが決まるようにワイヤーテンションを調整すると、シフトダウンが決まらず、
シフトダウンに合わせて調整するとシフトアップが決らないといった症状です。

その後、購入店舗へ持ち込み修理(調整)をお願いしまして、
RDのアウターワイヤーが短かすぎてワイヤーのRがゆるやかでは無かったとの理由で
アウターワイヤーを長くしたとのことでした。

これにより症状は、かなり改善しましたが同様の症状が少し出ることがあります。
(その場合は、ハンドル側にあるアジャスターでその都度微調整しています)

道場長からご指摘いただきましたワイヤー長ですが、さきほどご覧いただいたものが
改善後のものになります。

道場長のバイクと比べても、短いですね。


前回RDのアウターワイヤーを長くして症状が改善されたことと、
シフトアップとシフトダウン、どちらか一方がよくなるともう片方が具合悪くなることから
私もワイヤーの抵抗か今回質問させていただいたRDのゆがみを疑っていました。


いま、何枚か写真を撮ってまいりましたので、再度アップさせていただきます。

なお、ハンドル周りのワイヤリングですがショップから「GTR完成車の場合、代理店指定でこのようにクロス(逆)です」と聞かされ、
最初「本当なのか?」と思いましたが、この過去スレを見つけて納得した次第です。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-24478/


ただ、3枚目の画像をご覧いただくとわかるのですが、ワイヤーがフレームへ入る部分の角度が
鋭角になっているのが少々気になりますが、
上記の過去スレを見るとクロスの方がよいということなのでクロスから変更するか悩んでます。


2017/12/5 23:20  [191-27648]   

スレ主 HOCTさん  

道場長


補足です。

1枚目の画像は、アウタートップの状態です。
簡易的な判断にはなりますが、プーリーの位置関係は上下一直線上ですので、
チェーンの長さに大きな問題はないのではないかと考えています。

ちなみに、RDのワイヤーですが3枚目の写真に写っている入口部分を
手で押さえてワイヤーがフレームに入る角度を緩めながら変速をして
みたのですが、変化を感じることはできませんでした。

ただ、ハンドルを切った際フレームにワイヤーが干渉しないのを配慮しているのか
長さ的には余裕を持たせているような感じがしますので、
ワイヤーの抵抗という観点でこの長さは問題になってきそうでしょうか。

よろしくお願いします。

2017/12/5 23:37  [191-27649]   

スレ主 HOCTさん  

本当に何度もすみません。


再度、RDを横から見た画像を自分のものと道場長のものとじっくり
見比べてみてのですが、
私のGTRはBB下からチェーンステーの中を通り、ワイヤーの出口が
道場長のバイクよりもエンド側によっており、
またチェーンステーから出たワイヤーに角度がついているため、
ワイヤーのRがゆるやかになって上方向に伸びている分
アウターワイヤーが短く見えているということはないでしょうか?

それとも、そうではなくやはり長さが足りないでしょうか?


2017/12/6 00:10  [191-27650]   

 クオリア44さん  

(その場合は、ハンドル側にあるアジャスターでその都度微調整しています)

この部分の記述が気になります。

リヤディレイラーのワイヤーの引き量のセッティングは非常に微妙で、作業性の悪いインラインアジャスターなんかでキチンと出来るとは 到底思えないからです。

ディレイラー側のアジャスターを4分の1回転、1クリックのピンポイントでしか完調に動くセッティングは出せません。

で、このピンポイントの正解は、それなりにシフトダウンがちゃんと動く様に見えるポイントと、それなりにシフトアップがちゃんと動く様に見えるポイントの間にある訳じゃなくて、1クリックずつアジャスターを動かしていくと、あるポイントで突然に全て正常に動く様になります。

多分、最初からセッティングを丁寧にやり直すと正常になると思います。

因みに、R8000のリヤディレイラーは、シフトアップとシフトダウンの具合が変化する丁度 ど真ん中でピッタリとセッティングが出ます。

なので、おそらくは、この先代迄のダブルテンションのリヤディレイラーのセッティングが出し難い事と、リヤディレイラーがチェーンテンションで歪んでるだろう事が関連してると思われます。

2017/12/6 00:41  [191-27651]   

スレ主 HOCTさん  

クオリア44さん

おはようございます。
たびたび、ありがとうございます。

ディレーラー調整ですが、原則RDにあるアジャスターで調整してます。
1/4ずつ左右に回し、シフトダウンでもシフトアップでも1番よく変速する位置にしていますが、
変速不良が出た場合に1/4回すと左右どちらに回しても変速が決まらないので、ワイヤーのアジャスターを僅かに動かしてます。

レベル的に変速調整が100%だとは思いませんし、もちろん調整不足も一因だと思いますが、
平行して物理的な要因がなにかあるはずだと思います。
ただ、自力では物理的な要因がわかりません。
原因が何か特定するべく皆様のお知恵を拝借して、一つ一つつぶしていきたいです。

2017/12/6 07:50  [191-27653]   

 鶏 泰造さん  

登りと下りの変速が合わない場合、いちばん良くある原因は、ワイヤーのフリクション(ヒステリシス)です。特にディレイラー側。後輪を外してSTIレバーをクリック音がするギリギリで操作してディレイラーの位置を記録しておき、再度少しだけSTIレバーを動かしたときに、RDの止まる位置が大きく動くようなら、フリクションが悪さしてますね(ゼロにはできません)。

一度、インナーケーブルを抜いて脱脂して、アウターとノーズ付きアウターキャップにシリコンスプレーを吹いてみてください。多少は改善されると思います。

それと、シフトアウターは一般に「端部は平らにしなくて良い」と言われてますけど、RD側は曲げて使うので、まっすぐ切ってもケーシングのワイヤーがずれて、端部は斜めになります。この状態で平面を出しておいたほうが、出入り口のフリクションは下げられると思います。

2017/12/6 10:35  [191-27654]   

 クオリア44さん  

試しに、インナーケーブルをポリマーコーティングに交換してみたらいかがでしょう?
現在では、昔有ったアルテグラグレードは廃止になり、高価なデュラエースグレードのみになりましたが、そのデュラエースのポリマーコーティングケーブルも、以前のデュラエースと称してた製品から明確に進化して、コーティングが毛羽立つ、剥がれる、そしてアウターケーブル内で溜まって引っかかる と言った症状が大幅に改善され、セッティングが何故か安定しないと言う事も殆ど無くなっています。
摺動抵抗が明確に減るので、コレに交換して不調が改造されれば、あるいは改善されない場合にも、その原因を特定する事に役立ちます。
本当は105ではワイヤーが固定部で滑るかもしれませんが、その時はコーティングを固定部だけ、ライターかコンロで焼き切れば使えます。

あと、現在のR8000アルテグラのリヤディレイラーにオマケで付いてくるフレームとディレイラーを繋ぐ専用品のシフト用アウターケーブルが、ブレーキアウターと同じ構造でスパイラルのスリーブが採用されていて、強く曲げてもインナーケーブルがスルスルと動く様になってますので、試しに補修部品として入手して交換しても良いかもしれません。
まあ、この特殊アウターケーブルは、無理の無い取り回しが可能ならば、従来品とは性能差は無いとされている様ですが。

2017/12/6 12:35  [191-27655]   

ATOK103 さん  

2017/12/6 18:08  [191-27656]  削除

ディープ・ インパクト さん  

2017/12/6 17:03  [191-27657]  削除

スレ主 HOCTさん  

鷄泰造さん

こんにちは。
書き込みありがとうございます。
ワイヤーメンテナンスの件、詳細にアドバイスいただき助かります。
参考になりました。


クオリア44さん

こんにちは。
ワイヤーケーブルですが、確かショップの方がポリマーコーティングのケーブルと言っていたような記憶があるのですが、気のせいかな?


ATOK103さん

こんにちは。
写真の件ですが、どうぞお使いください!
よろしくお願いします。

2017/12/6 14:18  [191-27658]   

スレ主 HOCTさん  

道場長

こんにちは。
再度ありがとうございます。

RDアウターケーブルの長さは了解です。
あと2cm伸ばします。

チェーン長は、今回見送ります。
アジャスターについても承知しました。
要らない理由がわかった時点で捨てます。
もう一台クロスの方は外装のワイヤーですが、メンテナンス性は外装の方が良いですね。
ワイヤーの状態も見えますし。

アジャスターの件とは別に、
写真から見てハンドル周りのワイヤー取り回しやワイヤー長さは問題なさそうでしょうか。
しばらくこのままでも良さそうでしょうか。
それとも、この機会に手直しした方がよいところはありますか。

何度も恐縮ですが、お気づきの点あれば教えてください。
この機会に、RDアウターケーブルと合わせて改善したいと思います。
よろしくお願いします。

2017/12/6 14:32  [191-27659]   

ちょっときつく書きすぎた。ごめんなさい、消しときます。

アジャスターについてはフレーム内蔵の場合ワイヤー調整の方法がないので外せといっても難しいと思います。現状のままでリアシフトアウター2cm伸ばすだけで改善すると思います。

ワイヤー内蔵型は外付けの倍くらい整備難しいです。
フレームの中でワイヤーがねじれているなんてのもあるので大変。

ハンドル回りも究極を狙うなら変更した方がいい点はありますが、今はこれでいいです。あまりあれもこれもやると何が原因かわからなくなるので、ひとつひとつ解決していった方がいいです。

RDの曲がりやディレーラーハンガーの平行については少々曲がったり狂ったりしていても変速はします。許容範囲広いので少しの変速不具合レベルなら関係ないことが多いです。曲がりや平行狂って不具合出る時は、かなりひどい状態になります。新車でディレーラーハンガーの平行が出ているフレームは数パーセントしかなく大多数のフレームは狂っています、それでもみんな変速していますから、ここあまり気にしなくていいです。(もちろん完璧に平行出せば変速の速度が速くなったりはしますが)

2017/12/6 17:03  [191-27660]   

スレ主 HOCTさん  

道場長


こんばんは。

ご回答ありがとうございました。

今回はハンドル周りのワイヤ-とRDハンガーはそのままにして、

まずはRDのアウターケーブルを2cm延長、そして変速調整を煮詰めてみます。

今後とも、ご指導のほどよろしくお願いします。

2017/12/6 21:47  [191-27662]   

 beeシュリンプさん  

6800はブレーキもシフトも付属はポリマーコーティングですが5800はどうでしたっけ?かたほうだけでしたっけ?5800も一台組んだけど記憶にない、ポリマーコーティングは一目見てこりゃダメだと思ったので一度も使った事ないんですが確か道場でも評判良くななかったですよね。
もしポリマーコーティングなら普通のステンに変えてみてはどうでしょう。
今でも仕様変更されてないならポリマーコーティングは茶色です。

2017/12/6 23:18  [191-27664]   

 クオリア44さん  

5800のケーブルは、ポリマーコーティングじゃなくて、オプティスリックと呼ぶ全然別物です。
で、現在ではデュラエース グレードのみのポリマーコーティングケーブルは、昔のアルテグラのポリマーコーティングとも、昔のデュラエースのポリマーコーティングとも全然 別のずっと進化した製品です。
私は、この最新のポリマーコーティングケーブルを、R8000のシフターに付いてきたモノを初めて使ってみて感心したのですが、それほど距離をまだ走り込んでいないものの、この時点で昔の製品よりも安定性が有るとの感触が得られたけれど、検証の材料としては不十分かもしれません。

で、簡単に調べてみたら、今回ポリマーコーティングケーブルをシフターケーブルのフルセットで3400円もするので、試しに買うには高額過ぎますね。
さらに、調べてみたら、この金額で最新のFD5801 の新世代フロントディレイラーが買えちゃうのですね。コレに交換すると、インラインアジャスターが外せて、ずっと精密なセッティングが簡単に出来るので、ケーブルごときに同じコストを払うよりも買うならコッチですね。

さらに、今までちゃんと調べてみなかったんですが、R8000のフロントディレイラーはもちろん、R8000のリヤディレイラーも、前世代の6800や5800のシフターと完全な互換性が有るのですね。
私は、コレらとR8000の新型シフターだけを11速のカセットやスギノ クランクと組み合わせて使用してみて、その変速性能の素晴らしさ、セッティングのやりやすさにビックリしたのですが、おそらくは、この驚愕の高性能は全く新しい前後ディレイラーによるものだと考えられます。

それで、この前後ディレイラーだけの効果ならば、R8000でもパーツ代金で1万円ちょいで済んじゃうんですね。

私のこの仮説は多分正しいと思いますが、この新世代のシングルテンションのリヤディレイラー、新方式の複雑なリンク構造のフロントディレイラーのおかげであろう官能的変速性能は、6800がオモチャに思える程の素晴らしさです。

現時点で、1万円ちょいで試せる最も効率的な投資だと思います。

2017/12/7 00:01  [191-27665]   

 クオリア44さん  

そう言えば、カセットスプロケットもR8000でした。
でも、コレが新型アルテグラの快感そのもの変速性能に大きく貢献しているとも思えないのですが、検証は出来てません。

今度、6800のフルアルテグラで組んである別の車体を、前後ディレイラーだけR8000に交換して、更に検証してみたいと思ってます。

2017/12/7 00:19  [191-27666]   

写真を見てもよく分かりませんが乗ってる車種が同じで似た様な悩みを抱えていたものです。RD6800、ST6800に付属のポリマーケーブル、使ってました。試行錯誤して安定したと思ったら音鳴りでたりシフトが不安定になったり等です。半ば諦めて乗ってました。
R8000番のRDに変えたところ頗る良かったです。RDのアウター、インナーが原因だったのか追求しませんでした。
アルミハンガーが原因でしたら消耗品なんで交換をすすめます。
頑張ってください!

2017/12/7 08:58  [191-27668]   

 クオリア44さん  

と言う訳で、先程、RD -R8000とFD -R8000をAmazonに注文しました。

コレで私の仮説が正しいと確実に実証される筈です。

今までディレイラーのセッティングを、ピンポイントの唯一の正解を、見つけられなかった人は、グチャグチャ考えずに、コレらのパーツに素直に交換しちゃえば良いと思います。
変速性能が素晴らしい事に加えて、セッティング作業が凄くしやすい。
アジャスター調整でピンポイントの正解に寄せていく過程で、作動状態の変化が実にリニアで、こうすれば そうなる筈との予想通りに1クリックごとに変わるので、誰でも簡単にピンポイントのベストセッティングが出せる筈です。

仮に、ワイヤーが伸びてセッティングが狂った時の再調整も凄く簡単で、何の苦もない。
仮に、ポリマーコーティングケーブルが安定していなくとも、それがスルスルと動く限り、調整作業は、むしろ楽しみでもある。


実は私は最初から、6800アルテグラの、ちゃんと 動くけど、薄っぺらい作動の感触が大嫌いでした。
コレでソレから完全に解放されると確信しています。

2017/12/7 10:16  [191-27669]   

クオリア44さんって自転車かなりやってるのは書き込みみればわかりますが、
やる前に
>コレで私の仮説が正しいと確実に実証される筈です。
と結果予想は書かない方がいいですよ。僕はまだ8000アルテさわってないので、よくわかりませんが、先入観なしで、届いたらまたレビューよろしくお願いします。

サッカー馬鹿僧さんの現象は99%ポリマーケーブルが原因です。
まあ削れて長さが変わる度に調整やり直せばいいだけというのは、その通りですが、ステンレスワイヤーだと、そんなやり直しは全く必要ありません。僕みたいに何人かの自転車組んであげたりしてると、その度に「変速おかしい」とクレームがきて、やり直しが必要になり、5回10回になってくると「もういい加減にして」、新品からポリマー使わずステンレス使うのも、もったいない気がしますがステンレスにしとかないと後で呼び出し何度もくるのでポリマーは新品のまま使わずステンレスにしています。

比較実験もしていて新品からステンレス使った人は「クレーム一切なし」新品からポリマーの人は3ヶ月に1度くらい「変速狂った」、特にFDはひどく、狂いまくりなのでFDにポリマーは使えません。RDは1年位はなんとか使える感じ(使用頻度にもよります)

2017/12/7 11:20  [191-27672]   

スレ主 HOCTさん  

道場長

こんにちは。
皆さまのお話ですと、
私が使っている5800のシフトワイヤーは
ポリマーではなくオプティスリックということのようですが、
このオプティスリックはどうなんでしょうか。
やはり、ステンレスがおすすめですか。
ワイヤーケーブル長の手直しにあたり、参考にさせてください。

2017/12/7 11:27  [191-27673]   

 tour-neyさん  

HOCTさん、今日は。苦労されてますね。。。
オプティスリックは、今やクラリスまで使われるワイヤーです。新車点検のみなので狂いは知りませんが、毛羽立つ、固定部分の締め付け緩いと滑る点はポリマーコーティングと同じだと思います。

頑張ってください!

2017/12/7 13:22  [191-27676]   

 鶏 泰造さん  
左6800ポリマー/右オプティ 左6800ポリマー/右オプティ

オプティスリックはポリマーみたいに毛羽立ってはこないですよ。

コーティングも違いますけど、鋼線も太くて粗いので、しなやかさが少し落ちますね。
表面の滑りは、ポリマーの方が多少いいです。

道場では評判最悪のポリマーですが、私は一年半ぐらい調子よく使えてます(^_^;)。距離にすると7000kmぐらいかな? 毛羽立ちは多少ありますけど、詰まったりという悪さもしてないです。

2017/12/7 17:00  [191-27679]   

>オプティスリックはどうなんでしょうか。
ステンレスと同じです。

クオリア44さんの解説では最近のポリマーは変速狂いがないように改良されているとのことです。僕の知っているのは初期の頃の6800と9000のポリマーで。かなり悲惨でした。その悲惨体験から新品時よりステンレスワイヤー使うようにしたので、その後の改良されたポリマーについては知りません。何本か使わなかった新品のポリマーワイヤー持ってます。

僕も今度R8000買ったら、ポリマーの実験してみます。
部品は毎日、変化していくので過去の例が今でも通用するとは限りません。ひとつの参考例くらいに思ってください。新しい実験例の書き込みもお待ちしています。よろしく。

2017/12/7 20:09  [191-27681]   

スレ主 HOCTさん  

tour-neyさん

はい、難儀してます^^;
でも、原因を追及するのは好きな方なので、
最近は思いのほか楽しんでます。
そろそろ、早くスッキリしたいですけど・・・


鶏 泰造さん

画像まで載せていただいて、ありがとうございます。
色を見て、オプティと確認いたしました。
道場でポリマーはそんなに評判が悪かったのですね・・・


道場長

オプティはステンレスと同じですか。
この機会にステンに交換しようかと思っていましたが、
このまま使って次の交換時にでよろしいですね。
早く実験例が投稿できるくらいに努力をしたいと思います。
引き続きご指導のほどよろしくお願いします。

2017/12/7 22:43  [191-27683]   

スレ主 HOCTさん  

こんばんは。
いつもお世話になっております。

先日道場長から教示いただきました点を、いくつか実行してみましたので
報告いたします。

1.RDのアウターワイヤーを2cm延長
2.インラインケーブルアジャスターの撤去

結果、下記の症状は改善され変速も格段にスムーズになりました。
やはり、RDのアウターワイヤー長が短ったようです。

>納車時から
>シフトアップが決まるようにワイヤーテンションを調整するとシフトダウンが決まらず、
>シフトダウンに合わせて調整するとシフトアップが決らないといった症状です。


強いて言えば、一点だけ問題があるのですが、
リアトップギアから3段飛ばしでシフトダウンした時、
一度は4枚目のギアにチェーンはかかるものの、
STIのレバーを離すと3枚目のギアに落ちてしまいます。

RDのアジャスターでワイヤーを張っていくと、
逆戻りせずきちんとチェーンがかかるようになるのですが、
ここまで張るとシフトアップができないという症状が出ます。

なお、トップギアからの3段飛ばしを除き、
他のギアからの3段飛ばしは全く問題はありません。

ちなみに、RDへのワイヤー固定自体は前回の失敗を踏まえて
強く張りすぎないように注意し、アジャスターで引きを調整しました。

いままで乗っていたクロスバイクも3段飛ばしができるのですが、
使ったことがなかったのと、
今回の改修で1段〜2段ずつ動かす分には全く問題なくなりましたので
日常的に乗るには不便はありません。


ネットで検索してみたのですが、
なかなか情報が引き出せないので道場のみなさま教えてください。

@道場レベル的にはあり得ない話だとは思うのですが、
 パーツ等の個体差で特定の条件(ギア)の時だけ
 ウイークポイントになるということはありますか?

A3段飛ばしは変速機に負荷がかかるのであまりよくないので
 なるべく1段ずつという話を聞いた記憶があるのですが、
 そういうものなのでしょうか。

Bみなさんは、3段飛ばしは日常的に使っていますか。

2017/12/16 21:18  [191-27747]   

 鶏 泰造さん  

@同じコンポを並列で使ったことがないので、よくわかりません。

Aそんなことないでしょ。

BMTBでは登山道で使うこともありますが、ロードではまず使わないですね。
 フロントをインナーからアウターに上げると同時に、リヤを2段落とすことはありますが。

2017/12/17 09:26  [191-27749]   

 16fumiさん  

@ 個人レベルだと確認するのは中々難しそうですね。
個体差はある様な気もしますが

A ギアを繋げて乗ると、あまり使うシチュエーションは無いと思いますが、信号停止時に時々一気に落とします。特に大きな抵抗も無いので問題無いと思います

B アウターのまま登り坂に入ってしまい、キツくなってローまで落ちたときにフロントをインナーに落とすと同時にリアを3段アップする事があります。ギア比的にちょうどいいので
(50-27 1.85 34-19 1.79)

2017/12/17 13:19  [191-27751]   

スレ主 HOCTさん  

鶏 泰造さん


こんにちは。
いつもありがとうございます。

私もロードでの3段飛ばしは使わないと思うのですが、
せっかく機能としてあるので使えるようにしておきたいです。


いま一つの仮説を考えているのですが、
それはSTIレバーの一段あたりのワイヤー引き量不足です。
(特に、2段目から3段目の引き量)

理由
@3段飛ばしでの1段目から2段目、また一段ずつのシフトアップ、
 シフトアップも全く問題がない。
 この時点でワイヤーのテンションは適正。

Aレバーを2段目から3段目に動かし、
 正常にシフトダウンするようにワイヤーテンションを調整するためには、
 アジャスターで尋常ではないくらいの量ワイヤーを引かなければならず、
 そうするとシフトアップできなくなるなど問題が出る。
 つまり、この状態では明らかにワイヤーテンションがかかりすぎ。


もし、STIレバー側のワイヤー引き量不足ということであれば、
ワイヤーテンションが正常でもシフトダウンに影響が出ることになり、
いままでの不調の原因すべて説明がついてしまいます。

原因としては一般的にあまり考えられないとは思うのですが、
どなたかこういう事例はご存知でしょうか?
工業製品である以上可能性はあると思っているのですが・・・





2017/12/17 13:28  [191-27752]   

スレ主 HOCTさん  

16fumiさん


こんにちは。
はじめまして。
書き込みありがとうございます。

連続のシフトアップは問題ないのですが、
シフトダウンの際にレバーをMaxまで押し込んで、
3段下げる機能を使った時に問題があるんです。
(2段目から3段目へ移動する際)

2017/12/17 13:39  [191-27753]   

 鶏 泰造さん  

3段ダウンがうまくいかない状況(4段目から3段目に戻ってきた状況)を作って、RDを軽くロー側に押してみてください(あるいはSTIレバーをほんの少しだけ送ってみてもいいです)。それで所定のギヤ(4段目)にチェーンがかかって安定するようなら、アウターケーブルのどこか(多くは末端部)にある小さな遊びの積み重ねが悪さをしている可能性があります。すべての端部をヤスリで平らにして、アウター受けの座りを安定させれば、改善される可能性があります。

上の方のギヤで3段変速が問題ないのは、上の方ではワイヤーのテンションが高まるため、アウター系のガタが詰まった状態になると考えれば説明が付きます。

2017/12/17 15:02  [191-27754]   

スレ主 HOCTさん  

鶏 泰造さん

返信ありがとうございます。

トップギアにある状態でSTIレバーを奥まで目一杯押し込むと、
カチッと音がなるところまで行きません。
ですので、チェーンが4枚目から3枚目に戻るのだと思います。
ちなみに、カチッと音が鳴るポイントまで行かないのはギアがトップにある時のみです。

カチッと鳴るポイントに入るようにするためには、
アジャスターを何回も回転させ相当量ワイヤーを張らないとそのポイントには入りません。
この場合、チェーンは戻らなくなります。

ただし、当然シフトアップはできなくなりますが…
多少の調整量なら、ワイヤーを疑うのですが、
ワイヤーではなくSTIの巻き取り量不足か3段目に入るポイントが正常な位置より奥目になっていることを疑っています。

2017/12/17 15:18  [191-27755]   

 鶏 泰造さん  

うーん、それはちょっと変ですねぇ。
3段目で「カチッ」っとなるかどうかはレバー側の都合で、ワイヤーの張りとは無関係だと思うんですけど。

すみません、私にはお手上げかも(^_^;)。

2017/12/17 16:45  [191-27756]   

スレ主 HOCTさん  

鶏 泰造さん


こんばんは。
そう変なんです。
本当に謎が多いです・・・

3段飛ばしでギアが入らないとか、
入ったけどすぐ一段戻るとかならわかるのですが、
STIレバーの方で3段目に入らない、
しかもトップギアからの3段飛ばしだけというのが理解できません。
変速自体はこの症状を除き極めて快調ですので、
これ以上ワイヤーを引くとあたりがでてしまいますし。


ワイヤーを外した状態でSTIは正常に作動しているので、
何らかの形でワイヤーが関係していることはわかるのですが・・・

ワイヤーを繋ぐ=STIレバーにテンションがかかるですが、
それでレバーが3段目の位置に入らなくなる理由がわかりません。
ワイヤーを引いていけば4枚目のギアに入るようにはなりますが、
その時点では明らかにワイヤー張りすぎ・・・
ダメ元で、ワイヤー固定時緩めに張ってみてももちろんダメ。
完全に手詰まりです・・・


道場長

お世話になっております。
いろいろとTRYしてみましたが、私の知識とスキルではもはや限界です。
いつも申し訳ありませんが、今回も原因と対処法をご教示いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2017/12/17 20:58  [191-27757]   

>ハンドル回りも究極を狙うなら変更した方がいい点はあります
と前に予言しましたが、たぶんここでしょう。
僕は3つ改善点を書きましたが、今回1をやって、相当改善されました。
1.シフトアウターの長さを最適化→特にリアフォークとRDのワイヤー処理
2.ワイヤーの抵抗の軽減→特にハンドル回りの処理を最適化
3.チェーンの長さの最適化&掃除

しかし2はまだやってないと思います。
ハンドルのワイヤリング写真を見た時に、これは変??と思いました。
変速が思った位置へ動かない原因は以下の2つ
a.STIなどシフトレバーの故障、不良
 
b.ワイヤーの長さ不良、抵抗、摩擦によってシフトレバーの動きにワイヤーが追随しない

です。今回はワイヤリングが最適化されていないためシフトレバーの動きにワイヤーがついて行けてないのが原因でしょう。なのでそこ直せば改善すると思います。

 ステンレスシフトワイヤーは直径が2種類あります。
シマノに代表される一般的な1.2mm。
シマノ シフトインナーケーブル SUS 2100mm×φ1.2mm Y60098911
http://amzn.asia/6i0T8hp

ジョグの1.1mm
Jagwire(ジャグワイヤー) ステンレスインナーワイヤー 1.1×3100mm
http://amzn.asia/65ew3CI

1.2mmで問題が出ないことも多いのですが、いろいろ問題が出る時もあります。その時は僕は1.1mmジョグを使います。
ワイヤーはただ通すだけではなく軽くする裏技もありますが文字で説明するのは難しいので経験積んで自分で発見してください。
1.1mm使って切れたことはなく僕は1.1mm使うことが多いです。

一応比較写真をアップしておきます。

2017/12/18 00:15  [191-27759]   



スレ主 昭和平成さん  

自転車の交換する部品がいろいろ出てきております。今日は、Vブレーキのブレーキシューを交換する予定です。また、タイヤもそろそろ換えようと思っており、現在、700c×28インチですが、23か25インチにすることに踏み切れず、再度28インチにしようかなとも思っております。

23インチで一番悩ましいのが、路肩の排水口にタイヤがとられて転倒の危惧です。

路肩の排水口
http://road.surunon.net/post-1325/

排水口の上を走らざるを得ない時があると思うんですが、23インチのタイヤで走っている人は、どう思われているのでしょうか?

2017/12/4 11:40  [191-27619]   

 ミケ丸さん  

インチではなく、タイヤ幅 C の事ですね。
街中を普通に走るのなら、
エアーボリュームもあり、乗り心地の良い700×28C がベストだと思います。

それに・・
Vブレーキで、25c・23c にしたら・・・?
グリップの良いタイヤでも・・・(-_-;)

2017/12/4 13:43  [191-27622]   

 貧脚いわたさん  

タイヤの太さを変えると操縦感覚も変わります。変えたいという気持ちがさほど強くないのなら、慣れた太さをお勧めします。
MTBでもなければ、グレーチングは避けて走ります。28Cでも、ズボッとはまり込んでしまうことがありますよ。

2017/12/4 14:07  [191-27623]   

スレ主 昭和平成さん  

ミケ丸さん、どうもありがとうございます。

タイヤの幅 23mm,25mm,28mm の間違いですね。

貧脚いわたさん、どうもありがとうございます。

一番よく見る排水口の穴の幅は、27〜28mmありました。
私のミストラルのタイヤの幅を測ると、28mm でした。

ヤッカイだな。

2017/12/4 15:27  [191-27624]   

グレーチングに限らず細い溝にタイヤは入りますが、そのまま出ればいいだけで転倒なんてしません。

自転車の運転全てに共通して言えることですが。
 自分が倒さない限り自転車は転倒しません。こかしている時は自分であきらめてこかしています。
 グレーチングに入れば必ずこけるのではなく、そのまままっすぐ進めばタイヤは抜けて何事もなく走っていけます。あせってハンドル切ったり、自然の動きに逆らって余計なことをすれば即こけます。歩道の段差や点字ブロックなども同じです。側面にタイヤがあたっても、そのまままっすぐ進行している限りこけることはありません。タイヤを変な角度にして自然な動きに逆らえば一瞬でこけます。こけた原因は自転車の操作スキルが低いことで、タイヤの太さは関係ありません。
 
◎あせらない、自然に逆らわない、次の展開を予想して走る。この3つができる人が「自転車に乗れてる」人です。
 まだ自転車に乗れてない人は「自転車に乗れるように修行積みましょう」
 私失敗しないのでというスーパードクターみたいに、私こかさないのでと言える「スーパーライダー」を目指しましょう。
 僕は歩きではこけるかもしれませんが自転車に乗れば絶対こけない自信があります。

★自分の技術の未熟さを、自転車や部品のせいにしている限り、上達はしません。
 本当の原因が何かを考え
「1度もこかさない、1度も事故しない、1度もケガしない」で真剣勝負で乗りましょう。

2017/12/4 16:09  [191-27625]   

スレ主 昭和平成さん  

道場長、どうもありがとうございます。

>>グレーチングに限らず細い溝にタイヤは入りますが、そのまま出ればいいだけで転倒なんてしません。

御意、そうですね。実を言うと私も
『嵌まってもそのまま出ればいいんじゃん』
そう思ってたんです。自転車には、車輪には慣性というものがありますし、排水口の形状は、小さい長方形の集まりであり、しかも長方形一つの長さは10cm程度なんで、瞬間的に嵌まるだけなんですね。そう怖がることはないですね。

2017/12/4 18:06  [191-27626]   

 skogenさん  

排水溝などにかぶせてあるグレーチングの上は基本的に走りません。

道路脇の排水溝は路肩に設置されています。例として挙げられたリンク先の写真も、排水溝があるのは自転車の走行帯では無いですよね。路肩にはグレーチングだけでなく異物や段差があり、自転車での走行には向いていません。

ちなみに、道交法では自転車は路側帯・路肩を走ることができます。でも、それは緊急避難的に走ることが「できる」という意味で、「路肩を走れ」ではありません(これ、勘違いしている人が結構居ます)。ここの皆さんには釈迦に説法ですが、自転車は車道内の左側を走るのが基本です。

#路肩・路側帯というのは、車道の左端に引いてある白線の外側です。

とは言っても、渋滞している車の横を走る時に路肩を通る事はあります。その時は徐行していますし、グレーチングの端を走らないようにしています。グレーチングの端の段差や隙間は、変な角度で入るとハンドルを取られることがあり、乗り慣れている人でも落車します。排水溝の上を通らざるをえない時は、グレーチングのスリットの上を通った方が却って安全なので、そういう進路を取っています。

2017/12/4 19:38  [191-27627]   

 beeシュリンプさん  

道交法に路肩なんて出てきましたっけ?

道路法では定義されてますけど。

2017/12/4 20:01  [191-27629]   

 skogenさん  

するどい!

以前、調べたことがあるんですが、その時は簡単に間違いない表現をする事ができなかったので、路側帯・路肩って表現を使いました。今回もその曖昧な書き方をしました。

車道の外、歩道で無いところを走ることができる。でも、それは「車道の外を走れ」では無い。こんな表現の方が良いかもしれませんね。

2017/12/4 20:21  [191-27630]   

beeシュリンプ さん  

2017/12/4 20:48  [191-27631]  削除

スレ主 昭和平成さん  

skogenさん、どうもありがとうございます。

全くおっしゃる通りなんですけど、
信号待ちをしている自動車が、特に、多くの左折車が左に寄って信号待ちをしている時は、先頭まで自転車が出ていかないと、左折車をやりすごさないといけない場面が出てきます。これは、都会の街中では。結構あります。

まあ、しょうがないですね。

2017/12/5 04:53  [191-27636]   


「スポーツ」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ